*

ヒートショックに気をつけよう

公開日: : 最終更新日:2016/12/20 病気の種類と予防法 , ,

入浴は、心身ともにリラックス効果が高く、健康維持のためにもおすすめできる生活習慣病の改善方法のひとつです。お風呂の効果は絶大ですが、しかし、寒くなる季節は、この入浴が命取りになるケースもあります。

とくに高齢者と生活習慣病を抱えている方は要注意です。

脱衣場で寒い中、服や下着を脱いで裸になる。そして、浴室でもお湯に入る前は、まだ裸・・・やっとお湯に入り、冬のあつ?いお湯はやっぱり最高とばかり、お風呂の設定温度を上げる。熱いお湯から今度はまた、裸のまま寒い脱衣所に行く。

お風呂場

お風呂に入る際、こんな感じの方が多いと思います。

これって凄く危険なんです。

急激な温度変化からあなたの体の中では、血圧が急上昇したり急低下をしたりします。このことをヒートショックと言います。ヒートショックによる事故は、高齢者や糖尿病、高血圧症などの生活習慣病の方がなりやすいのです。その他にも肥満の人や睡眠時無呼吸症候群の人も注意が必要です。

あと、熱いお湯が好きな人も気をつけて下さいね。

風呂場での事故は、交通事故よりも多く、とくに12月から1月が多いそうです。今年の冬は冷え込む日が多いので、しっかり対策を行いましょう。

対策としては、やっぱり浴室と脱衣所や居間との温度差を限りなく小さくすること。そのためには、オイルヒーターなども利用したいですね。その他、体をお湯につける場合は、足や手から少しずつ。あついお湯に全身つからないなど。ヒートショックの危険性が高い人は一番風呂を避けるなども良い方法だと思います。

ab

関連記事

no image

お腹にガスが溜まる

お腹にガスが溜まるときって多くの場合は便秘しているときではないでしょうか。 もちろん病気としてガス

記事を読む

no image

5月病はなぜ起きる?

5月に関係する病気「5月病」について解説したいと思います。5月病というのは、新年度に新しい環境に身を

記事を読む

no image

高血圧の数値基準とは

高血圧であるかどうかは収縮期血圧と拡張期血圧の値から判定されます。収縮期血圧とは、俗に言う「血圧の上

記事を読む

no image

高血圧の数値

血圧は循環器系の疾患に深く関係があります。心筋梗塞、狭心症、脳出血、脳卒中などの病気は高血圧の患者で

記事を読む

no image

心臓病の検査

心臓病にはいろいろな種類がありますが、心臓病を見つけたり、自分がどのような心臓病になっているのかを診

記事を読む

no image

カビ肺炎に注意!症状と治し方

家が原因で起こる病気というとハウスダストがありますが、この夏気をつけたいものにカビ肺炎があります。カ

記事を読む

no image

風邪薬を飲むタイミング

喉が痛くなったり腫れてきた時、咳やたんが出ている時、そして寒気や頭が痛い症状の時に、風邪を疑います。

記事を読む

no image

便秘の原因とは?

便秘は万病の元という言い方をする人がいます。 それほど便秘はいいことがありません。 便秘の原因と

記事を読む

no image

スマホ老眼と本当の老眼を間違えないで

スマホの普及率はここ数年で更に増えているそうです。若者だけでなく高齢者もスマホ持っている人、本当に多

記事を読む

no image

わきがのチェックは耳垢でする

ホルモンバランスが乱れると、体臭や口臭がきつくなることがあります。加齢臭なども体の老化が原因ですが、

記事を読む

ab

ab

寿命が短くなる損失余命の食べ物とは?ひじきや酒がリストに入ってる?

現在日本には世界中のありとあらゆる食べ物があふれているとされていますが

頻尿に効果的な生姜について

生姜は頻尿に良いとされている成分配合されています。特に最近研究されて判

九重親方(千代の富士)の死因 すい臓がんの怖さ

九重親方が61歳の若さで亡くなりました。 九重親方は、元横綱の千

no image
手足や指先のしびれは病気が原因で起きる?

久しぶりの更新となってしまいました。長らくこのサイトの存在を忘れていま

no image
中高年男性の多くが患う前立腺肥大症と尿トラブル

加齢が進むにつれて、外見だけでなく体内の機能も弱まってきます。中高年男

→もっと見る

PAGE TOP ↑