*

授乳中に市販の鼻炎薬は大丈夫?

公開日: : 最終更新日:2016/12/20 病気の種類と予防法 , ,

花粉症のお母さんには厳しい花粉の季節やインフルエンザや風邪が蔓延する乾燥した季節はせきや鼻水が止まらず頭がぼーっとして、育児にも支障をきたしてしまいますね。赤ちゃんとのいつものお散歩もつらくなってしまいそう。でも花粉症対策の市販の鼻炎薬は、効き目が強いものが多そうで、授乳中に飲むのは心配ですよね。

どんな薬でも共通していえることですが、できれば病院で授乳中でもOKなお薬を処方してもらうのが安心です。内服薬や、目薬、点鼻薬は処方してもらえます。市販の鼻炎薬に関しては絶対ダメというわけではないのですが、成分によっては母乳に影響が出るものもあります。自分で判断せず、こちらも医師に相談するほうが安全・安心です。薬を使う場合には、授乳時間をあけるようにしてください。

市販の鼻炎薬でも漢方薬などは大丈夫な薬に分類されますが、効き目が弱いのが問題ですね。授乳中は赤ちゃん優先で、ちょっと我慢も必要になりそうです。そのため薬以外の方法も組み合わせて、少しでも症状が軽減される工夫をしてみてください。

花粉症対策のお茶や、効果があるといわれるヨーグルトなどの食事関連、また空気清浄機や花粉がつきにくい洋服など、花粉対策グッズも進化してバリエーションも増えているので、チェックしてみてくださいね。

ab

関連記事

no image

熱中症の正しい予防法

今年の夏は暑かったですか? 例年に比べてそれほどではなかったと思いますが、それは今が冬だからでしょ

記事を読む

no image

便秘でお腹が張る

便秘でお腹が張るときは、その張りのほとんどはガスです。便が長く腸内にとどまっていることでガスが発生す

記事を読む

no image

アルコール依存症の症状

心の病気の種類について紹介しています。今回は、アルコール依存症についてです。どうしても心の病気という

記事を読む

no image

心臓病かどうかを自分でチェック

日本人の死因の中ではがんに続いて高い「心疾患」。心臓病の中には、初期には自覚症状が出ないものなどもあ

記事を読む

no image

血圧の正常値は?

下半身強化には、運動やストレッチが欠かせません。若年層なら激しい運動や負荷のある運動でもある程度の無

記事を読む

no image

男性の体脂肪率の適正値は?

前に「男性の基礎代謝」についての記事を書きましたが、今回は、体脂肪率について詳しく解説していきたいと

記事を読む

no image

解熱剤は危険?インフルエンザ脳症

毎年、冬になるとインフルエンザが流行り出します。 患者は子供やお年寄りだけでなく、病院の院内感染も

記事を読む

no image

2013年の先進医療の今

2013年もあと少し・・・2014年はどんな年になるのかなぁ? 話がいきなり変わりますが、2013

記事を読む

no image

糖尿病の合併症について

健康を気にしている人なら誰でも知っている事だと思いますが、糖尿病はその病気自体が怖いのではなくて、糖

記事を読む

no image

花粉症は治るのか?

つらい花粉症ですが、一度花粉症になったら治らないモノなのか?それとも治療をすれば完治するものかなのか

記事を読む

ab

ab

寿命が短くなる損失余命の食べ物とは?ひじきや酒がリストに入ってる?

現在日本には世界中のありとあらゆる食べ物があふれているとされていますが

頻尿に効果的な生姜について

生姜は頻尿に良いとされている成分配合されています。特に最近研究されて判

九重親方(千代の富士)の死因 すい臓がんの怖さ

九重親方が61歳の若さで亡くなりました。 九重親方は、元横綱の千

no image
手足や指先のしびれは病気が原因で起きる?

久しぶりの更新となってしまいました。長らくこのサイトの存在を忘れていま

no image
中高年男性の多くが患う前立腺肥大症と尿トラブル

加齢が進むにつれて、外見だけでなく体内の機能も弱まってきます。中高年男

→もっと見る

PAGE TOP ↑