*

便秘薬の依存はこんなに怖い

公開日: : 最終更新日:2016/12/20 病気の種類と予防法 , ,

便秘になるとすぐに便秘薬を使うという人がいます。だんだん便秘薬で便を出すというふうに移行する人が多くなるのは、便秘薬に依存してしまうからなのです。精神的にも依存していることもありますが、実は体の方も便秘薬に依存をしてしまうのです。つまりいつも便秘薬によって薬剤の力で腸のぜん動が行われるために、体は自分からぜん動をしようとしなくなります。

便秘薬にはいろいろなタイプがありますが、腸のぜん動を無理に行わせるわけです。ひどいときには強烈な腹痛で脂汗をかいてしまうというほど強い腸のぜん動が起ります。確かに自然のぜん動で便を出すのは問題ありません。しかし何か悪いものを食べて下痢をするときには腸は強烈なぜん動を起しますが、そのときにはひどいダメージ受けます。それを数日に1回薬によって行うわけですから、腸にとってもいいことはありまえん。

便秘薬依存症になってしまうと、今度は体が自然に自力で便を出すことがなかなかできなくなってしまいます。便秘薬をなるべく使わないようにするというのは、やはりこの依存症にならないためなのです。薬を使わずに少々便秘を我慢しても、自分の努力で便秘を克服するようにしていかなければ、やはり腸の健康のためにはならないのではないでしょうか。

ab

スポンサーリンク

関連記事

no image

高血圧の治療薬「ディオバン」の改ざん

高血圧の治療薬が改ざんされていた事件、厚生労働省が告発に踏み切ったようですね。これって、かなり問題の

記事を読む

no image

男性の体脂肪率の適正値は?

前に「男性の基礎代謝」についての記事を書きましたが、今回は、体脂肪率について詳しく解説していきたいと

記事を読む

no image

わきがのチェックは耳垢でする

ホルモンバランスが乱れると、体臭や口臭がきつくなることがあります。加齢臭なども体の老化が原因ですが、

記事を読む

no image

冬のお風呂で心筋梗塞?動脈硬化?入浴中に気をつけたいこと

冬場、自宅にいる時に気をつけたい事として、お風呂場での事故があります。お風呂場の事故というのは、転ん

記事を読む

no image

糖尿病の合併症について

健康を気にしている人なら誰でも知っている事だと思いますが、糖尿病はその病気自体が怖いのではなくて、糖

記事を読む

no image

心臓病の予防法

日本においては癌についで死因の2位となっている心臓病。心臓のポンプ機能が低下することによって、心筋梗

記事を読む

no image

血圧の正常値は?

下半身強化には、運動やストレッチが欠かせません。若年層なら激しい運動や負荷のある運動でもある程度の無

記事を読む

no image

授乳中の風邪薬は大丈夫?

授乳中に風邪をひいた時、市販の風邪薬を飲むかどうかは、母乳に影響がありそうで気になるところですね。葛

記事を読む

no image

花粉症は完治するものなのか?

花粉症対策って本当に効果があるのでしょうか? 花粉症に効くと噂の「べにふうき緑茶」や「ヨーグルト」

記事を読む

no image

子供のロコモ症候群の原因について

子供のロコモ症候群が流行っていると言いますが、実際に、ロコモ症候群とは一体なんなのでしょうか。 ロ

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

たけしの家庭の医学で紹介されたターメリック味噌の作り方と健康効果

毎回、欠かさず視聴している番組があります。 それは、たけしの家庭

麻雀が認知症予防におすすめな理由!脳年齢が実年齢より何歳若返る?

いわゆる老人ボケと呼ばれる認知症は社会現象にまで発展し、介護に疲れた人

口腔がんの原因の多くは喫煙が関係している?症状や治療法、そして生存率は・・・

口腔がんは多くの人がかかっている病気です。 日本国内では7000

偽膜性声帯炎の症状や治療法は?絢香の名古屋公演が延期になるほどの疾患

歌手の絢香さんが1月13日と14日に予定されていた名古屋公演が「偽膜性

劇症型溶血性レンサ球菌感染症の症状と予防法

劇症型溶血性レンサ球菌感染症という感染症について今回は取り上げてみたい

→もっと見る

PAGE TOP ↑