*

カイアポ芋の糖尿病予防効果

公開日: : 最終更新日:2016/12/20 健康のための食事法 , , ,

止血作用や血を綺麗にしてくれる効果が高いとしてブラジルで民間食療法として用いられてきたカイアポ芋は別名シモン芋や薬芋、ゲントウ芋として知られています。

豊富なビタミン、ミネラルを含んでおり天然食材の中ではなかなか含まれにくいビタミンKも含有しているのです。鉄分約8倍、カルシウム約6倍という驚くべき数値を保有しておりヒトが生きていくために必要な栄養素を全て含んでいる食材なのです。

インスリンの異常分泌を改善する効果が見られて居り、血糖値を下げる効果の有る成分を含んでいるのは芋の2?3mmまでの部分に凝縮されています。生のままのカイアポ芋をそのまま摺り下ろして50g?100g程度毎日食する事で血糖値の改善が既に医学的実験でも実証されています。

また、血糖値だけではなく血液の清浄効果、白血病や高血圧、アトピー、貧血、動脈硬化、肝臓疾患等血液を中心とした改善効果が実証されています。

様々な疾患は必要な栄養素が欠乏している事が殆どでありカイアポ芋を摂取する事で不足していた栄養素が補われた結果だと考えられています。

カイアポ芋を栽培すると土壌に含まれている全ての栄養を吸収する為以後8年は他の作物が育たないと言われる程強力な植物です。日本でも種芋を持ち帰り様々な地域で栽培されましたがうまくいかず現在では四国の一部認定農家だけが栽培しています。

【PR】グルコサミンとコンドロイチン

ab

スポンサーリンク

関連記事

頻尿に効果的な生姜について

生姜は頻尿に良いとされている成分配合されています。特に最近研究されて判明された事ですし、生姜の成分が

記事を読む

no image

糖尿病でもビールが飲める?トクホのサッポロプラス

サッポロビールのノンアルコール飲料「サッポロプラス」 トクホ表示の許可がおりました。 ちょっと驚きま

記事を読む

no image

ビタミンCがいっぱいのキウイフルーツ

フルーツの効能といえば一番に思いつくのはビタミンCですよね。フルーツには野菜より多いビタミンCが含ま

記事を読む

no image

即効性がありスポーツ選手も愛用するバナナ

一時期バナナダイエットなるものが流行ったことがありましたね。 その時はバナナがお店から消えてしまった

記事を読む

no image

花粉症には「べにふうき緑茶」

花粉症には「べにふうき緑茶」が良いというのは誰もが知っている事と思います。現在、市販されているべにふ

記事を読む

no image

便秘にならない食事

便秘は健康にも美容にも良くないことばかりです。もちろん便秘だからといって、薬に頼ることほど怖いことは

記事を読む

no image

病院食は減塩なのに味付けが濃い!?

病院食はかなり塩分を抑えているにもかかわらずしっかりと味がついているようなところもあり、「減塩してな

記事を読む

no image

日本一おいしい病院ごはん(病院食レシピ本)

はなまるマーケットだったかな?めざましテレビ?スッキリ?何の番組で、特集していたのか忘れてしまいまし

記事を読む

no image

メタボ予防のためのレシピ そのコツ

メタボリックを防ぐための食事で気をつけるべきポイントは3つ。糖質・脂質・塩分です。もちろん総カロリー

記事を読む

no image

減塩のコツ

日本人の塩分の摂り過ぎが近年問題になっています。厚生労働省による取り決めでは成人の男性で9g、成人の

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

老人性皮膚掻痒症の原因と症状について!肌を乾燥させない事が唯一の改善方法?

歳をとると様々な病気になる可能性が高まります。 癌などメジャーな

介護は必要ないけど高齢なので不安!入居するならケアハウスがおすすめ

介護保険制度が利用できる施設という事で、過去にデイサービスやショートス

老人保健施設が特別養護老人ホームと化している現状と介護保険制度の利用

高齢者が入居する介護施設というと、どうしても終焉の場的な印象が強い特別

認知症の高齢者が入居する施設はグループホーム!介護保険制度が使える施設

在宅介護型の老人ホームという事で、前回の記事にてデイサービスとショート

デイサービスとショートステイの違いは?介護保険制度の利用が出来て低料金

高齢者が利用できる福祉施設の中に、在宅介護型の老人ホームがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑