*

授乳中の風邪薬は大丈夫?

公開日: : 最終更新日:2016/12/20 病気の種類と予防法 , ,

授乳中に風邪をひいた時、市販の風邪薬を飲むかどうかは、母乳に影響がありそうで気になるところですね。葛根湯のような漢方系のマイルドな風邪薬で乗り切るお母さんも多いようです。一番安心なのは医師に相談して、授乳中でも大丈夫なお薬を処方してもらうことですが、医師によっても対応は異なるようで、「授乳をお休みしなければ薬は出せない」という病院もあるようです。

実際のところは、市販薬はそんなに強い成分ではないので、産婦人科等でも「授乳中に飲んでも問題はない」という意見のほうが多いです。風邪の症状にもよりますが、長引くと育児にも悪影響がでそうですし、高熱だと体力も奪われるので、早めに薬を飲んで治すほうをすすめる意見もあります。

ただ、最近は市販薬でもかなり強い成分が入ったものもあるので、念のため病院や薬剤師などに飲んでも大丈夫かどうかを確認したほうが安心ですね。

ビタミンを多く摂取するようにして、身体を温め、しっかり睡眠をとるなど、なるべく薬に頼らない風邪対策を心がけるのも大切です。それによって使用する風邪薬の量や期間を減らすことができます。また薬を服用する時は授乳後すぐなど、次の授乳まで時間があくタイミングで服用することもポイントです。

ab

スポンサーリンク

関連記事

no image

心臓病かどうかを自分でチェック

日本人の死因の中ではがんに続いて高い「心疾患」。心臓病の中には、初期には自覚症状が出ないものなどもあ

記事を読む

no image

風邪薬を飲むタイミング

喉が痛くなったり腫れてきた時、咳やたんが出ている時、そして寒気や頭が痛い症状の時に、風邪を疑います。

記事を読む

no image

冬のお風呂で心筋梗塞?動脈硬化?入浴中に気をつけたいこと

冬場、自宅にいる時に気をつけたい事として、お風呂場での事故があります。お風呂場の事故というのは、転ん

記事を読む

no image

便秘の原因とは?

便秘は万病の元という言い方をする人がいます。 それほど便秘はいいことがありません。 便秘の原因と

記事を読む

no image

高血圧の数値基準とは

高血圧であるかどうかは収縮期血圧と拡張期血圧の値から判定されます。収縮期血圧とは、俗に言う「血圧の上

記事を読む

no image

仮性包茎は健康保険の適用外?

男性の下半身の悩みで多いといえば、包茎です。 包茎に悩む男性は、非常に多いですが、手術をすれば治る

記事を読む

no image

男のメタボ解消は簡単!?

もう少しで正月ですが、会社も休みに入りますが、気をつけたいのが正月太りです。 身体を動かさず寝て食

記事を読む

no image

スマホ老眼と本当の老眼を間違えないで

スマホの普及率はここ数年で更に増えているそうです。若者だけでなく高齢者もスマホ持っている人、本当に多

記事を読む

no image

高血圧の治療薬「ディオバン」の改ざん

高血圧の治療薬が改ざんされていた事件、厚生労働省が告発に踏み切ったようですね。これって、かなり問題の

記事を読む

no image

心臓病の予防法

日本においては癌についで死因の2位となっている心臓病。心臓のポンプ機能が低下することによって、心筋梗

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

老人性皮膚掻痒症の原因と症状について!肌を乾燥させない事が唯一の改善方法?

歳をとると様々な病気になる可能性が高まります。 癌などメジャーな

介護は必要ないけど高齢なので不安!入居するならケアハウスがおすすめ

介護保険制度が利用できる施設という事で、過去にデイサービスやショートス

老人保健施設が特別養護老人ホームと化している現状と介護保険制度の利用

高齢者が入居する介護施設というと、どうしても終焉の場的な印象が強い特別

認知症の高齢者が入居する施設はグループホーム!介護保険制度が使える施設

在宅介護型の老人ホームという事で、前回の記事にてデイサービスとショート

デイサービスとショートステイの違いは?介護保険制度の利用が出来て低料金

高齢者が利用できる福祉施設の中に、在宅介護型の老人ホームがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑