*

高血圧を下げるのにダークチョコレートがいいらしい

公開日: : 最終更新日:2016/12/20 健康のための食事法 , ,

今朝の「はなまるマーケット」を観ていたら高血圧を下げるのにダークチョコレートが効果ありとやっていた。ダークチョコレートが高血圧に良いと言うのは、度々、テレビや雑誌等で注目されていたので知っていましたが、それだけでなく、アンチエイジング効果も期待できるそうです。ただチョコレートなので食べ過ぎると肥満やニキビの原因になりそうなので、1日の適量を守れば健康と美容にかなりおすすめの食べモノとなりそうです。

1日の適量は、1かけら(6g)程度です。
気になるカロリーは、1かけらで30キロカロリーぐらい。
番組では、一応、2?3かけらまでなら大丈夫的な事をお話していました。

そして、ダークチョコレートですが、市販のものでも種類が結構あります。どこの製菓会社のものでもいいのですが、必ずカカオ70%以上のものを選ぶようにしましょう。

ダークチョコレートの中に含まれるエピカテキンが、血圧を下げる効果があります。ダークチョコレートはミルクが入っていないチョコなので、別名でブラックチョコレートやビターチョコレートなどとも呼ばれます。

間食代わりにダークチョコレート、いかがでしょうか?ただ、やっぱりミルクチョコレートやホワイトチョコレートを食べ慣れている人にとっては、苦さがあって美味しくないと感じると思います。また、値段的にも高いのがデメリットかなぁと思います。

現在、30代以上の3名に1名は高血圧だと言われています。特に女性は若い頃、低血圧の人が多く、年齢を重ねた今でも低血圧のままだと思い込んでいるケースが多いそうです。高血圧は、脳梗塞や心筋梗塞などあらゆる病気を引き起こす元になりますので今から用心していきたいものですね。

下記のダークチョコレートは、乳製品を使わないカカオ70%ダークチョコレートを食べやすくアレンジした高品質チョコレートで今、人気があるタイプです。

ヴィヴァーニ オーガニックダークチョコレート3タイプ

ab

スポンサーリンク

関連記事

no image

機能性ヨーグルトが大流行

最近「機能性ヨーグルト」が話題です。機能性ヨーグルトとは、味重視でなく、ヨーグルトに含まれている栄養

記事を読む

no image

病院食の料金相場は?

病気やケガなどで入院を余儀なくされた場合、健康保険に加入してると言っても何かと出費は大きいもので入院

記事を読む

no image

認知症にエゴマ油!調理方法を気をつけないと無意味

何度かテレビや雑誌などで取り上げられている認知症に効果が期待されるというエゴマ油。エゴマ油は、認知症

記事を読む

no image

フルーツで一番抗酸化作用が高いブルーベリー

ブルーベリーの効能については随分前から取りざたされていて、今や健康に良いフルーツの代名詞となっていま

記事を読む

寿命が短くなる損失余命の食べ物とは?ひじきや酒がリストに入ってる?

現在日本には世界中のありとあらゆる食べ物があふれているとされていますが、その中でも損失余命の食べ物が

記事を読む

no image

ビタミンCがいっぱいのキウイフルーツ

フルーツの効能といえば一番に思いつくのはビタミンCですよね。フルーツには野菜より多いビタミンCが含ま

記事を読む

no image

花粉症に効く食べ物

花粉症に効く食べ物について。有名どころでは、ヨーグルトやべにふうきなどがあります。この他にも花粉症に

記事を読む

no image

カイアポ芋の糖尿病予防効果

止血作用や血を綺麗にしてくれる効果が高いとしてブラジルで民間食療法として用いられてきたカイアポ芋は別

記事を読む

no image

DHCの「シソの実油」

花粉症向けのサプリメントでは、DHCの「シソの実油」が人気です。どんなサプリなのか?商品説明&口コミ

記事を読む

no image

野菜パウダーは青汁が苦手な人にもおすすめ

いま、健康や美容に野菜パウダーが人気あるみたいです。 随分前ですが、「あさチャン」でやってい

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

老人性皮膚掻痒症の原因と症状について!肌を乾燥させない事が唯一の改善方法?

歳をとると様々な病気になる可能性が高まります。 癌などメジャーな

介護は必要ないけど高齢なので不安!入居するならケアハウスがおすすめ

介護保険制度が利用できる施設という事で、過去にデイサービスやショートス

老人保健施設が特別養護老人ホームと化している現状と介護保険制度の利用

高齢者が入居する介護施設というと、どうしても終焉の場的な印象が強い特別

認知症の高齢者が入居する施設はグループホーム!介護保険制度が使える施設

在宅介護型の老人ホームという事で、前回の記事にてデイサービスとショート

デイサービスとショートステイの違いは?介護保険制度の利用が出来て低料金

高齢者が利用できる福祉施設の中に、在宅介護型の老人ホームがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑