*

高血圧の症状って?

公開日: : 最終更新日:2016/12/20 病気の種類と予防法 , , ,

高血圧は、様々な病気を引き起こす原因となります。血圧が高い状態が長く続くと血管の内膜に小さな傷がつき、障害が起きやすくなります。体はその傷を修復するためにせっせと血小板を使って血管の内膜を厚くするわけですが、これが繰り返されると徐々にこの血管の内膜が厚くなってしまいます。血管の内膜が厚くなれば、当然、血管の弾力が失われてしまいます。そして、ある日突然血管が破れ、脳卒中や心筋梗塞など、死に直結するような重大な病気を引き起こしてしまうのです。

このように、高血圧は健康にとても大きなリスクをもたらすものですが、同時に症状が相当悪化するまで自覚症状が乏しいことでも知られており、静かな殺し屋(サイレントキラー)という異名があるほどです。しかし、一過性ではあっても小さな自覚症状が出る場合がありますから、これらの症状に思い当たる節がある場合は、高血圧を疑ってみたほうが良いでしょう。

頭痛やめまいが酷い場合・耳鳴り・動悸や息切れ・胸の痛みなどは全て高血圧を疑わせる症状です。もちろん高血圧とは無関係にこういった症状が現れる場合もありますが、肥満や糖尿など、高血圧と関連の強い生活習慣病一緒に防ぐ意味でもこれらの症状を見逃さないようにすることが大切です。

ab

スポンサーリンク

関連記事

no image

レーシック手術の被害とは?

生活習慣病の予防とはちょっと違うかもしれませんが、目に関するニュースの中で紹介したいものがあります。

記事を読む

no image

花粉症と風邪の違い

花粉症の症状は風邪と似ています。「ん、風邪かなぁ?」と思っていたら熱が出ない。個人的には、花粉症と風

記事を読む

no image

風邪予防に生薬で自然治癒力を高める

生薬というと何が思いつきますか? ウコンやカンゾウやケイヒ、ジオウやヤクモウソウやショウキョウ、ト

記事を読む

no image

熱中症の正しい予防法

今年の夏は暑かったですか? 例年に比べてそれほどではなかったと思いますが、それは今が冬だからでしょ

記事を読む

no image

冬のお風呂で心筋梗塞?動脈硬化?入浴中に気をつけたいこと

冬場、自宅にいる時に気をつけたい事として、お風呂場での事故があります。お風呂場の事故というのは、転ん

記事を読む

no image

仮性包茎は健康保険の適用外?

男性の下半身の悩みで多いといえば、包茎です。 包茎に悩む男性は、非常に多いですが、手術をすれば治る

記事を読む

no image

授乳中に市販の鼻炎薬は大丈夫?

花粉症のお母さんには厳しい花粉の季節やインフルエンザや風邪が蔓延する乾燥した季節はせきや鼻水が止まら

記事を読む

no image

低血圧の数値

めまい、立ちくらみ、頭痛、不眠症、倦怠感、動機、食欲不振など様々な症状の原因となるのが低血圧です。し

記事を読む

no image

わきがのチェックは耳垢でする

ホルモンバランスが乱れると、体臭や口臭がきつくなることがあります。加齢臭なども体の老化が原因ですが、

記事を読む

no image

風邪薬を飲むタイミング

喉が痛くなったり腫れてきた時、咳やたんが出ている時、そして寒気や頭が痛い症状の時に、風邪を疑います。

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

サントリーの胡麻麦茶はペプチドがたっぷり入った高血圧予防に最適な飲料

高血圧は様々な病気を引き起こす原因になり脳出血やくも膜下出血、脳梗塞な

歩きやすい靴の特徴とは?靴擦れせず疲れないサイズと靴底の選び方

田舎に住んでいるので歩くより車で移動したりする方が多いのですが、たまに

眼鏡とコンタクトレンズはどっちがいい?それぞれのメリットとデメリットで比較

近視を回復する方法としては、「眼鏡」「コンタクトレンズ」「レーシック手

介護保険制度が制定されたいきさつと手続き方法について

あらためて、介護保険制度について書いてみたいと思います。 200

老人性認知症はアルツハイマー型脳血管性が殆ど!その症状と改善法について

高齢者になると患いやすい病気について引き続き紹介したいと思いますが、今

→もっと見る

PAGE TOP ↑