*

冬のお風呂で心筋梗塞?動脈硬化?入浴中に気をつけたいこと

公開日: : 最終更新日:2016/12/20 病気の種類と予防法 , ,

冬場、自宅にいる時に気をつけたい事として、お風呂場での事故があります。お風呂場の事故というのは、転んだりとかではなく、お風呂に入る前と入浴中、そしてお風呂から上がった後の体温の差で、心疾患や血管の病気などを引き起こします。体温というか血圧がまわりの温度に合わせようと急低下や急上昇をしてしまい、心臓や血管に大きな負担を掛けてしまうのです。

お風呂での事故は、実は交通事故よりも多いのです。お風呂が原因で亡くなった人の数は、年間1万4千人を数えます。とくに高齢者は気をつけましょう。若い方でも油断は禁物、熱いお湯が好きな方は要注意ですよ。

そこで、冬場のお風呂での対策をいくつか紹介しますね。

・お風呂のふたを開けて蒸気で浴室を温める
・脱衣所をオイルヒーターなどで暖房する
・熱いお湯にいきなり入らない
・入浴前後に水分をとる

お風呂の温度の適温は、38℃?41℃とされています。ただ、冬場はやっぱり暖かいお風呂に入りたいと思いますよね。この温度ではぬるいと感じる方は、熱いお湯に入ってもいいので、手足から徐々に馴らしていくか、全身浴を長い時間しない、半身浴をするなどがいいと思います。

あとは、当然ですが、食事後すぐの入浴やお酒を飲んだあと、運動後すぐに入浴は絶対に避けましょう。体温や血圧が落ち着いているときに入浴する事が大切です。

ab

スポンサーリンク

関連記事

no image

風邪予防に生薬で自然治癒力を高める

生薬というと何が思いつきますか? ウコンやカンゾウやケイヒ、ジオウやヤクモウソウやショウキョウ、ト

記事を読む

no image

手足や指先のしびれは病気が原因で起きる?

久しぶりの更新となってしまいました。長らくこのサイトの存在を忘れていました(笑) 忘れないようにき

記事を読む

no image

首の寝違えの原因と治し方

首の寝違えが中々治らない・・・2日目。 昨日の朝、起きたら首が痛くてどうやら寝違えたようです。 寝

記事を読む

no image

花粉症は完治するものなのか?

花粉症対策って本当に効果があるのでしょうか? 花粉症に効くと噂の「べにふうき緑茶」や「ヨーグルト」

記事を読む

no image

メタボの特定健診

地元の自治体から発行されている健康手帳に、メタボについて色々と参考になる事柄があったのでここで紹介し

記事を読む

no image

糖尿病の合併症について

健康を気にしている人なら誰でも知っている事だと思いますが、糖尿病はその病気自体が怖いのではなくて、糖

記事を読む

口腔がんの原因の多くは喫煙が関係している?症状や治療法、そして生存率は・・・

口腔がんは多くの人がかかっている病気です。 日本国内では7000人程がかかり3000人以上の人

記事を読む

no image

解熱剤は危険?インフルエンザ脳症

毎年、冬になるとインフルエンザが流行り出します。 患者は子供やお年寄りだけでなく、病院の院内感染も

記事を読む

no image

便秘でお腹が張る

便秘でお腹が張るときは、その張りのほとんどはガスです。便が長く腸内にとどまっていることでガスが発生す

記事を読む

no image

2013年の先進医療の今

2013年もあと少し・・・2014年はどんな年になるのかなぁ? 話がいきなり変わりますが、2013

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

たけしの家庭の医学で紹介されたターメリック味噌の作り方と健康効果

毎回、欠かさず視聴している番組があります。 それは、たけしの家庭

麻雀が認知症予防におすすめな理由!脳年齢が実年齢より何歳若返る?

いわゆる老人ボケと呼ばれる認知症は社会現象にまで発展し、介護に疲れた人

口腔がんの原因の多くは喫煙が関係している?症状や治療法、そして生存率は・・・

口腔がんは多くの人がかかっている病気です。 日本国内では7000

偽膜性声帯炎の症状や治療法は?絢香の名古屋公演が延期になるほどの疾患

歌手の絢香さんが1月13日と14日に予定されていた名古屋公演が「偽膜性

劇症型溶血性レンサ球菌感染症の症状と予防法

劇症型溶血性レンサ球菌感染症という感染症について今回は取り上げてみたい

→もっと見る

PAGE TOP ↑