*

授乳中の風邪薬は大丈夫?

公開日: : 最終更新日:2016/12/20 病気の種類と予防法 , ,

授乳中に風邪をひいた時、市販の風邪薬を飲むかどうかは、母乳に影響がありそうで気になるところですね。葛根湯のような漢方系のマイルドな風邪薬で乗り切るお母さんも多いようです。一番安心なのは医師に相談して、授乳中でも大丈夫なお薬を処方してもらうことですが、医師によっても対応は異なるようで、「授乳をお休みしなければ薬は出せない」という病院もあるようです。

実際のところは、市販薬はそんなに強い成分ではないので、産婦人科等でも「授乳中に飲んでも問題はない」という意見のほうが多いです。風邪の症状にもよりますが、長引くと育児にも悪影響がでそうですし、高熱だと体力も奪われるので、早めに薬を飲んで治すほうをすすめる意見もあります。

ただ、最近は市販薬でもかなり強い成分が入ったものもあるので、念のため病院や薬剤師などに飲んでも大丈夫かどうかを確認したほうが安心ですね。

ビタミンを多く摂取するようにして、身体を温め、しっかり睡眠をとるなど、なるべく薬に頼らない風邪対策を心がけるのも大切です。それによって使用する風邪薬の量や期間を減らすことができます。また薬を服用する時は授乳後すぐなど、次の授乳まで時間があくタイミングで服用することもポイントです。

ab

関連記事

no image

病院で便秘は治るのか?

便秘がひどくなると病院で診てもらう人がいます。しかし病院でできるのは、どうしても便秘で苦しいときに便

記事を読む

no image

糖尿病の合併症について

健康を気にしている人なら誰でも知っている事だと思いますが、糖尿病はその病気自体が怖いのではなくて、糖

記事を読む

no image

心臓病の治療法

ポンプ機能によって前進に血液を送り出している心臓。心臓病にはいろいろな種類があり、それぞれ適切な治療

記事を読む

no image

スマホ老眼と本当の老眼を間違えないで

スマホの普及率はここ数年で更に増えているそうです。若者だけでなく高齢者もスマホ持っている人、本当に多

記事を読む

no image

お腹にガスが溜まる

お腹にガスが溜まるときって多くの場合は便秘しているときではないでしょうか。 もちろん病気としてガス

記事を読む

no image

高血圧になるその原因とは

高血圧はとてもポピュラーな生活習慣病の一つですが、なんとその原因の90%は明確な原因が不明であると言

記事を読む

no image

血圧の正常値は?

下半身強化には、運動やストレッチが欠かせません。若年層なら激しい運動や負荷のある運動でもある程度の無

記事を読む

no image

ばい菌とウイルスと細菌の違いについて

最近、どうも気になって仕方がないことがあります。それは、ばい菌とウイルスと細菌ってどう違うんだろう?

記事を読む

no image

心臓病の種類

人間の生命活動には必要不可欠な心臓。心臓病にはいくつかの種類があります。 狭心症 運動不足の人が

記事を読む

no image

冬のお風呂で心筋梗塞?動脈硬化?入浴中に気をつけたいこと

冬場、自宅にいる時に気をつけたい事として、お風呂場での事故があります。お風呂場の事故というのは、転ん

記事を読む

ab

ab

寿命が短くなる損失余命の食べ物とは?ひじきや酒がリストに入ってる?

現在日本には世界中のありとあらゆる食べ物があふれているとされていますが

頻尿に効果的な生姜について

生姜は頻尿に良いとされている成分配合されています。特に最近研究されて判

九重親方(千代の富士)の死因 すい臓がんの怖さ

九重親方が61歳の若さで亡くなりました。 九重親方は、元横綱の千

no image
手足や指先のしびれは病気が原因で起きる?

久しぶりの更新となってしまいました。長らくこのサイトの存在を忘れていま

no image
中高年男性の多くが患う前立腺肥大症と尿トラブル

加齢が進むにつれて、外見だけでなく体内の機能も弱まってきます。中高年男

→もっと見る

PAGE TOP ↑