*

高血圧性心疾患とは

公開日: : 最終更新日:2016/12/20 病気の種類と予防法 , , ,

高血圧である状態が長年続くと、血液を送り出している心臓には大きな負担が掛かり続けることになります。そうなると心臓は負担が掛かっている部位の壁が徐々に厚くなり、柔軟性が失われてしまいます。これを高血圧性疾患といい、心臓に栄養を送る血管である冠状動脈網がすみずみまで行き渡らなくなったり、動脈硬化が進行してしまうなどして、心臓に十分な酸素や栄養が届かなくなってしまうのです。

高血圧性疾患は、初期の頃にはほとんど自覚症状が現れません。しかし、心臓のポンプ機能が少しずつ弱まるにつれ、足がむくんだり少し体を動かしただけで動悸がするようになります。そして更に症状が進むと胸膜空に水が溜まったり、不整脈が起きるようになり、大動脈弁不全や大動脈弁狭窄が起こってしまいます。また、心臓の血流が十分でなくなることから、狭心症や心筋梗塞になることもあります。

一度肥大してしまった心臓はなかなか元に戻ることはありません。症状が進行してしまうと完治することは極めて難しいと言えるでしょう。高血圧であると自覚のある人は、普段から意識して血圧を下げるよう、生活習慣を見直す必要があります。また、どうしても血圧が下がらない人は病院での診察を受け、継続的に血圧を下げる薬を処方してもらう必要があります。早い段階から少しずつ手を打っていくことが大切です。

ab

スポンサーリンク

関連記事

no image

心臓病の検査

心臓病にはいろいろな種類がありますが、心臓病を見つけたり、自分がどのような心臓病になっているのかを診

記事を読む

歯の銀行(ティースバンク)の全国の連携病院と費用

人は歯を何らかの原因で歯を失った場合、それを補うために人工的なものに頼るしかありませんでした。

記事を読む

no image

高血圧の数値基準とは

高血圧であるかどうかは収縮期血圧と拡張期血圧の値から判定されます。収縮期血圧とは、俗に言う「血圧の上

記事を読む

no image

カビ肺炎に注意!症状と治し方

家が原因で起こる病気というとハウスダストがありますが、この夏気をつけたいものにカビ肺炎があります。カ

記事を読む

no image

血圧の正常値は?

下半身強化には、運動やストレッチが欠かせません。若年層なら激しい運動や負荷のある運動でもある程度の無

記事を読む

no image

花粉症が起きるメカニズム

花粉症はどうして起きてしまうのか?花粉症が起きてしまうメカニズムについて調べてみました。 ●花粉症

記事を読む

no image

病院で便秘は治るのか?

便秘がひどくなると病院で診てもらう人がいます。しかし病院でできるのは、どうしても便秘で苦しいときに便

記事を読む

no image

人食いバクテリアとはどんな恐ろしい病気なのか?

年末に「人食いバクテリア」が流行っているので注意するようにというニュースをみました。 病名を聞くと

記事を読む

no image

わきがのチェックは耳垢でする

ホルモンバランスが乱れると、体臭や口臭がきつくなることがあります。加齢臭なども体の老化が原因ですが、

記事を読む

no image

インフルエンザに打ち勝つ免疫力

12月に入り初雪が降ったり寒い日が続いたりしてます。 ニュースでもインフルエンザが流行の兆しというの

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

視力回復するためのマッサージ方法と目の健康に良いこと

視力回復のマッサージ方法をインターネットで探してみました。 たく

サントリーの胡麻麦茶はペプチドがたっぷり入った高血圧予防に最適な飲料

高血圧は様々な病気を引き起こす原因になり脳出血やくも膜下出血、脳梗塞な

歩きやすい靴の特徴とは?靴擦れせず疲れないサイズと靴底の選び方

田舎に住んでいるので歩くより車で移動したりする方が多いのですが、たまに

眼鏡とコンタクトレンズはどっちがいい?それぞれのメリットとデメリットで比較

近視を回復する方法としては、「眼鏡」「コンタクトレンズ」「レーシック手

介護保険制度が制定されたいきさつと手続き方法について

あらためて、介護保険制度について書いてみたいと思います。 200

→もっと見る

PAGE TOP ↑