*

糖尿病予防のための塩分の目安は?

公開日: : 最終更新日:2016/12/20 健康のための食事法 , , ,

現代人はライフスタイルの変化、食生活の変化と共に現代病とも言われている生活習慣病がとても身近な存在になってしまっています。健康な時には無茶をしがちですが一度患ってしまうと完治しないと言われる糖尿病は健康な時から予防に徹していつまでも健康な体であり続けたいものです。

その為には日々の食生活がとても重要になっているのですが生活習慣病の中でも最も多いと言われている糖尿病予防の為の塩分の目安は一体どの位だかご存知でしょうか。

日本人の平均摂取量は12?13gが理想ですが糖尿病を引き起こしてしまった人の1日平均塩分摂取量は7g以下に抑えなければいけないとされています。糖尿病を予防する為には10g以下が理想と言われています。

塩辛い味付けを好んで居た方が急に薄味になってしまうとストレスとなり逆に反動で更に濃い味付けや塩辛いものを欲してしまいます。日々の食生活の中で無理しない減塩のコツは料理に直接醤油や塩分の多いタレやソース等をかけるのではなく小皿に取り分けて少しずつ摂取する。調理の際には薬味を使うなどして味に工夫を行う事でストレスの少ない食事からの予防を行えます。

糖尿は糖分の過剰摂取からと誤解されがちですが塩分も予防や糖尿病にかかってしまった方の合併症予防に欠かせない重要な鍵を握っています。

ab

スポンサーリンク

関連記事

no image

病院食の料金相場は?

病気やケガなどで入院を余儀なくされた場合、健康保険に加入してると言っても何かと出費は大きいもので入院

記事を読む

no image

ビタミンCがいっぱいのキウイフルーツ

フルーツの効能といえば一番に思いつくのはビタミンCですよね。フルーツには野菜より多いビタミンCが含ま

記事を読む

no image

日本一おいしい病院ごはん(病院食レシピ本)

はなまるマーケットだったかな?めざましテレビ?スッキリ?何の番組で、特集していたのか忘れてしまいまし

記事を読む

no image

高血圧を改善するためのレシピとは

高血圧を予防・改善するためには、食生活の見直しが最も効果的なのは言うまでもありません。塩分摂取量を抑

記事を読む

寿命が短くなる損失余命の食べ物とは?ひじきや酒がリストに入ってる?

現在日本には世界中のありとあらゆる食べ物があふれているとされていますが、その中でも損失余命の食べ物が

記事を読む

no image

高血圧は食事が原因?

日本人は、高血圧になる人が大変多いとされています。高血圧患者の多くは65歳以上の高齢者が多いとイメー

記事を読む

no image

高血圧に良い食べ物。そして特保も。

高血圧に良い食べ物とは、血液をサラサラにしたり、血栓を溶かす効果のある食品のことです。また、コレステ

記事を読む

no image

機能性ヨーグルトが大流行

最近「機能性ヨーグルト」が話題です。機能性ヨーグルトとは、味重視でなく、ヨーグルトに含まれている栄養

記事を読む

no image

即効性がありスポーツ選手も愛用するバナナ

一時期バナナダイエットなるものが流行ったことがありましたね。 その時はバナナがお店から消えてしまった

記事を読む

no image

花粉症には「べにふうき緑茶」

花粉症には「べにふうき緑茶」が良いというのは誰もが知っている事と思います。現在、市販されているべにふ

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

フェキソフェナジン塩酸塩が配合されたアレルギー鼻炎の市販薬「アレグラFX」

花粉症の季節でもないのに鼻の中がムズムズしてくる時がありませんか?

男性の更年期障害はホルモンの補充療法が対策のひとつ!テストステロンの分泌量

更年期障害というと女性特有の疾病の印象を持ちますが、実際は男性にもあり

骨折したときの医療の施術方法と再手術に関する問題点について

近代は骨折するとその部位の手術を行い、たいていの場合はチタン合金のプレ

身体活動量低下とは?肥満と動脈硬化や脳梗塞や心筋梗塞の可能性

今回は、身体活動量について取り上げたいと思います。 身体活動量と

目の奥が痛い原因は外眼筋の疲労だった!蒸気アイマスクやビタミンの内服薬

前回の記事に引き続き目に関することを書いてみたいと思います。 私

→もっと見る

PAGE TOP ↑