*

認知症の初期症状

公開日: : 最終更新日:2016/12/20 介護保険について , ,

高齢者に見られる症状の1つである認知症。しかし初期段階で発見するのは困難なことが多いのです。では認知症の初期症状はどのような症状なのでしょうか?

認知症の初期症状は誰もがするような物忘れから始まります。物の置き忘れや食べた物を忘れる、計算が上手く出来なくなってしまうといった、軽い症状から出始めるので、ただの老化だと見過ごす人が多いのが現実です。そしてこういった症状が起こると、当の本人はなんで忘れたのか、なぜ思い出せないのかが分からず混乱し隠してしまうことが多いようで、これも発見が遅れる原因となっています。

もう1つ初期症状の特徴としては、昔の記憶より最近の記憶から忘れていくというものがあります。例えばその日の朝に食べた朝食は何だったのかという事や、最近知り合った人の名前が思い出せない、といった事です。昔の事を覚えていれば認知症ではない、と考えるのは間違いなのです。

そういった「忘れる」という症状の他には性格が少し変わる、被害妄想が強くなりネガティブになる、身だしなみを気にしないなど何かに意欲を示さなくなる、という症状があります。

初期症状の段階では気が付きにくいですが、心当たりがあるのであれば認知症である可能性があるので、受診された方が良いでしょう。

ab

関連記事

介護問題を今のうちから考える

介護の問題を考えてみよう。 まだ親が若いなら、介護の問題は他人事だと思います。ただ、やはり介護

記事を読む

富士生命の「みんなの一時払介護保険」

知り合いのFPさんに勧められた生命保険会社の介護保険の商品。 加入するか迷ったのが富士生命の「みん

記事を読む

no image

認知症 病院への連れて行き方

認知症を疑ってから病院に連れてくのは至難の業です。何しろ当の本人は自分が認知症だなんて思っていない訳

記事を読む

no image

認知症にならない生活習慣

認知症にならないために今からできる事は何か? よく聞くのが「何もしないと認知症になる」「定年退職後

記事を読む

厚生労働省の介護認定基準

介護認定を受けるには認定審査を受け、認められないといけません。お住まいの地域の役所などに申請をするこ

記事を読む

横浜市で介護認定を受けるには?

高齢者や障害を持った方々が介護保険サービスを受けるには、まず「介護認定」というものを受けなくてはなり

記事を読む

介護保険は5番目の社会保険制度

介護保険制度の施行は、2000年4月1日。 日本国としては、5番目の社会保険制度となります。

記事を読む

公的介護保険と民間の介護保険の利用の仕方

国の介護保険制度だけで将来の介護への備えは十分なのか? 全然、十分じゃないです。 今回は

記事を読む

no image

認知症の初期段階の接し方

認知症の初期段階では、物忘れが多くなったり、言動のつじつまが合わなかったりといった症状が見られますが

記事を読む

no image

認知症の相談窓口は?

家族が認知症になったら相談するのは・・・多分、はじめは、家族内、そして親戚となっていくと思いますが、

記事を読む

ab

ab

寿命が短くなる損失余命の食べ物とは?ひじきや酒がリストに入ってる?

現在日本には世界中のありとあらゆる食べ物があふれているとされていますが

頻尿に効果的な生姜について

生姜は頻尿に良いとされている成分配合されています。特に最近研究されて判

九重親方(千代の富士)の死因 すい臓がんの怖さ

九重親方が61歳の若さで亡くなりました。 九重親方は、元横綱の千

no image
手足や指先のしびれは病気が原因で起きる?

久しぶりの更新となってしまいました。長らくこのサイトの存在を忘れていま

no image
中高年男性の多くが患う前立腺肥大症と尿トラブル

加齢が進むにつれて、外見だけでなく体内の機能も弱まってきます。中高年男

→もっと見る

PAGE TOP ↑