*

糖尿病患者の病院食

公開日: : 最終更新日:2016/12/20 健康のための食事法 , , ,

糖尿病患者さんが食べる病院食は特殊で糖質制限食と呼ばれており、主食(ご飯、パン、芋、麺)を抜きおかずの量を増やすメニューです。

一日の総カロリーを男性で1600、女性で1200まで抑えており、血糖値を上げる食材をメインにカットしています。

糖質はお菓子や砂糖だけに含まれるものではなく、主食にも多く含まれていますので糖尿病患者さんは主食を削ることで血糖値をコントロールすることができます。糖尿病の重度さによって主食の量が変わってきており、3食の内1食だけ主食になったりと完全に断たれるわけではありません。

朝ごはん

糖尿病の患者さんのメニューを見てみますと意外と果物の割合が多く、魚や大豆、乳製品もあり、肉系の料理もでてきます。酢の物や魚は特に多くメニューに含まれています。病院食ですのでカロリーを抑えつつバランスを整えて減塩するというのは変わりありませんが血糖値を上げるメニューを少なくしその分他の食材で補っています。

家で糖尿病対策メニューを考える際は主食を完全にカットする必要はありませんが、血糖値を上げる食材というのは思っているより沢山ありますのでなかなか難しいと思います。運動を含めることでカロリー計算に余裕が出ますので積極的にウォーキングをしましょう。

ab

スポンサーリンク

関連記事

no image

フルーツで一番抗酸化作用が高いブルーベリー

ブルーベリーの効能については随分前から取りざたされていて、今や健康に良いフルーツの代名詞となっていま

記事を読む

no image

高血圧を改善するためのレシピとは

高血圧を予防・改善するためには、食生活の見直しが最も効果的なのは言うまでもありません。塩分摂取量を抑

記事を読む

no image

生活習慣病にオススメのフルーツ「ラ・フランス」

秋に旬を迎えるフルーツといえば、ぶどうや梨や柿! その他、私の好物でもあるラ・フランス(洋ナシ)も

記事を読む

no image

柿は医者いらずだが冷え症には良くない

日本原産のフルーツで栄養価が高いと言えば柿が思い当たります。昔から「柿が赤くなれば医者が青くなる」と

記事を読む

no image

花粉症には「べにふうき緑茶」

花粉症には「べにふうき緑茶」が良いというのは誰もが知っている事と思います。現在、市販されているべにふ

記事を読む

no image

病院の食堂が安くて美味しくて健康に良い

様々な病気や怪我等でお世話になる事の多い病院ですが最近ちょっとした話題を読んでいるのをご存知でしょう

記事を読む

no image

意外と花粉症にいい働きをする碁石茶

以前、テレビ番組「主治医が見つかる診療所」を目にして花粉症の季節にすごく興味が湧くお話でした。 乳

記事を読む

no image

便秘にならない食事

便秘は健康にも美容にも良くないことばかりです。もちろん便秘だからといって、薬に頼ることほど怖いことは

記事を読む

no image

メタボ予防のためのレシピ そのコツ

メタボリックを防ぐための食事で気をつけるべきポイントは3つ。糖質・脂質・塩分です。もちろん総カロリー

記事を読む

サントリーの胡麻麦茶はペプチドがたっぷり入った高血圧予防に最適な飲料

高血圧は様々な病気を引き起こす原因になり脳出血やくも膜下出血、脳梗塞などと脳にダメージを与えてしまう

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

フェキソフェナジン塩酸塩が配合されたアレルギー鼻炎の市販薬「アレグラFX」

花粉症の季節でもないのに鼻の中がムズムズしてくる時がありませんか?

男性の更年期障害はホルモンの補充療法が対策のひとつ!テストステロンの分泌量

更年期障害というと女性特有の疾病の印象を持ちますが、実際は男性にもあり

骨折したときの医療の施術方法と再手術に関する問題点について

近代は骨折するとその部位の手術を行い、たいていの場合はチタン合金のプレ

身体活動量低下とは?肥満と動脈硬化や脳梗塞や心筋梗塞の可能性

今回は、身体活動量について取り上げたいと思います。 身体活動量と

目の奥が痛い原因は外眼筋の疲労だった!蒸気アイマスクやビタミンの内服薬

前回の記事に引き続き目に関することを書いてみたいと思います。 私

→もっと見る

PAGE TOP ↑