*

認知症にならない生活習慣

公開日: : 最終更新日:2016/12/20 介護保険について , ,

認知症にならないために今からできる事は何か?

よく聞くのが「何もしないと認知症になる」「定年退職後に認知症になりやすい」「家にばかりいると認知症になる」という事です。

確かに退職後に仕事一筋だった人が急に何もしないで家にばかりいると、認知症になるのもわかる気がします。夢中になるものを探したり日々の生活の中で、認知症にならないような工夫をするといいかもしれません。

ここで、ヤフー知恵袋に載っていた認知症にならない生活習慣を紹介しますね。一部抜粋してますが、詳しく知りたい方は、コチラです。⇒ 認知症は予防できるか?

認知症にならない生活習慣

地図を見ながら散歩する
料理番組のメモを取る
暗算しながら買い物をする
新聞記事を書き写す
お客さまを自宅に招待する
利き腕と違う手を使う
早寝早起きをする
よく噛んで食べる

上記の行動は、健康的な生活を送れて身体にもよい影響を与えそうですね。

ab

スポンサーリンク

関連記事

介護保険は5番目の社会保険制度

介護保険制度の施行は、2000年4月1日。 日本国としては、5番目の社会保険制度となります。

記事を読む

デイサービスとショートステイの違いは?介護保険制度の利用が出来て低料金

高齢者が利用できる福祉施設の中に、在宅介護型の老人ホームがあります。 その代表的なものにデイサ

記事を読む

麻雀が認知症予防におすすめな理由!脳年齢が実年齢より何歳若返る?

いわゆる老人ボケと呼ばれる認知症は社会現象にまで発展し、介護に疲れた人の声が所々で見聞きされます。

記事を読む

加齢による老人性難聴は治すことができるのか?補聴器は絶対必要?

お年寄りは、テレビの音量や電話の話す声の大きさなどが高いです。 これは、歳をとると耳が聞こえに

記事を読む

富士生命の「みんなの一時払介護保険」

知り合いのFPさんに勧められた生命保険会社の介護保険の商品。 加入するか迷ったのが富士生命の「みん

記事を読む

介護は必要ないけど高齢なので不安!入居するならケアハウスがおすすめ

介護保険制度が利用できる施設という事で、過去にデイサービスやショートステイ、老人保健施設、特別養護老

記事を読む

横浜市で介護認定を受けるには?

高齢者や障害を持った方々が介護保険サービスを受けるには、まず「介護認定」というものを受けなくてはなり

記事を読む

no image

認知症の初期段階の接し方

認知症の初期段階では、物忘れが多くなったり、言動のつじつまが合わなかったりといった症状が見られますが

記事を読む

公的介護保険と民間の介護保険の利用の仕方

国の介護保険制度だけで将来の介護への備えは十分なのか? 全然、十分じゃないです。 今回は

記事を読む

老人性認知症はアルツハイマー型脳血管性が殆ど!その症状と改善法について

高齢者になると患いやすい病気について引き続き紹介したいと思いますが、今日は老人性認知症について取り上

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

サントリーの胡麻麦茶はペプチドがたっぷり入った高血圧予防に最適な飲料

高血圧は様々な病気を引き起こす原因になり脳出血やくも膜下出血、脳梗塞な

歩きやすい靴の特徴とは?靴擦れせず疲れないサイズと靴底の選び方

田舎に住んでいるので歩くより車で移動したりする方が多いのですが、たまに

眼鏡とコンタクトレンズはどっちがいい?それぞれのメリットとデメリットで比較

近視を回復する方法としては、「眼鏡」「コンタクトレンズ」「レーシック手

介護保険制度が制定されたいきさつと手続き方法について

あらためて、介護保険制度について書いてみたいと思います。 200

老人性認知症はアルツハイマー型脳血管性が殆ど!その症状と改善法について

高齢者になると患いやすい病気について引き続き紹介したいと思いますが、今

→もっと見る

PAGE TOP ↑