*

高血圧性心疾患とは

公開日: : 最終更新日:2016/12/20 病気の種類と予防法 , , ,

高血圧である状態が長年続くと、血液を送り出している心臓には大きな負担が掛かり続けることになります。そうなると心臓は負担が掛かっている部位の壁が徐々に厚くなり、柔軟性が失われてしまいます。これを高血圧性疾患といい、心臓に栄養を送る血管である冠状動脈網がすみずみまで行き渡らなくなったり、動脈硬化が進行してしまうなどして、心臓に十分な酸素や栄養が届かなくなってしまうのです。

高血圧性疾患は、初期の頃にはほとんど自覚症状が現れません。しかし、心臓のポンプ機能が少しずつ弱まるにつれ、足がむくんだり少し体を動かしただけで動悸がするようになります。そして更に症状が進むと胸膜空に水が溜まったり、不整脈が起きるようになり、大動脈弁不全や大動脈弁狭窄が起こってしまいます。また、心臓の血流が十分でなくなることから、狭心症や心筋梗塞になることもあります。

一度肥大してしまった心臓はなかなか元に戻ることはありません。症状が進行してしまうと完治することは極めて難しいと言えるでしょう。高血圧であると自覚のある人は、普段から意識して血圧を下げるよう、生活習慣を見直す必要があります。また、どうしても血圧が下がらない人は病院での診察を受け、継続的に血圧を下げる薬を処方してもらう必要があります。早い段階から少しずつ手を打っていくことが大切です。

ab

関連記事

no image

男性の基礎代謝量

基礎代謝量って皆さんご存知でしょうか。分かり易く言えば何もしないでじっとしているだけでも生命の一時の

記事を読む

no image

冬のお風呂で心筋梗塞?動脈硬化?入浴中に気をつけたいこと

冬場、自宅にいる時に気をつけたい事として、お風呂場での事故があります。お風呂場の事故というのは、転ん

記事を読む

no image

血圧の正常値は?

下半身強化には、運動やストレッチが欠かせません。若年層なら激しい運動や負荷のある運動でもある程度の無

記事を読む

no image

心臓病かどうかを自分でチェック

日本人の死因の中ではがんに続いて高い「心疾患」。心臓病の中には、初期には自覚症状が出ないものなどもあ

記事を読む

no image

風邪薬を飲むタイミング

喉が痛くなったり腫れてきた時、咳やたんが出ている時、そして寒気や頭が痛い症状の時に、風邪を疑います。

記事を読む

no image

便秘でお腹が張る

便秘でお腹が張るときは、その張りのほとんどはガスです。便が長く腸内にとどまっていることでガスが発生す

記事を読む

no image

スマホ老眼と本当の老眼を間違えないで

スマホの普及率はここ数年で更に増えているそうです。若者だけでなく高齢者もスマホ持っている人、本当に多

記事を読む

no image

高血圧の数値

血圧は循環器系の疾患に深く関係があります。心筋梗塞、狭心症、脳出血、脳卒中などの病気は高血圧の患者で

記事を読む

no image

便秘薬の依存はこんなに怖い

便秘になるとすぐに便秘薬を使うという人がいます。だんだん便秘薬で便を出すというふうに移行する人が多く

記事を読む

no image

2013年の先進医療の今

2013年もあと少し・・・2014年はどんな年になるのかなぁ? 話がいきなり変わりますが、2013

記事を読む

ab

ab

寿命が短くなる損失余命の食べ物とは?ひじきや酒がリストに入ってる?

現在日本には世界中のありとあらゆる食べ物があふれているとされていますが

頻尿に効果的な生姜について

生姜は頻尿に良いとされている成分配合されています。特に最近研究されて判

九重親方(千代の富士)の死因 すい臓がんの怖さ

九重親方が61歳の若さで亡くなりました。 九重親方は、元横綱の千

no image
手足や指先のしびれは病気が原因で起きる?

久しぶりの更新となってしまいました。長らくこのサイトの存在を忘れていま

no image
中高年男性の多くが患う前立腺肥大症と尿トラブル

加齢が進むにつれて、外見だけでなく体内の機能も弱まってきます。中高年男

→もっと見る

PAGE TOP ↑