*

低血圧の数値

公開日: : 最終更新日:2016/12/20 病気の種類と予防法 , , ,

めまい、立ちくらみ、頭痛、不眠症、倦怠感、動機、食欲不振など様々な症状の原因となるのが低血圧です。しかし低血圧はそれ自体が病気として見なされるわけではなく、低血圧に伴う様々な症状の総称として使われています。そのため自律神経失調症や軽度のうつ病に当てはまる症状として、低血圧が見落とされるケースも多いそうです。

そして低血圧と診断される数値も、高血圧のように基準が決まっておらず血圧の正常値より著しく低下した場合とされているようです。基準は決まっていませんが、一般的には上の血圧数値が100mmHgを下回った場合や、日常生活に支障をきたすほどのめまいや吐き気、頭痛などの症状に悩まされている場合を低血圧と診断します。

血圧の正常値とされるのが下は80mmHgから上は125mmHgだと言われているので、最上値が100mmHgを下回るというのは体にかなりの負担がかかっていそうです。

また低血圧は貧血と間違われてしまう事も多いので、それによって治療法を間違えてしまう方もいるのではないでしょうか。貧血は鉄分を補うことで改善されますが、低血圧はそうではありません。 このようにはっきりと数値で基準が出されていないため、低血圧は発見が困難な場合が多い病気となっています。

見えない病気「低血圧」―その診断と治療

ab

関連記事

no image

授乳中の風邪薬は大丈夫?

授乳中に風邪をひいた時、市販の風邪薬を飲むかどうかは、母乳に影響がありそうで気になるところですね。葛

記事を読む

no image

敗血症の症状と治療法

みなさんのまだ名前も知らない病気が多くあります。 敗血症って聞いたことがあるでしょうか・・・。

記事を読む

no image

心臓病の種類

人間の生命活動には必要不可欠な心臓。心臓病にはいくつかの種類があります。 狭心症 運動不足の人が

記事を読む

no image

仮性包茎は健康保険の適用外?

男性の下半身の悩みで多いといえば、包茎です。 包茎に悩む男性は、非常に多いですが、手術をすれば治る

記事を読む

no image

中高年男性の多くが患う前立腺肥大症と尿トラブル

加齢が進むにつれて、外見だけでなく体内の機能も弱まってきます。中高年男性がとくに弱まってくるのは、生

記事を読む

no image

メタボの特定健診

地元の自治体から発行されている健康手帳に、メタボについて色々と参考になる事柄があったのでここで紹介し

記事を読む

no image

カビ肺炎に注意!症状と治し方

家が原因で起こる病気というとハウスダストがありますが、この夏気をつけたいものにカビ肺炎があります。カ

記事を読む

no image

ヒートショックに気をつけよう

入浴は、心身ともにリラックス効果が高く、健康維持のためにもおすすめできる生活習慣病の改善方法のひとつ

記事を読む

no image

人食いバクテリアとはどんな恐ろしい病気なのか?

年末に「人食いバクテリア」が流行っているので注意するようにというニュースをみました。 病名を聞くと

記事を読む

no image

おしっこの悩みは男女で違う

介護している中で大変なのが、排泄です。排泄はうんちだけでなく、おしっこの問題も・・・。ところで、男性

記事を読む

ab

ab

寿命が短くなる損失余命の食べ物とは?ひじきや酒がリストに入ってる?

現在日本には世界中のありとあらゆる食べ物があふれているとされていますが

頻尿に効果的な生姜について

生姜は頻尿に良いとされている成分配合されています。特に最近研究されて判

九重親方(千代の富士)の死因 すい臓がんの怖さ

九重親方が61歳の若さで亡くなりました。 九重親方は、元横綱の千

no image
手足や指先のしびれは病気が原因で起きる?

久しぶりの更新となってしまいました。長らくこのサイトの存在を忘れていま

no image
中高年男性の多くが患う前立腺肥大症と尿トラブル

加齢が進むにつれて、外見だけでなく体内の機能も弱まってきます。中高年男

→もっと見る

PAGE TOP ↑