*

病院で便秘は治るのか?

公開日: : 最終更新日:2016/12/20 病気の種類と予防法 , ,

便秘がひどくなると病院で診てもらう人がいます。しかし病院でできるのは、どうしても便秘で苦しいときに便秘薬や医療用の浣腸によって、その場の苦しみから解放させることです。

また腸などの他の病気がないかなどを検査することもしますので、便秘の原因に重大な病気がないかははっきりします。辛いときに飲む下剤の強さや種類などを医師がその人に合わせて選択して処方してくれるというぐらいです。つまり基本的な便秘改善はなかなか病院でもできません。

日本人に多い便秘に大腸の筋肉が緩むという症状による便秘があります。そのために食物繊維を多く摂ることで、腸内刺激を行い腸の動きにつなげるという方法があります。

またストレスによって自律神経が乱れ、それによって腸のぜんどう運動が弱すぎたり、逆に強すぎてその部分に便が通れないということも起ってきます。

やはり基本的には自分で食事や生活、運動の3つの面をしっかり見直してみることが一番の便秘予防と解消ではないでしょうか。病院ではその方法の指導をしてくれるところはたくさんあります。正しい指導をしてくれる医師であり、いざというときのための自分にあった便秘薬を処方してくれる医師がわたしたちにとってはとても有り難い医師だと言えそうです。

ab

スポンサーリンク

関連記事

no image

おしっこの悩みは男女で違う

介護している中で大変なのが、排泄です。排泄はうんちだけでなく、おしっこの問題も・・・。ところで、男性

記事を読む

no image

バセドウ病の症状とは?美奈子、絢香や本田圭佑(噂)も?

美奈子、絢香、本田圭佑・・・ そのような人たちバセドウ病という病気にかかっているという噂も。 噂は

記事を読む

no image

中高年男性の多くが患う前立腺肥大症と尿トラブル

加齢が進むにつれて、外見だけでなく体内の機能も弱まってきます。中高年男性がとくに弱まってくるのは、生

記事を読む

no image

カビ肺炎に注意!症状と治し方

家が原因で起こる病気というとハウスダストがありますが、この夏気をつけたいものにカビ肺炎があります。カ

記事を読む

no image

ヒートショックに気をつけよう

入浴は、心身ともにリラックス効果が高く、健康維持のためにもおすすめできる生活習慣病の改善方法のひとつ

記事を読む

no image

ばい菌とウイルスと細菌の違いについて

最近、どうも気になって仕方がないことがあります。それは、ばい菌とウイルスと細菌ってどう違うんだろう?

記事を読む

no image

仮性包茎は健康保険の適用外?

男性の下半身の悩みで多いといえば、包茎です。 包茎に悩む男性は、非常に多いですが、手術をすれば治る

記事を読む

no image

お腹にガスが溜まる

お腹にガスが溜まるときって多くの場合は便秘しているときではないでしょうか。 もちろん病気としてガス

記事を読む

no image

風邪が長引くのは年のせい?

風邪をひいたり体調不良になると、なかなか治らない、長引いてるなぁと感じている方、それを年のせいにして

記事を読む

no image

授乳中に市販の鼻炎薬は大丈夫?

花粉症のお母さんには厳しい花粉の季節やインフルエンザや風邪が蔓延する乾燥した季節はせきや鼻水が止まら

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

フェキソフェナジン塩酸塩が配合されたアレルギー鼻炎の市販薬「アレグラFX」

花粉症の季節でもないのに鼻の中がムズムズしてくる時がありませんか?

男性の更年期障害はホルモンの補充療法が対策のひとつ!テストステロンの分泌量

更年期障害というと女性特有の疾病の印象を持ちますが、実際は男性にもあり

骨折したときの医療の施術方法と再手術に関する問題点について

近代は骨折するとその部位の手術を行い、たいていの場合はチタン合金のプレ

身体活動量低下とは?肥満と動脈硬化や脳梗塞や心筋梗塞の可能性

今回は、身体活動量について取り上げたいと思います。 身体活動量と

目の奥が痛い原因は外眼筋の疲労だった!蒸気アイマスクやビタミンの内服薬

前回の記事に引き続き目に関することを書いてみたいと思います。 私

→もっと見る

PAGE TOP ↑