*

高血圧の治療薬「ディオバン」の改ざん

公開日: : 最終更新日:2016/12/20 病気の種類と予防法 , , ,

高血圧の治療薬が改ざんされていた事件、厚生労働省が告発に踏み切ったようですね。これって、かなり問題のある事件なのでもっとニュースで取り上げてほしいぐらいです。

問題になった高血圧の治療薬は、ノバルティスファーマ社が販売する「ディオバン」です。ディオバンの臨床研究データが改ざんされていて、これが広告に使用していたという事で、厚生労働省が薬事法違反の疑いで、ノバルティスファーマ社と担当者を刑事告訴する方針を固めた。まだ告発はしていなくて、準備段階のようですが、多分、すぐに告発するのでしょう。

高血圧の治療薬というのは、高血圧の患者だけに使うわけではありません。高血圧というのは、様々な病気を引き起こすので、いろんな病気の処方箋として服用している人が沢山いると思います。私の父親も糖尿病ですが、必ず高血圧の薬も服用しています。

このようにデータの改ざんは本当にありえない事です。

そういえば、高血圧の患者は、日本国民の人口の中で3分の1いるそうです。どれだけ高血圧の人が多いのかって驚いてしまいますよね。高血圧は、原因もいろいろありますが、今からできる高血圧の予防法としては、規則正しい食生活と生活習慣、運動、そして塩分の摂りすぎに注意することです。とくに塩分には気をつけたいものですね。

ab

スポンサーリンク

関連記事

no image

授乳中の風邪薬は大丈夫?

授乳中に風邪をひいた時、市販の風邪薬を飲むかどうかは、母乳に影響がありそうで気になるところですね。葛

記事を読む

no image

低血圧の数値

めまい、立ちくらみ、頭痛、不眠症、倦怠感、動機、食欲不振など様々な症状の原因となるのが低血圧です。し

記事を読む

no image

わきがのチェックは耳垢でする

ホルモンバランスが乱れると、体臭や口臭がきつくなることがあります。加齢臭なども体の老化が原因ですが、

記事を読む

no image

血圧の正常値は?

下半身強化には、運動やストレッチが欠かせません。若年層なら激しい運動や負荷のある運動でもある程度の無

記事を読む

no image

高血圧性心疾患とは

高血圧である状態が長年続くと、血液を送り出している心臓には大きな負担が掛かり続けることになります。そ

記事を読む

no image

ばい菌とウイルスと細菌の違いについて

最近、どうも気になって仕方がないことがあります。それは、ばい菌とウイルスと細菌ってどう違うんだろう?

記事を読む

no image

心臓病の予防法

日本においては癌についで死因の2位となっている心臓病。心臓のポンプ機能が低下することによって、心筋梗

記事を読む

no image

高血圧の数値基準とは

高血圧であるかどうかは収縮期血圧と拡張期血圧の値から判定されます。収縮期血圧とは、俗に言う「血圧の上

記事を読む

no image

おしっこの悩みは男女で違う

介護している中で大変なのが、排泄です。排泄はうんちだけでなく、おしっこの問題も・・・。ところで、男性

記事を読む

微小血管狭心症は更年期女性に多い!予防法と治療法について

更年期を迎える女性にとって気になる病気の一つに微小血管狭心症があります。 本日は、微小血管狭心

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

サントリーの胡麻麦茶はペプチドがたっぷり入った高血圧予防に最適な飲料

高血圧は様々な病気を引き起こす原因になり脳出血やくも膜下出血、脳梗塞な

歩きやすい靴の特徴とは?靴擦れせず疲れないサイズと靴底の選び方

田舎に住んでいるので歩くより車で移動したりする方が多いのですが、たまに

眼鏡とコンタクトレンズはどっちがいい?それぞれのメリットとデメリットで比較

近視を回復する方法としては、「眼鏡」「コンタクトレンズ」「レーシック手

介護保険制度が制定されたいきさつと手続き方法について

あらためて、介護保険制度について書いてみたいと思います。 200

老人性認知症はアルツハイマー型脳血管性が殆ど!その症状と改善法について

高齢者になると患いやすい病気について引き続き紹介したいと思いますが、今

→もっと見る

PAGE TOP ↑