*

敗血症の症状と治療法

公開日: : 最終更新日:2016/12/20 病気の種類と予防法 , ,

みなさんのまだ名前も知らない病気が多くあります。
敗血症って聞いたことがあるでしょうか・・・。

敗血症とは、臓器で細菌が増殖してその場所から血中に対して細菌が送り出される病気です。

全身が感染病に冒されます。

実際に、血中に細菌が侵入した状態を、 敗血症とは言わないようです。
敗血症とは、細菌が血液に侵入して、重症化してケースを言います。

敗血症の症状は、呼吸困難、意識障害と言ったものです。

肺炎でもないのに、呼吸困難に陥った場合、敗血症を疑うべきでしょう。
敗血症によって発熱、発疹が起こります。
血圧に異常が起こります。
体力の低下、白血球が減少します。
内臓の感染症が起こります。
その病気が起こった時、抗菌薬の投与します。
大量の輸液を行います。

内臓の機能不全を補うリスクを負っている病気なので、昇圧剤、降圧剤、インスリンと言ったものを投与します。

敗血症は、非常に恐い病気です。
ただし、緊急措置をうまく行えば、決して治療不可能な病気でもないことを理解していただきたいですね。

敗血症は、勝つことも出来る病気です。
敗血症は、決して血球の壊れる病気でもありません。
まず、みなさんにこの病気の正しい知識を身につけていただきたいです。

ab

スポンサーリンク

関連記事

no image

高血圧の症状って?

高血圧は、様々な病気を引き起こす原因となります。血圧が高い状態が長く続くと血管の内膜に小さな傷がつき

記事を読む

no image

風邪薬を飲むタイミング

喉が痛くなったり腫れてきた時、咳やたんが出ている時、そして寒気や頭が痛い症状の時に、風邪を疑います。

記事を読む

no image

仮性包茎は健康保険の適用外?

男性の下半身の悩みで多いといえば、包茎です。 包茎に悩む男性は、非常に多いですが、手術をすれば治る

記事を読む

no image

花粉症が起きるメカニズム

花粉症はどうして起きてしまうのか?花粉症が起きてしまうメカニズムについて調べてみました。 ●花粉症

記事を読む

no image

授乳中の風邪薬は大丈夫?

授乳中に風邪をひいた時、市販の風邪薬を飲むかどうかは、母乳に影響がありそうで気になるところですね。葛

記事を読む

no image

ヒートショックに気をつけよう

入浴は、心身ともにリラックス効果が高く、健康維持のためにもおすすめできる生活習慣病の改善方法のひとつ

記事を読む

no image

花粉症と風邪の違い

花粉症の症状は風邪と似ています。「ん、風邪かなぁ?」と思っていたら熱が出ない。個人的には、花粉症と風

記事を読む

歯の銀行(ティースバンク)の全国の連携病院と費用

人は歯を何らかの原因で歯を失った場合、それを補うために人工的なものに頼るしかありませんでした。

記事を読む

no image

高血圧の数値基準とは

高血圧であるかどうかは収縮期血圧と拡張期血圧の値から判定されます。収縮期血圧とは、俗に言う「血圧の上

記事を読む

no image

解熱剤は危険?インフルエンザ脳症

毎年、冬になるとインフルエンザが流行り出します。 患者は子供やお年寄りだけでなく、病院の院内感染も

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

老人性皮膚掻痒症の原因と症状について!肌を乾燥させない事が唯一の改善方法?

歳をとると様々な病気になる可能性が高まります。 癌などメジャーな

介護は必要ないけど高齢なので不安!入居するならケアハウスがおすすめ

介護保険制度が利用できる施設という事で、過去にデイサービスやショートス

老人保健施設が特別養護老人ホームと化している現状と介護保険制度の利用

高齢者が入居する介護施設というと、どうしても終焉の場的な印象が強い特別

認知症の高齢者が入居する施設はグループホーム!介護保険制度が使える施設

在宅介護型の老人ホームという事で、前回の記事にてデイサービスとショート

デイサービスとショートステイの違いは?介護保険制度の利用が出来て低料金

高齢者が利用できる福祉施設の中に、在宅介護型の老人ホームがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑