*

便秘薬の依存はこんなに怖い

公開日: : 最終更新日:2016/12/20 病気の種類と予防法 , ,

便秘になるとすぐに便秘薬を使うという人がいます。だんだん便秘薬で便を出すというふうに移行する人が多くなるのは、便秘薬に依存してしまうからなのです。精神的にも依存していることもありますが、実は体の方も便秘薬に依存をしてしまうのです。つまりいつも便秘薬によって薬剤の力で腸のぜん動が行われるために、体は自分からぜん動をしようとしなくなります。

便秘薬にはいろいろなタイプがありますが、腸のぜん動を無理に行わせるわけです。ひどいときには強烈な腹痛で脂汗をかいてしまうというほど強い腸のぜん動が起ります。確かに自然のぜん動で便を出すのは問題ありません。しかし何か悪いものを食べて下痢をするときには腸は強烈なぜん動を起しますが、そのときにはひどいダメージ受けます。それを数日に1回薬によって行うわけですから、腸にとってもいいことはありまえん。

便秘薬依存症になってしまうと、今度は体が自然に自力で便を出すことがなかなかできなくなってしまいます。便秘薬をなるべく使わないようにするというのは、やはりこの依存症にならないためなのです。薬を使わずに少々便秘を我慢しても、自分の努力で便秘を克服するようにしていかなければ、やはり腸の健康のためにはならないのではないでしょうか。

ab

スポンサーリンク

関連記事

no image

わきがのチェックは耳垢でする

ホルモンバランスが乱れると、体臭や口臭がきつくなることがあります。加齢臭なども体の老化が原因ですが、

記事を読む

no image

心臓病かどうかを自分でチェック

日本人の死因の中ではがんに続いて高い「心疾患」。心臓病の中には、初期には自覚症状が出ないものなどもあ

記事を読む

no image

低血圧の数値

めまい、立ちくらみ、頭痛、不眠症、倦怠感、動機、食欲不振など様々な症状の原因となるのが低血圧です。し

記事を読む

偽膜性声帯炎の症状や治療法は?絢香の名古屋公演が延期になるほどの疾患

歌手の絢香さんが1月13日と14日に予定されていた名古屋公演が「偽膜性声帯炎」に罹っているため延期さ

記事を読む

no image

糖尿病の合併症について

健康を気にしている人なら誰でも知っている事だと思いますが、糖尿病はその病気自体が怖いのではなくて、糖

記事を読む

微小血管狭心症は更年期女性に多い!予防法と治療法について

更年期を迎える女性にとって気になる病気の一つに微小血管狭心症があります。 本日は、微小血管狭心

記事を読む

歯の銀行(ティースバンク)の全国の連携病院と費用

人は歯を何らかの原因で歯を失った場合、それを補うために人工的なものに頼るしかありませんでした。

記事を読む

男性の更年期障害はホルモンの補充療法が対策のひとつ!テストステロンの分泌量

更年期障害というと女性特有の疾病の印象を持ちますが、実際は男性にもあります。 男性の更年期障害

記事を読む

no image

花粉症が起きるメカニズム

花粉症はどうして起きてしまうのか?花粉症が起きてしまうメカニズムについて調べてみました。 ●花粉症

記事を読む

no image

高血圧の症状って?

高血圧は、様々な病気を引き起こす原因となります。血圧が高い状態が長く続くと血管の内膜に小さな傷がつき

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

フェキソフェナジン塩酸塩が配合されたアレルギー鼻炎の市販薬「アレグラFX」

花粉症の季節でもないのに鼻の中がムズムズしてくる時がありませんか?

男性の更年期障害はホルモンの補充療法が対策のひとつ!テストステロンの分泌量

更年期障害というと女性特有の疾病の印象を持ちますが、実際は男性にもあり

骨折したときの医療の施術方法と再手術に関する問題点について

近代は骨折するとその部位の手術を行い、たいていの場合はチタン合金のプレ

身体活動量低下とは?肥満と動脈硬化や脳梗塞や心筋梗塞の可能性

今回は、身体活動量について取り上げたいと思います。 身体活動量と

目の奥が痛い原因は外眼筋の疲労だった!蒸気アイマスクやビタミンの内服薬

前回の記事に引き続き目に関することを書いてみたいと思います。 私

→もっと見る

PAGE TOP ↑