*

ヒートショックに気をつけよう

公開日: : 最終更新日:2016/12/20 病気の種類と予防法 , ,

入浴は、心身ともにリラックス効果が高く、健康維持のためにもおすすめできる生活習慣病の改善方法のひとつです。お風呂の効果は絶大ですが、しかし、寒くなる季節は、この入浴が命取りになるケースもあります。

とくに高齢者と生活習慣病を抱えている方は要注意です。

脱衣場で寒い中、服や下着を脱いで裸になる。そして、浴室でもお湯に入る前は、まだ裸・・・やっとお湯に入り、冬のあつ?いお湯はやっぱり最高とばかり、お風呂の設定温度を上げる。熱いお湯から今度はまた、裸のまま寒い脱衣所に行く。

お風呂場

お風呂に入る際、こんな感じの方が多いと思います。

これって凄く危険なんです。

急激な温度変化からあなたの体の中では、血圧が急上昇したり急低下をしたりします。このことをヒートショックと言います。ヒートショックによる事故は、高齢者や糖尿病、高血圧症などの生活習慣病の方がなりやすいのです。その他にも肥満の人や睡眠時無呼吸症候群の人も注意が必要です。

あと、熱いお湯が好きな人も気をつけて下さいね。

風呂場での事故は、交通事故よりも多く、とくに12月から1月が多いそうです。今年の冬は冷え込む日が多いので、しっかり対策を行いましょう。

対策としては、やっぱり浴室と脱衣所や居間との温度差を限りなく小さくすること。そのためには、オイルヒーターなども利用したいですね。その他、体をお湯につける場合は、足や手から少しずつ。あついお湯に全身つからないなど。ヒートショックの危険性が高い人は一番風呂を避けるなども良い方法だと思います。

ab

スポンサーリンク

関連記事

no image

心臓病の予防法

日本においては癌についで死因の2位となっている心臓病。心臓のポンプ機能が低下することによって、心筋梗

記事を読む

no image

心臓病の種類

人間の生命活動には必要不可欠な心臓。心臓病にはいくつかの種類があります。 狭心症 運動不足の人が

記事を読む

no image

おしっこの悩みは男女で違う

介護している中で大変なのが、排泄です。排泄はうんちだけでなく、おしっこの問題も・・・。ところで、男性

記事を読む

no image

便秘薬の依存はこんなに怖い

便秘になるとすぐに便秘薬を使うという人がいます。だんだん便秘薬で便を出すというふうに移行する人が多く

記事を読む

no image

スマホ老眼と本当の老眼を間違えないで

スマホの普及率はここ数年で更に増えているそうです。若者だけでなく高齢者もスマホ持っている人、本当に多

記事を読む

no image

高血圧の数値基準とは

高血圧であるかどうかは収縮期血圧と拡張期血圧の値から判定されます。収縮期血圧とは、俗に言う「血圧の上

記事を読む

no image

5月病はなぜ起きる?

5月に関係する病気「5月病」について解説したいと思います。5月病というのは、新年度に新しい環境に身を

記事を読む

no image

心臓病の治療法

ポンプ機能によって前進に血液を送り出している心臓。心臓病にはいろいろな種類があり、それぞれ適切な治療

記事を読む

no image

心臓病かどうかを自分でチェック

日本人の死因の中ではがんに続いて高い「心疾患」。心臓病の中には、初期には自覚症状が出ないものなどもあ

記事を読む

no image

カビ肺炎に注意!症状と治し方

家が原因で起こる病気というとハウスダストがありますが、この夏気をつけたいものにカビ肺炎があります。カ

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

たけしの家庭の医学で紹介されたターメリック味噌の作り方と健康効果

毎回、欠かさず視聴している番組があります。 それは、たけしの家庭

麻雀が認知症予防におすすめな理由!脳年齢が実年齢より何歳若返る?

いわゆる老人ボケと呼ばれる認知症は社会現象にまで発展し、介護に疲れた人

口腔がんの原因の多くは喫煙が関係している?症状や治療法、そして生存率は・・・

口腔がんは多くの人がかかっている病気です。 日本国内では7000

偽膜性声帯炎の症状や治療法は?絢香の名古屋公演が延期になるほどの疾患

歌手の絢香さんが1月13日と14日に予定されていた名古屋公演が「偽膜性

劇症型溶血性レンサ球菌感染症の症状と予防法

劇症型溶血性レンサ球菌感染症という感染症について今回は取り上げてみたい

→もっと見る

PAGE TOP ↑