*

2013年の先進医療の今

公開日: : 最終更新日:2016/12/20 病気の種類と予防法 , ,

2013年もあと少し・・・2014年はどんな年になるのかなぁ?

話がいきなり変わりますが、2013年現時点での先進医療に関する話を書きたいと思います。先進医療というのは、厚生労働大臣が定めた高度な医療技術の事を指します。高度な医療技術という事で、当然ながら治療費も高額なイメージがありましたが、少し状況が変わってきているようです。

高額なイメージは、健康保険の対象外な事とがんのみの先進医療という印象が強かったからでしょうか?確かにがん治療は高額ですが、今はがん以外にも先進医療の仲間入りを果たした治療法がいくつか出てきたようです。

例えば、白内障の手術にも先進医療の治療法があります。白内障のふつうの手術は、勿論、健康保険の対象になっているので高額にはなりませんが、「多焦点眼内レンズ」という治療法の場合、先進医療になるので健康保険適用外になり約70万円もの自費負担になります。この場合、先進医療の保険に加入していれば、ほぼ全額自費負担0円で先進医療を受けられる事になります。

他の先進医療の費用としては、代表的なものにがん治療に使われる「重粒子線治療」や「陽子線治療」が300万円ぐらい。割と安い費用なのが「エキシマレーザー冠動脈形成術」や「超音波骨折治療法」が20万円台です。

先進医療は、民間や共済の保険で特約として付けられます。また医療保険の中には、基本保障+先進医療特約のみというシンプルで安い保険商品もあります。特約としては何百円とかかなり安いので、先進医療保険は加入しておいて損はないはずです。

ab

スポンサーリンク

関連記事

no image

病院で便秘は治るのか?

便秘がひどくなると病院で診てもらう人がいます。しかし病院でできるのは、どうしても便秘で苦しいときに便

記事を読む

no image

5月病はなぜ起きる?

5月に関係する病気「5月病」について解説したいと思います。5月病というのは、新年度に新しい環境に身を

記事を読む

歯の銀行(ティースバンク)の全国の連携病院と費用

人は歯を何らかの原因で歯を失った場合、それを補うために人工的なものに頼るしかありませんでした。

記事を読む

no image

ばい菌とウイルスと細菌の違いについて

最近、どうも気になって仕方がないことがあります。それは、ばい菌とウイルスと細菌ってどう違うんだろう?

記事を読む

no image

中高年男性の多くが患う前立腺肥大症と尿トラブル

加齢が進むにつれて、外見だけでなく体内の機能も弱まってきます。中高年男性がとくに弱まってくるのは、生

記事を読む

no image

メタボの特定健診

地元の自治体から発行されている健康手帳に、メタボについて色々と参考になる事柄があったのでここで紹介し

記事を読む

no image

心臓病の治療法

ポンプ機能によって前進に血液を送り出している心臓。心臓病にはいろいろな種類があり、それぞれ適切な治療

記事を読む

no image

心臓病かどうかを自分でチェック

日本人の死因の中ではがんに続いて高い「心疾患」。心臓病の中には、初期には自覚症状が出ないものなどもあ

記事を読む

no image

おしっこの悩みは男女で違う

介護している中で大変なのが、排泄です。排泄はうんちだけでなく、おしっこの問題も・・・。ところで、男性

記事を読む

no image

手足や指先のしびれは病気が原因で起きる?

久しぶりの更新となってしまいました。長らくこのサイトの存在を忘れていました(笑) 忘れないようにき

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

老人性皮膚掻痒症の原因と症状について!肌を乾燥させない事が唯一の改善方法?

歳をとると様々な病気になる可能性が高まります。 癌などメジャーな

介護は必要ないけど高齢なので不安!入居するならケアハウスがおすすめ

介護保険制度が利用できる施設という事で、過去にデイサービスやショートス

老人保健施設が特別養護老人ホームと化している現状と介護保険制度の利用

高齢者が入居する介護施設というと、どうしても終焉の場的な印象が強い特別

認知症の高齢者が入居する施設はグループホーム!介護保険制度が使える施設

在宅介護型の老人ホームという事で、前回の記事にてデイサービスとショート

デイサービスとショートステイの違いは?介護保険制度の利用が出来て低料金

高齢者が利用できる福祉施設の中に、在宅介護型の老人ホームがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑