*

2013年の先進医療の今

公開日: : 最終更新日:2016/12/20 病気の種類と予防法 , ,

2013年もあと少し・・・2014年はどんな年になるのかなぁ?

話がいきなり変わりますが、2013年現時点での先進医療に関する話を書きたいと思います。先進医療というのは、厚生労働大臣が定めた高度な医療技術の事を指します。高度な医療技術という事で、当然ながら治療費も高額なイメージがありましたが、少し状況が変わってきているようです。

高額なイメージは、健康保険の対象外な事とがんのみの先進医療という印象が強かったからでしょうか?確かにがん治療は高額ですが、今はがん以外にも先進医療の仲間入りを果たした治療法がいくつか出てきたようです。

例えば、白内障の手術にも先進医療の治療法があります。白内障のふつうの手術は、勿論、健康保険の対象になっているので高額にはなりませんが、「多焦点眼内レンズ」という治療法の場合、先進医療になるので健康保険適用外になり約70万円もの自費負担になります。この場合、先進医療の保険に加入していれば、ほぼ全額自費負担0円で先進医療を受けられる事になります。

他の先進医療の費用としては、代表的なものにがん治療に使われる「重粒子線治療」や「陽子線治療」が300万円ぐらい。割と安い費用なのが「エキシマレーザー冠動脈形成術」や「超音波骨折治療法」が20万円台です。

先進医療は、民間や共済の保険で特約として付けられます。また医療保険の中には、基本保障+先進医療特約のみというシンプルで安い保険商品もあります。特約としては何百円とかかなり安いので、先進医療保険は加入しておいて損はないはずです。

ab

スポンサーリンク

関連記事

歯の銀行(ティースバンク)の全国の連携病院と費用

人は歯を何らかの原因で歯を失った場合、それを補うために人工的なものに頼るしかありませんでした。

記事を読む

no image

解熱剤は危険?インフルエンザ脳症

毎年、冬になるとインフルエンザが流行り出します。 患者は子供やお年寄りだけでなく、病院の院内感染も

記事を読む

no image

心臓病かどうかを自分でチェック

日本人の死因の中ではがんに続いて高い「心疾患」。心臓病の中には、初期には自覚症状が出ないものなどもあ

記事を読む

目の奥が痛い原因は外眼筋の疲労だった!蒸気アイマスクやビタミンの内服薬

前回の記事に引き続き目に関することを書いてみたいと思います。 私は、仕事柄一日中パソコンやスマ

記事を読む

no image

高血圧の治療薬「ディオバン」の改ざん

高血圧の治療薬が改ざんされていた事件、厚生労働省が告発に踏み切ったようですね。これって、かなり問題の

記事を読む

no image

血圧の正常値は?

下半身強化には、運動やストレッチが欠かせません。若年層なら激しい運動や負荷のある運動でもある程度の無

記事を読む

no image

高血圧性心疾患とは

高血圧である状態が長年続くと、血液を送り出している心臓には大きな負担が掛かり続けることになります。そ

記事を読む

no image

男性の体脂肪率の適正値は?

前に「男性の基礎代謝」についての記事を書きましたが、今回は、体脂肪率について詳しく解説していきたいと

記事を読む

no image

風邪が長引くのは年のせい?

風邪をひいたり体調不良になると、なかなか治らない、長引いてるなぁと感じている方、それを年のせいにして

記事を読む

no image

熱中症の正しい予防法

今年の夏は暑かったですか? 例年に比べてそれほどではなかったと思いますが、それは今が冬だからでしょ

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

フェキソフェナジン塩酸塩が配合されたアレルギー鼻炎の市販薬「アレグラFX」

花粉症の季節でもないのに鼻の中がムズムズしてくる時がありませんか?

男性の更年期障害はホルモンの補充療法が対策のひとつ!テストステロンの分泌量

更年期障害というと女性特有の疾病の印象を持ちますが、実際は男性にもあり

骨折したときの医療の施術方法と再手術に関する問題点について

近代は骨折するとその部位の手術を行い、たいていの場合はチタン合金のプレ

身体活動量低下とは?肥満と動脈硬化や脳梗塞や心筋梗塞の可能性

今回は、身体活動量について取り上げたいと思います。 身体活動量と

目の奥が痛い原因は外眼筋の疲労だった!蒸気アイマスクやビタミンの内服薬

前回の記事に引き続き目に関することを書いてみたいと思います。 私

→もっと見る

PAGE TOP ↑