*

低血圧になる食べ物

公開日: : 最終更新日:2016/12/20 健康のための食事法 , ,

低血圧症の原因となる食べ物として挙げられるのは、体を冷やす冷たい食べ物や糖分の多い食べ物です。これらは体を冷やす効果があるため低体温になりやすく、低体温であることは低血圧の原因とされているので避けた方が良い食べ物だとされています。

低血圧にも色々な種類があり、食事が関わるものとして高齢者によく見られる「食事性低血圧」というものがあります。この症状は食後1時間たった頃にめまいやふらつきなどが起こりやすくなり、重症の場合には失神したり、転倒して骨折という事故に繋がる場合もあるようです。

食事性低血圧を引き起こす原因となる食事には、ご飯や麺類などの炭水化物を多く含むもの、そして温かい食べ物が挙げられます。低血圧を引き起こしやすい食べ物は、最初に挙げた冷たい食べ物、糖分の多い食べ物の他にも塩分の多い食べ物が挙げられます。塩分が直接低血圧に繋がる訳ではありませんが、塩分の摂り過ぎにより血管が収縮し、結果血液の循環悪くなり血圧が下がってしまうということになるようです。

ここまで挙げてきたように、食べると低血圧になる、という食べ物は断定されていませんが、低体温や塩分過多になるような食事は避けた方が良いということですね。

ab

スポンサーリンク

関連記事

no image

DHCの「シソの実油」

花粉症向けのサプリメントでは、DHCの「シソの実油」が人気です。どんなサプリなのか?商品説明&口コミ

記事を読む

no image

糖尿病予防のための塩分の目安は?

現代人はライフスタイルの変化、食生活の変化と共に現代病とも言われている生活習慣病がとても身近な存在に

記事を読む

no image

フルーツで一番抗酸化作用が高いブルーベリー

ブルーベリーの効能については随分前から取りざたされていて、今や健康に良いフルーツの代名詞となっていま

記事を読む

no image

病院食の料金相場は?

病気やケガなどで入院を余儀なくされた場合、健康保険に加入してると言っても何かと出費は大きいもので入院

記事を読む

no image

病院食が美味しい理由 隠し味に八方だし

病院食って意外にだしが効いてて美味しいなと感じた事はありませんか。 実は病院食では八方だしというも

記事を読む

no image

森のバター「アボカド」の効能

フルーツといわれるとちょっと不思議な気がしますが確かにフルーツなのが「アボカド」です。 栄養価がと

記事を読む

no image

糖尿病患者の病院食

糖尿病患者さんが食べる病院食は特殊で糖質制限食と呼ばれており、主食(ご飯、パン、芋、麺)を抜きおかず

記事を読む

no image

糖尿病でもビールが飲める?トクホのサッポロプラス

サッポロビールのノンアルコール飲料「サッポロプラス」 トクホ表示の許可がおりました。 ちょっと驚きま

記事を読む

no image

病院の食堂が安くて美味しくて健康に良い

様々な病気や怪我等でお世話になる事の多い病院ですが最近ちょっとした話題を読んでいるのをご存知でしょう

記事を読む

no image

病院食のレストランが流行中

遠方よりわざわざ食べに訪れる人が後を絶たないレストラン。それが実は病院のレストランだって聞くと少し驚

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

たけしの家庭の医学で紹介されたターメリック味噌の作り方と健康効果

毎回、欠かさず視聴している番組があります。 それは、たけしの家庭

麻雀が認知症予防におすすめな理由!脳年齢が実年齢より何歳若返る?

いわゆる老人ボケと呼ばれる認知症は社会現象にまで発展し、介護に疲れた人

口腔がんの原因の多くは喫煙が関係している?症状や治療法、そして生存率は・・・

口腔がんは多くの人がかかっている病気です。 日本国内では7000

偽膜性声帯炎の症状や治療法は?絢香の名古屋公演が延期になるほどの疾患

歌手の絢香さんが1月13日と14日に予定されていた名古屋公演が「偽膜性

劇症型溶血性レンサ球菌感染症の症状と予防法

劇症型溶血性レンサ球菌感染症という感染症について今回は取り上げてみたい

→もっと見る

PAGE TOP ↑