*

認知症 病院への連れて行き方

公開日: : 最終更新日:2016/12/20 介護保険について , ,

認知症を疑ってから病院に連れてくのは至難の業です。何しろ当の本人は自分が認知症だなんて思っていない訳なのですから。本人が認識していないのにはっきりと「物忘れが酷いから、病院に行こう」と提案しても、ボケ扱いをされるといって激怒される方が多いのです。

ではどうしたら早い段階で受診させることができるのでしょうか。

まず有効な手段としては、物忘れなどとはっきり言わず健康診断などと誤魔化して病院に連れていく事です。健康診断も嫌がるようであれば、認知症本人ではなく連れて行かれる介護者の方が受診をする、という名目で連れていく手段もあり、「私が行きたいので、付いてきてくれませんか?」と言えばかなりの確率で病院に連れていくことはできるでしょう。しかしその場合、病院側にも協力してもらう必要があるので、信頼関係のある病院を選ばなければなりません。できるならば認知症の方のかかりつけの病院で受診をすることをお薦めします。

その他にも個々の性格によって色々と方法はあるかと思いますが、大切なのは決して強く言ったり、馬鹿にした態度で言ってはいけないということです。認知症の方の苦悩を理解するよう心掛け、おおらかな心で接する事が重要なのです。

ab

スポンサーリンク

関連記事

no image

認知症の初期段階の接し方

認知症の初期段階では、物忘れが多くなったり、言動のつじつまが合わなかったりといった症状が見られますが

記事を読む

家族の介護で会社を休んだら「介護休業給付金」を申請しよう

家族の介護で会社を長期で休む事になった場合、給付金が出ることを知っていますか?この制度を「介護休業給

記事を読む

no image

認知症の行方不明者の捜索活動

少し前にテレビ番組で行方不明者の捜索特集をやっていました。 近年、増えている行方不明者は認知症の高齢

記事を読む

認知症の高齢者が入居する施設はグループホーム!介護保険制度が使える施設

在宅介護型の老人ホームという事で、前回の記事にてデイサービスとショートステイについて取り上げてみまし

記事を読む

老人保健施設が特別養護老人ホームと化している現状と介護保険制度の利用

高齢者が入居する介護施設というと、どうしても終焉の場的な印象が強い特別養護老人ホームを思ってしまいま

記事を読む

横浜市で介護認定を受けるには?

高齢者や障害を持った方々が介護保険サービスを受けるには、まず「介護認定」というものを受けなくてはなり

記事を読む

介護保険が使える老人ホームの種類は?施設見学でのチェックポイント

本日は、介護が必要な高齢者を自宅でみることが困難になった場合に利用する老人ホームや老人福祉施設につい

記事を読む

介護保険は5番目の社会保険制度

介護保険制度の施行は、2000年4月1日。 日本国としては、5番目の社会保険制度となります。

記事を読む

老人ホームの入所やトラブルの相談、介護保険制度のサービス利用に関する窓口について

介護、特に認知症に関する相談窓口はどこが適しているのかという記事を以前、書いたことがあります。⇒認知

記事を読む

介護は必要ないけど高齢なので不安!入居するならケアハウスがおすすめ

介護保険制度が利用できる施設という事で、過去にデイサービスやショートステイ、老人保健施設、特別養護老

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

老人性皮膚掻痒症の原因と症状について!肌を乾燥させない事が唯一の改善方法?

歳をとると様々な病気になる可能性が高まります。 癌などメジャーな

介護は必要ないけど高齢なので不安!入居するならケアハウスがおすすめ

介護保険制度が利用できる施設という事で、過去にデイサービスやショートス

老人保健施設が特別養護老人ホームと化している現状と介護保険制度の利用

高齢者が入居する介護施設というと、どうしても終焉の場的な印象が強い特別

認知症の高齢者が入居する施設はグループホーム!介護保険制度が使える施設

在宅介護型の老人ホームという事で、前回の記事にてデイサービスとショート

デイサービスとショートステイの違いは?介護保険制度の利用が出来て低料金

高齢者が利用できる福祉施設の中に、在宅介護型の老人ホームがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑