*

ヘルスメーター 2014年のイチオシは?

公開日: : 最終更新日:2016/12/20 健康になれるグッズ , ,

健康管理のためにも一家に一台、ヘルスメーターを持っているのが理想です。最近、ヘルスメーターが壊れてしまったので、新しいヘルスメーターを購入しようとネットで探していましたが、最新のヘルスメーターは機能がかなり充実していて驚きました。

そこで、2014年に絶対に手にして欲しいヘルスメーターを紹介しますね。

2014年の一押し!ヘルスメーター

薄型ヘルスメーター IMA-001

薄型のコンパクトタイプのヘルスメーターです。LED液晶でタッチパネル操作ができます。体重、体脂肪率、内臓脂肪レベルだけでなく、骨量、体筋肉率、基礎代謝量まで計れるのは凄いですね。価格も税込1980円で送料無料です。選べるカラーも4色あり♪

しかし、ヘルスメーターはかなり安くなりましたね。私が昔、買った当時は1万円近かったような気がします。10年前?一応、体重、体脂肪率、内臓脂肪レベルまで計れました。今は骨量や筋肉、基礎代謝まで計れるんですね、凄いですよ。

ab

スポンサーリンク

関連記事

no image

ダンフィルピローミーの枕

インターネット通販でダンフィルピローミーの枕というらものを発見しました。 ダンフィルピローミーとは

記事を読む

no image

塗るマスクの「クリスタルヴェール」

「塗るマスク」のネーミングでおなじみの「クリスタルヴェール」についての商品説明と口コミ情報です。マス

記事を読む

no image

花粉症の鼻水対策に「鼻セレブ」がいい?

花粉症になると鼻水をティッシュでかむと、鼻が赤くなったり、ヒリヒリしたり。そういうデリケートな鼻をや

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

老人性皮膚掻痒症の原因と症状について!肌を乾燥させない事が唯一の改善方法?

歳をとると様々な病気になる可能性が高まります。 癌などメジャーな

介護は必要ないけど高齢なので不安!入居するならケアハウスがおすすめ

介護保険制度が利用できる施設という事で、過去にデイサービスやショートス

老人保健施設が特別養護老人ホームと化している現状と介護保険制度の利用

高齢者が入居する介護施設というと、どうしても終焉の場的な印象が強い特別

認知症の高齢者が入居する施設はグループホーム!介護保険制度が使える施設

在宅介護型の老人ホームという事で、前回の記事にてデイサービスとショート

デイサービスとショートステイの違いは?介護保険制度の利用が出来て低料金

高齢者が利用できる福祉施設の中に、在宅介護型の老人ホームがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑