*

糖尿病予防のための塩分の目安は?

公開日: : 最終更新日:2016/12/20 健康のための食事法 , , ,

現代人はライフスタイルの変化、食生活の変化と共に現代病とも言われている生活習慣病がとても身近な存在になってしまっています。健康な時には無茶をしがちですが一度患ってしまうと完治しないと言われる糖尿病は健康な時から予防に徹していつまでも健康な体であり続けたいものです。

その為には日々の食生活がとても重要になっているのですが生活習慣病の中でも最も多いと言われている糖尿病予防の為の塩分の目安は一体どの位だかご存知でしょうか。

日本人の平均摂取量は12?13gが理想ですが糖尿病を引き起こしてしまった人の1日平均塩分摂取量は7g以下に抑えなければいけないとされています。糖尿病を予防する為には10g以下が理想と言われています。

塩辛い味付けを好んで居た方が急に薄味になってしまうとストレスとなり逆に反動で更に濃い味付けや塩辛いものを欲してしまいます。日々の食生活の中で無理しない減塩のコツは料理に直接醤油や塩分の多いタレやソース等をかけるのではなく小皿に取り分けて少しずつ摂取する。調理の際には薬味を使うなどして味に工夫を行う事でストレスの少ない食事からの予防を行えます。

糖尿は糖分の過剰摂取からと誤解されがちですが塩分も予防や糖尿病にかかってしまった方の合併症予防に欠かせない重要な鍵を握っています。

ab

スポンサーリンク

関連記事

no image

日本一おいしい病院ごはん(病院食レシピ本)

はなまるマーケットだったかな?めざましテレビ?スッキリ?何の番組で、特集していたのか忘れてしまいまし

記事を読む

no image

花粉症に効く食べ物

花粉症に効く食べ物について。有名どころでは、ヨーグルトやべにふうきなどがあります。この他にも花粉症に

記事を読む

no image

花粉症に甜茶シソエキスは効くのか?

ネットで評判のよかったオルビスの「甜茶シソエキス」という花粉症のサプリメントを検証してみました。

記事を読む

no image

森のバター「アボカド」の効能

フルーツといわれるとちょっと不思議な気がしますが確かにフルーツなのが「アボカド」です。 栄養価がと

記事を読む

no image

病院食の種類について

病院食は通常の外食で食べる様な食事とは異なり様々な理由によって入院している患者一人一人の病状に合わせ

記事を読む

no image

柿は医者いらずだが冷え症には良くない

日本原産のフルーツで栄養価が高いと言えば柿が思い当たります。昔から「柿が赤くなれば医者が青くなる」と

記事を読む

寿命が短くなる損失余命の食べ物とは?ひじきや酒がリストに入ってる?

現在日本には世界中のありとあらゆる食べ物があふれているとされていますが、その中でも損失余命の食べ物が

記事を読む

no image

認知症にエゴマ油!調理方法を気をつけないと無意味

何度かテレビや雑誌などで取り上げられている認知症に効果が期待されるというエゴマ油。エゴマ油は、認知症

記事を読む

頻尿に効果的な生姜について

生姜は頻尿に良いとされている成分配合されています。特に最近研究されて判明された事ですし、生姜の成分が

記事を読む

no image

高血圧を下げるのにダークチョコレートがいいらしい

今朝の「はなまるマーケット」を観ていたら高血圧を下げるのにダークチョコレートが効果ありとやっていた。

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

老人性皮膚掻痒症の原因と症状について!肌を乾燥させない事が唯一の改善方法?

歳をとると様々な病気になる可能性が高まります。 癌などメジャーな

介護は必要ないけど高齢なので不安!入居するならケアハウスがおすすめ

介護保険制度が利用できる施設という事で、過去にデイサービスやショートス

老人保健施設が特別養護老人ホームと化している現状と介護保険制度の利用

高齢者が入居する介護施設というと、どうしても終焉の場的な印象が強い特別

認知症の高齢者が入居する施設はグループホーム!介護保険制度が使える施設

在宅介護型の老人ホームという事で、前回の記事にてデイサービスとショート

デイサービスとショートステイの違いは?介護保険制度の利用が出来て低料金

高齢者が利用できる福祉施設の中に、在宅介護型の老人ホームがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑