*

糖尿病予防のための塩分の目安は?

公開日: : 最終更新日:2016/12/20 健康のための食事法 , , ,

現代人はライフスタイルの変化、食生活の変化と共に現代病とも言われている生活習慣病がとても身近な存在になってしまっています。健康な時には無茶をしがちですが一度患ってしまうと完治しないと言われる糖尿病は健康な時から予防に徹していつまでも健康な体であり続けたいものです。

その為には日々の食生活がとても重要になっているのですが生活習慣病の中でも最も多いと言われている糖尿病予防の為の塩分の目安は一体どの位だかご存知でしょうか。

日本人の平均摂取量は12?13gが理想ですが糖尿病を引き起こしてしまった人の1日平均塩分摂取量は7g以下に抑えなければいけないとされています。糖尿病を予防する為には10g以下が理想と言われています。

塩辛い味付けを好んで居た方が急に薄味になってしまうとストレスとなり逆に反動で更に濃い味付けや塩辛いものを欲してしまいます。日々の食生活の中で無理しない減塩のコツは料理に直接醤油や塩分の多いタレやソース等をかけるのではなく小皿に取り分けて少しずつ摂取する。調理の際には薬味を使うなどして味に工夫を行う事でストレスの少ない食事からの予防を行えます。

糖尿は糖分の過剰摂取からと誤解されがちですが塩分も予防や糖尿病にかかってしまった方の合併症予防に欠かせない重要な鍵を握っています。

ab

スポンサーリンク

関連記事

no image

糖尿病患者の病院食

糖尿病患者さんが食べる病院食は特殊で糖質制限食と呼ばれており、主食(ご飯、パン、芋、麺)を抜きおかず

記事を読む

no image

かるしおレシピとは?

少し前から話題になっているかるしおレシピというのは一体どのようなものなのでしょうか。 かるしおレシ

記事を読む

ロイテリ菌入りヨーグルトの効果とは?口臭や虫歯予防におすすめ

最近話題になっているのがロイテリ菌入りヨーグルトです。 ロイテリ菌入りヨーグルトには、どのよう

記事を読む

no image

花粉症には「べにふうき緑茶」

花粉症には「べにふうき緑茶」が良いというのは誰もが知っている事と思います。現在、市販されているべにふ

記事を読む

no image

意外と花粉症にいい働きをする碁石茶

以前、テレビ番組「主治医が見つかる診療所」を目にして花粉症の季節にすごく興味が湧くお話でした。 乳

記事を読む

no image

病院食が美味しい理由 隠し味に八方だし

病院食って意外にだしが効いてて美味しいなと感じた事はありませんか。 実は病院食では八方だしというも

記事を読む

no image

フルーツで一番抗酸化作用が高いブルーベリー

ブルーベリーの効能については随分前から取りざたされていて、今や健康に良いフルーツの代名詞となっていま

記事を読む

no image

カット野菜の危険は?

一見便利で手軽そうに見えるスーパーなどに売られているカット野菜。包丁やまな板を使う必要もなくそのまま

記事を読む

no image

シモン茶が糖尿病改善に効果あり

シモン茶ってご存知ですか。 ブラジル原産のヒルガオ科のシモン芋の事で見た目は白っぽく不揃いなさつま

記事を読む

no image

花粉症に甜茶シソエキスは効くのか?

ネットで評判のよかったオルビスの「甜茶シソエキス」という花粉症のサプリメントを検証してみました。

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

サントリーの胡麻麦茶はペプチドがたっぷり入った高血圧予防に最適な飲料

高血圧は様々な病気を引き起こす原因になり脳出血やくも膜下出血、脳梗塞な

歩きやすい靴の特徴とは?靴擦れせず疲れないサイズと靴底の選び方

田舎に住んでいるので歩くより車で移動したりする方が多いのですが、たまに

眼鏡とコンタクトレンズはどっちがいい?それぞれのメリットとデメリットで比較

近視を回復する方法としては、「眼鏡」「コンタクトレンズ」「レーシック手

介護保険制度が制定されたいきさつと手続き方法について

あらためて、介護保険制度について書いてみたいと思います。 200

老人性認知症はアルツハイマー型脳血管性が殆ど!その症状と改善法について

高齢者になると患いやすい病気について引き続き紹介したいと思いますが、今

→もっと見る

PAGE TOP ↑