*

高血圧の数値

公開日: : 最終更新日:2016/12/20 病気の種類と予防法 , ,

血圧は循環器系の疾患に深く関係があります。心筋梗塞、狭心症、脳出血、脳卒中などの病気は高血圧の患者であればあるほど死亡率が高くなっており、30代から60代の患者では高血圧である人はそうでない人より18倍も死亡率が高くなっているというデータも出ています。

そもそも高血圧とは、どれくらいの数値からのことを指すのでしょうか。高血圧には4つの段階があり、数値が大きくなるにつれて危険度も増していきます。

まず正常高値血圧と分類されるの85mmHG?から139mmHgとされており、この段階では高血圧としては判断されず予備軍と見なされます。次に?度高血圧に分類されるのが90mmHgから159mmHgとされ、ここではまだ軽症の扱いとはなりますが、高血圧症と判断される数値です。そして?度高血圧とされるのが100mmHgから170mmHgであり、中等症となります。この数値にまでなってくると、循環器系疾患での死亡率が正常値の患者と比べ10倍まで高くなってしまいます。最後の段階が?度高血圧とされ、110mmHgから180mmHgとなっています。ここまで来ると危険度は一気に上がり、直ちに降圧薬治療を開始しなければならなくなります。

このように高血圧にも段階はありますが、軽症のうちに生活習慣を見直すことが最善策だと言えるでしょう。

ab

スポンサーリンク

関連記事

no image

低血圧の数値

めまい、立ちくらみ、頭痛、不眠症、倦怠感、動機、食欲不振など様々な症状の原因となるのが低血圧です。し

記事を読む

no image

冬のお風呂で心筋梗塞?動脈硬化?入浴中に気をつけたいこと

冬場、自宅にいる時に気をつけたい事として、お風呂場での事故があります。お風呂場の事故というのは、転ん

記事を読む

no image

花粉症は治るのか?

つらい花粉症ですが、一度花粉症になったら治らないモノなのか?それとも治療をすれば完治するものかなのか

記事を読む

no image

便秘薬の依存はこんなに怖い

便秘になるとすぐに便秘薬を使うという人がいます。だんだん便秘薬で便を出すというふうに移行する人が多く

記事を読む

no image

心臓病の予防法

日本においては癌についで死因の2位となっている心臓病。心臓のポンプ機能が低下することによって、心筋梗

記事を読む

歯の銀行(ティースバンク)の全国の連携病院と費用

人は歯を何らかの原因で歯を失った場合、それを補うために人工的なものに頼るしかありませんでした。

記事を読む

no image

首の寝違えの原因と治し方

首の寝違えが中々治らない・・・2日目。 昨日の朝、起きたら首が痛くてどうやら寝違えたようです。 寝

記事を読む

no image

人食いバクテリアとはどんな恐ろしい病気なのか?

年末に「人食いバクテリア」が流行っているので注意するようにというニュースをみました。 病名を聞くと

記事を読む

no image

仮性包茎は健康保険の適用外?

男性の下半身の悩みで多いといえば、包茎です。 包茎に悩む男性は、非常に多いですが、手術をすれば治る

記事を読む

no image

おしっこの悩みは男女で違う

介護している中で大変なのが、排泄です。排泄はうんちだけでなく、おしっこの問題も・・・。ところで、男性

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

たけしの家庭の医学で紹介されたターメリック味噌の作り方と健康効果

毎回、欠かさず視聴している番組があります。 それは、たけしの家庭

麻雀が認知症予防におすすめな理由!脳年齢が実年齢より何歳若返る?

いわゆる老人ボケと呼ばれる認知症は社会現象にまで発展し、介護に疲れた人

口腔がんの原因の多くは喫煙が関係している?症状や治療法、そして生存率は・・・

口腔がんは多くの人がかかっている病気です。 日本国内では7000

偽膜性声帯炎の症状や治療法は?絢香の名古屋公演が延期になるほどの疾患

歌手の絢香さんが1月13日と14日に予定されていた名古屋公演が「偽膜性

劇症型溶血性レンサ球菌感染症の症状と予防法

劇症型溶血性レンサ球菌感染症という感染症について今回は取り上げてみたい

→もっと見る

PAGE TOP ↑