*

中高年男性の多くが患う前立腺肥大症と尿トラブル

公開日: : 最終更新日:2016/12/20 病気の種類と予防法 , ,

加齢が進むにつれて、外見だけでなく体内の機能も弱まってきます。中高年男性がとくに弱まってくるのは、生殖器などです。そして、尿のトラブルも増えてきます。

尿のトラブルは、前立腺肥大症にもつながりやすいのですが、例えば、お腹にぐっと力を入れないと尿が中々出てこないという悩みを持つ方が多いです。

前立腺肥大症は、50代になると5名に1名の割合で患うなんてデータもある程です。ちなみに80代以上になると2名に1名と高い確率で、前立腺肥大症になります。

前立腺肥大症の予防は、食生活と運動です。これは、前立腺肥大症だけに限りませんが、ほぼすべての病気にいえる事ですね。

中高年の男性は、前立腺肥大症の他にも尿トラブルを抱えている方は多く、頻尿もそうですね。又、切迫性尿失禁と言って急な尿意に対応できなくてトイレが間に合わないというのもよくある傾向です。

このような尿トラブルを抱えていると、水分を摂るのが怖くなったりします。しかし、冬などは積極的に水分補給を頑張ってほしいです。水分を摂らないと冬は空気乾燥もしているので、脱水症状の危険性も高まります。水分は、白湯がおすすめです。コーヒー好きな男性が多いですが、カフェインを多く含む飲み物は尿の臭いを強めてしまいます。なるべくにおいがきつくならない飲み物がいいと思います。

ab

スポンサーリンク

関連記事

no image

花粉症は治るのか?

つらい花粉症ですが、一度花粉症になったら治らないモノなのか?それとも治療をすれば完治するものかなのか

記事を読む

no image

熱中症の正しい予防法

今年の夏は暑かったですか? 例年に比べてそれほどではなかったと思いますが、それは今が冬だからでしょ

記事を読む

no image

便秘の原因とは?

便秘は万病の元という言い方をする人がいます。 それほど便秘はいいことがありません。 便秘の原因と

記事を読む

no image

高血圧性心疾患とは

高血圧である状態が長年続くと、血液を送り出している心臓には大きな負担が掛かり続けることになります。そ

記事を読む

no image

風邪予防に生薬で自然治癒力を高める

生薬というと何が思いつきますか? ウコンやカンゾウやケイヒ、ジオウやヤクモウソウやショウキョウ、ト

記事を読む

no image

風邪が長引くのは年のせい?

風邪をひいたり体調不良になると、なかなか治らない、長引いてるなぁと感じている方、それを年のせいにして

記事を読む

no image

心臓病の検査

心臓病にはいろいろな種類がありますが、心臓病を見つけたり、自分がどのような心臓病になっているのかを診

記事を読む

no image

2013年の先進医療の今

2013年もあと少し・・・2014年はどんな年になるのかなぁ? 話がいきなり変わりますが、2013

記事を読む

気管支サーモプラスティがある病院!治療法と保険適応の有無について

ぜんそくの発作で亡くなる患者さんは毎年全国で1500人近くもいます。 ぜんそくの発作が起こると

記事を読む

no image

お腹にガスが溜まる

お腹にガスが溜まるときって多くの場合は便秘しているときではないでしょうか。 もちろん病気としてガス

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

老人性皮膚掻痒症の原因と症状について!肌を乾燥させない事が唯一の改善方法?

歳をとると様々な病気になる可能性が高まります。 癌などメジャーな

介護は必要ないけど高齢なので不安!入居するならケアハウスがおすすめ

介護保険制度が利用できる施設という事で、過去にデイサービスやショートス

老人保健施設が特別養護老人ホームと化している現状と介護保険制度の利用

高齢者が入居する介護施設というと、どうしても終焉の場的な印象が強い特別

認知症の高齢者が入居する施設はグループホーム!介護保険制度が使える施設

在宅介護型の老人ホームという事で、前回の記事にてデイサービスとショート

デイサービスとショートステイの違いは?介護保険制度の利用が出来て低料金

高齢者が利用できる福祉施設の中に、在宅介護型の老人ホームがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑