*

カイアポ芋の糖尿病予防効果

公開日: : 最終更新日:2016/12/20 健康のための食事法 , , ,

止血作用や血を綺麗にしてくれる効果が高いとしてブラジルで民間食療法として用いられてきたカイアポ芋は別名シモン芋や薬芋、ゲントウ芋として知られています。

豊富なビタミン、ミネラルを含んでおり天然食材の中ではなかなか含まれにくいビタミンKも含有しているのです。鉄分約8倍、カルシウム約6倍という驚くべき数値を保有しておりヒトが生きていくために必要な栄養素を全て含んでいる食材なのです。

インスリンの異常分泌を改善する効果が見られて居り、血糖値を下げる効果の有る成分を含んでいるのは芋の2?3mmまでの部分に凝縮されています。生のままのカイアポ芋をそのまま摺り下ろして50g?100g程度毎日食する事で血糖値の改善が既に医学的実験でも実証されています。

また、血糖値だけではなく血液の清浄効果、白血病や高血圧、アトピー、貧血、動脈硬化、肝臓疾患等血液を中心とした改善効果が実証されています。

様々な疾患は必要な栄養素が欠乏している事が殆どでありカイアポ芋を摂取する事で不足していた栄養素が補われた結果だと考えられています。

カイアポ芋を栽培すると土壌に含まれている全ての栄養を吸収する為以後8年は他の作物が育たないと言われる程強力な植物です。日本でも種芋を持ち帰り様々な地域で栽培されましたがうまくいかず現在では四国の一部認定農家だけが栽培しています。

【PR】グルコサミンとコンドロイチン

ab

スポンサーリンク

関連記事

no image

減塩のコツ

日本人の塩分の摂り過ぎが近年問題になっています。厚生労働省による取り決めでは成人の男性で9g、成人の

記事を読む

no image

DHCの「シソの実油」

花粉症向けのサプリメントでは、DHCの「シソの実油」が人気です。どんなサプリなのか?商品説明&口コミ

記事を読む

no image

認知症にエゴマ油!調理方法を気をつけないと無意味

何度かテレビや雑誌などで取り上げられている認知症に効果が期待されるというエゴマ油。エゴマ油は、認知症

記事を読む

no image

便秘にならない食事

便秘は健康にも美容にも良くないことばかりです。もちろん便秘だからといって、薬に頼ることほど怖いことは

記事を読む

no image

糖尿病予防のための塩分の目安は?

現代人はライフスタイルの変化、食生活の変化と共に現代病とも言われている生活習慣病がとても身近な存在に

記事を読む

no image

メタボ予防のためのレシピ そのコツ

メタボリックを防ぐための食事で気をつけるべきポイントは3つ。糖質・脂質・塩分です。もちろん総カロリー

記事を読む

頻尿に効果的な生姜について

生姜は頻尿に良いとされている成分配合されています。特に最近研究されて判明された事ですし、生姜の成分が

記事を読む

no image

病院食が美味しい理由 隠し味に八方だし

病院食って意外にだしが効いてて美味しいなと感じた事はありませんか。 実は病院食では八方だしというも

記事を読む

no image

高血圧に良い食べ物。そして特保も。

高血圧に良い食べ物とは、血液をサラサラにしたり、血栓を溶かす効果のある食品のことです。また、コレステ

記事を読む

no image

森のバター「アボカド」の効能

フルーツといわれるとちょっと不思議な気がしますが確かにフルーツなのが「アボカド」です。 栄養価がと

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

たけしの家庭の医学で紹介されたターメリック味噌の作り方と健康効果

毎回、欠かさず視聴している番組があります。 それは、たけしの家庭

麻雀が認知症予防におすすめな理由!脳年齢が実年齢より何歳若返る?

いわゆる老人ボケと呼ばれる認知症は社会現象にまで発展し、介護に疲れた人

口腔がんの原因の多くは喫煙が関係している?症状や治療法、そして生存率は・・・

口腔がんは多くの人がかかっている病気です。 日本国内では7000

偽膜性声帯炎の症状や治療法は?絢香の名古屋公演が延期になるほどの疾患

歌手の絢香さんが1月13日と14日に予定されていた名古屋公演が「偽膜性

劇症型溶血性レンサ球菌感染症の症状と予防法

劇症型溶血性レンサ球菌感染症という感染症について今回は取り上げてみたい

→もっと見る

PAGE TOP ↑