*

授乳中の風邪薬は大丈夫?

公開日: : 最終更新日:2016/12/20 病気の種類と予防法 , ,

授乳中に風邪をひいた時、市販の風邪薬を飲むかどうかは、母乳に影響がありそうで気になるところですね。葛根湯のような漢方系のマイルドな風邪薬で乗り切るお母さんも多いようです。一番安心なのは医師に相談して、授乳中でも大丈夫なお薬を処方してもらうことですが、医師によっても対応は異なるようで、「授乳をお休みしなければ薬は出せない」という病院もあるようです。

実際のところは、市販薬はそんなに強い成分ではないので、産婦人科等でも「授乳中に飲んでも問題はない」という意見のほうが多いです。風邪の症状にもよりますが、長引くと育児にも悪影響がでそうですし、高熱だと体力も奪われるので、早めに薬を飲んで治すほうをすすめる意見もあります。

ただ、最近は市販薬でもかなり強い成分が入ったものもあるので、念のため病院や薬剤師などに飲んでも大丈夫かどうかを確認したほうが安心ですね。

ビタミンを多く摂取するようにして、身体を温め、しっかり睡眠をとるなど、なるべく薬に頼らない風邪対策を心がけるのも大切です。それによって使用する風邪薬の量や期間を減らすことができます。また薬を服用する時は授乳後すぐなど、次の授乳まで時間があくタイミングで服用することもポイントです。

ab

スポンサーリンク

関連記事

no image

風邪薬を飲むタイミング

喉が痛くなったり腫れてきた時、咳やたんが出ている時、そして寒気や頭が痛い症状の時に、風邪を疑います。

記事を読む

no image

冬のお風呂で心筋梗塞?動脈硬化?入浴中に気をつけたいこと

冬場、自宅にいる時に気をつけたい事として、お風呂場での事故があります。お風呂場の事故というのは、転ん

記事を読む

no image

授乳中に市販の鼻炎薬は大丈夫?

花粉症のお母さんには厳しい花粉の季節やインフルエンザや風邪が蔓延する乾燥した季節はせきや鼻水が止まら

記事を読む

no image

高血圧になるその原因とは

高血圧はとてもポピュラーな生活習慣病の一つですが、なんとその原因の90%は明確な原因が不明であると言

記事を読む

偽膜性声帯炎の症状や治療法は?絢香の名古屋公演が延期になるほどの疾患

歌手の絢香さんが1月13日と14日に予定されていた名古屋公演が「偽膜性声帯炎」に罹っているため延期さ

記事を読む

口腔がんの原因の多くは喫煙が関係している?症状や治療法、そして生存率は・・・

口腔がんは多くの人がかかっている病気です。 日本国内では7000人程がかかり3000人以上の人

記事を読む

no image

風邪予防に生薬で自然治癒力を高める

生薬というと何が思いつきますか? ウコンやカンゾウやケイヒ、ジオウやヤクモウソウやショウキョウ、ト

記事を読む

no image

仮性包茎は健康保険の適用外?

男性の下半身の悩みで多いといえば、包茎です。 包茎に悩む男性は、非常に多いですが、手術をすれば治る

記事を読む

no image

心臓病の治療法

ポンプ機能によって前進に血液を送り出している心臓。心臓病にはいろいろな種類があり、それぞれ適切な治療

記事を読む

no image

中高年男性の多くが患う前立腺肥大症と尿トラブル

加齢が進むにつれて、外見だけでなく体内の機能も弱まってきます。中高年男性がとくに弱まってくるのは、生

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

サントリーの胡麻麦茶はペプチドがたっぷり入った高血圧予防に最適な飲料

高血圧は様々な病気を引き起こす原因になり脳出血やくも膜下出血、脳梗塞な

歩きやすい靴の特徴とは?靴擦れせず疲れないサイズと靴底の選び方

田舎に住んでいるので歩くより車で移動したりする方が多いのですが、たまに

眼鏡とコンタクトレンズはどっちがいい?それぞれのメリットとデメリットで比較

近視を回復する方法としては、「眼鏡」「コンタクトレンズ」「レーシック手

介護保険制度が制定されたいきさつと手続き方法について

あらためて、介護保険制度について書いてみたいと思います。 200

老人性認知症はアルツハイマー型脳血管性が殆ど!その症状と改善法について

高齢者になると患いやすい病気について引き続き紹介したいと思いますが、今

→もっと見る

PAGE TOP ↑