*

高血圧は食事が原因?

公開日: : 最終更新日:2016/12/20 健康のための食事法 , , ,

日本人は、高血圧になる人が大変多いとされています。高血圧患者の多くは65歳以上の高齢者が多いとイメージされるかもしれませんが、実は30代以上の日本人のうち、男性は約50%、女性は約40%が既に高血圧患者であることがわかっているのです。

日本人に高血圧患者が多い一番の原因は、食生活にあると考えられています。和食は脂肪分が少なく、栄養のバランスも優れているため、とてもヘルシーな食事です。しかし、唯一の弱点が塩分が高いことです。塩分は血圧上昇の大きな原因となります。例えば、焼き魚にお味噌汁、漬物というシンプルで一般的な和食のメニューだけでも、ほぼ一日の塩分摂取量の上限にまで達してしまうのです。日本人より恰幅の良い人が多いヨーロッパの人々でさえ一日の塩分摂取量は日本人の約半分程度だそうですから、日本人がいかに塩分の多い生活を送っているかが分かります。

適正な塩分摂取量とは、一日に男性で10グラム未満、女性では8グラム未満とされていますが、高血圧患者と判定されるとこれが一気に6グラム未満(男女とも)にまで制限されます。上記のように、日本人はもともと塩分をたくさん摂りやすい食生活をしていますから、この制限は大変厳しいものであると言えるでしょう。

ab

関連記事

no image

意外と花粉症にいい働きをする碁石茶

以前、テレビ番組「主治医が見つかる診療所」を目にして花粉症の季節にすごく興味が湧くお話でした。 乳

記事を読む

寿命が短くなる損失余命の食べ物とは?ひじきや酒がリストに入ってる?

現在日本には世界中のありとあらゆる食べ物があふれているとされていますが、その中でも損失余命の食べ物が

記事を読む

no image

花粉症には「べにふうき緑茶」

花粉症には「べにふうき緑茶」が良いというのは誰もが知っている事と思います。現在、市販されているべにふ

記事を読む

no image

花粉症に甜茶シソエキスは効くのか?

ネットで評判のよかったオルビスの「甜茶シソエキス」という花粉症のサプリメントを検証してみました。

記事を読む

no image

糖尿病予防のための塩分の目安は?

現代人はライフスタイルの変化、食生活の変化と共に現代病とも言われている生活習慣病がとても身近な存在に

記事を読む

no image

病院食のレストランが流行中

遠方よりわざわざ食べに訪れる人が後を絶たないレストラン。それが実は病院のレストランだって聞くと少し驚

記事を読む

no image

病院食の種類について

病院食は通常の外食で食べる様な食事とは異なり様々な理由によって入院している患者一人一人の病状に合わせ

記事を読む

no image

機能性ヨーグルトが大流行

最近「機能性ヨーグルト」が話題です。機能性ヨーグルトとは、味重視でなく、ヨーグルトに含まれている栄養

記事を読む

no image

日本一おいしい病院ごはん(病院食レシピ本)

はなまるマーケットだったかな?めざましテレビ?スッキリ?何の番組で、特集していたのか忘れてしまいまし

記事を読む

no image

即効性がありスポーツ選手も愛用するバナナ

一時期バナナダイエットなるものが流行ったことがありましたね。 その時はバナナがお店から消えてしまった

記事を読む

ab

ab

寿命が短くなる損失余命の食べ物とは?ひじきや酒がリストに入ってる?

現在日本には世界中のありとあらゆる食べ物があふれているとされていますが

頻尿に効果的な生姜について

生姜は頻尿に良いとされている成分配合されています。特に最近研究されて判

九重親方(千代の富士)の死因 すい臓がんの怖さ

九重親方が61歳の若さで亡くなりました。 九重親方は、元横綱の千

no image
手足や指先のしびれは病気が原因で起きる?

久しぶりの更新となってしまいました。長らくこのサイトの存在を忘れていま

no image
中高年男性の多くが患う前立腺肥大症と尿トラブル

加齢が進むにつれて、外見だけでなく体内の機能も弱まってきます。中高年男

→もっと見る

PAGE TOP ↑