*

便秘薬の依存はこんなに怖い

公開日: : 最終更新日:2016/12/20 病気の種類と予防法 , ,

便秘になるとすぐに便秘薬を使うという人がいます。だんだん便秘薬で便を出すというふうに移行する人が多くなるのは、便秘薬に依存してしまうからなのです。精神的にも依存していることもありますが、実は体の方も便秘薬に依存をしてしまうのです。つまりいつも便秘薬によって薬剤の力で腸のぜん動が行われるために、体は自分からぜん動をしようとしなくなります。

便秘薬にはいろいろなタイプがありますが、腸のぜん動を無理に行わせるわけです。ひどいときには強烈な腹痛で脂汗をかいてしまうというほど強い腸のぜん動が起ります。確かに自然のぜん動で便を出すのは問題ありません。しかし何か悪いものを食べて下痢をするときには腸は強烈なぜん動を起しますが、そのときにはひどいダメージ受けます。それを数日に1回薬によって行うわけですから、腸にとってもいいことはありまえん。

便秘薬依存症になってしまうと、今度は体が自然に自力で便を出すことがなかなかできなくなってしまいます。便秘薬をなるべく使わないようにするというのは、やはりこの依存症にならないためなのです。薬を使わずに少々便秘を我慢しても、自分の努力で便秘を克服するようにしていかなければ、やはり腸の健康のためにはならないのではないでしょうか。

ab

関連記事

no image

おしっこの悩みは男女で違う

介護している中で大変なのが、排泄です。排泄はうんちだけでなく、おしっこの問題も・・・。ところで、男性

記事を読む

no image

解熱剤は危険?インフルエンザ脳症

毎年、冬になるとインフルエンザが流行り出します。 患者は子供やお年寄りだけでなく、病院の院内感染も

記事を読む

no image

授乳中の風邪薬は大丈夫?

授乳中に風邪をひいた時、市販の風邪薬を飲むかどうかは、母乳に影響がありそうで気になるところですね。葛

記事を読む

no image

インフルエンザに打ち勝つ免疫力

12月に入り初雪が降ったり寒い日が続いたりしてます。 ニュースでもインフルエンザが流行の兆しというの

記事を読む

no image

心臓病かどうかを自分でチェック

日本人の死因の中ではがんに続いて高い「心疾患」。心臓病の中には、初期には自覚症状が出ないものなどもあ

記事を読む

no image

メタボの特定健診

地元の自治体から発行されている健康手帳に、メタボについて色々と参考になる事柄があったのでここで紹介し

記事を読む

no image

花粉症と風邪の違い

花粉症の症状は風邪と似ています。「ん、風邪かなぁ?」と思っていたら熱が出ない。個人的には、花粉症と風

記事を読む

no image

心臓病の種類

人間の生命活動には必要不可欠な心臓。心臓病にはいくつかの種類があります。 狭心症 運動不足の人が

記事を読む

no image

血圧の正常値は?

下半身強化には、運動やストレッチが欠かせません。若年層なら激しい運動や負荷のある運動でもある程度の無

記事を読む

no image

男性の基礎代謝量

基礎代謝量って皆さんご存知でしょうか。分かり易く言えば何もしないでじっとしているだけでも生命の一時の

記事を読む

ab

ab

寿命が短くなる損失余命の食べ物とは?ひじきや酒がリストに入ってる?

現在日本には世界中のありとあらゆる食べ物があふれているとされていますが

頻尿に効果的な生姜について

生姜は頻尿に良いとされている成分配合されています。特に最近研究されて判

九重親方(千代の富士)の死因 すい臓がんの怖さ

九重親方が61歳の若さで亡くなりました。 九重親方は、元横綱の千

no image
手足や指先のしびれは病気が原因で起きる?

久しぶりの更新となってしまいました。長らくこのサイトの存在を忘れていま

no image
中高年男性の多くが患う前立腺肥大症と尿トラブル

加齢が進むにつれて、外見だけでなく体内の機能も弱まってきます。中高年男

→もっと見る

PAGE TOP ↑