*

授乳中に市販の鼻炎薬は大丈夫?

公開日: : 最終更新日:2016/12/20 病気の種類と予防法 , ,

花粉症のお母さんには厳しい花粉の季節やインフルエンザや風邪が蔓延する乾燥した季節はせきや鼻水が止まらず頭がぼーっとして、育児にも支障をきたしてしまいますね。赤ちゃんとのいつものお散歩もつらくなってしまいそう。でも花粉症対策の市販の鼻炎薬は、効き目が強いものが多そうで、授乳中に飲むのは心配ですよね。

どんな薬でも共通していえることですが、できれば病院で授乳中でもOKなお薬を処方してもらうのが安心です。内服薬や、目薬、点鼻薬は処方してもらえます。市販の鼻炎薬に関しては絶対ダメというわけではないのですが、成分によっては母乳に影響が出るものもあります。自分で判断せず、こちらも医師に相談するほうが安全・安心です。薬を使う場合には、授乳時間をあけるようにしてください。

市販の鼻炎薬でも漢方薬などは大丈夫な薬に分類されますが、効き目が弱いのが問題ですね。授乳中は赤ちゃん優先で、ちょっと我慢も必要になりそうです。そのため薬以外の方法も組み合わせて、少しでも症状が軽減される工夫をしてみてください。

花粉症対策のお茶や、効果があるといわれるヨーグルトなどの食事関連、また空気清浄機や花粉がつきにくい洋服など、花粉対策グッズも進化してバリエーションも増えているので、チェックしてみてくださいね。

ab

関連記事

no image

男性の体脂肪率の適正値は?

前に「男性の基礎代謝」についての記事を書きましたが、今回は、体脂肪率について詳しく解説していきたいと

記事を読む

no image

敗血症の症状と治療法

みなさんのまだ名前も知らない病気が多くあります。 敗血症って聞いたことがあるでしょうか・・・。

記事を読む

no image

アルコール依存症の症状

心の病気の種類について紹介しています。今回は、アルコール依存症についてです。どうしても心の病気という

記事を読む

no image

男性の基礎代謝量

基礎代謝量って皆さんご存知でしょうか。分かり易く言えば何もしないでじっとしているだけでも生命の一時の

記事を読む

no image

インフルエンザに打ち勝つ免疫力

12月に入り初雪が降ったり寒い日が続いたりしてます。 ニュースでもインフルエンザが流行の兆しというの

記事を読む

no image

レーシック手術の被害とは?

生活習慣病の予防とはちょっと違うかもしれませんが、目に関するニュースの中で紹介したいものがあります。

記事を読む

no image

病院で便秘は治るのか?

便秘がひどくなると病院で診てもらう人がいます。しかし病院でできるのは、どうしても便秘で苦しいときに便

記事を読む

no image

中高年男性の多くが患う前立腺肥大症と尿トラブル

加齢が進むにつれて、外見だけでなく体内の機能も弱まってきます。中高年男性がとくに弱まってくるのは、生

記事を読む

no image

高血圧の数値

血圧は循環器系の疾患に深く関係があります。心筋梗塞、狭心症、脳出血、脳卒中などの病気は高血圧の患者で

記事を読む

no image

低血圧の数値

めまい、立ちくらみ、頭痛、不眠症、倦怠感、動機、食欲不振など様々な症状の原因となるのが低血圧です。し

記事を読む

ab

ab

寿命が短くなる損失余命の食べ物とは?ひじきや酒がリストに入ってる?

現在日本には世界中のありとあらゆる食べ物があふれているとされていますが

頻尿に効果的な生姜について

生姜は頻尿に良いとされている成分配合されています。特に最近研究されて判

九重親方(千代の富士)の死因 すい臓がんの怖さ

九重親方が61歳の若さで亡くなりました。 九重親方は、元横綱の千

no image
手足や指先のしびれは病気が原因で起きる?

久しぶりの更新となってしまいました。長らくこのサイトの存在を忘れていま

no image
中高年男性の多くが患う前立腺肥大症と尿トラブル

加齢が進むにつれて、外見だけでなく体内の機能も弱まってきます。中高年男

→もっと見る

PAGE TOP ↑