*

カビ肺炎に注意!症状と治し方

公開日: : 最終更新日:2016/12/20 病気の種類と予防法 , ,

家が原因で起こる病気というとハウスダストがありますが、この夏気をつけたいものにカビ肺炎があります。カビ肺炎とは一体なんなのでしょうか。

夏型過敏性肺炎とは、カビによった起こる肺の病気のことを言います。 なぜ、夏型過敏性肺炎が起こるのでしょうか。

換気

根本な理由は、エアコンという訳ですから、ちょっと無関心では居られないですよ。 夏型過敏性肺炎は、トリコスポロンというカビによって発症します。 エアコンが側にあれば、知らず知らずカビを吸収してしまう事態も当たり前のことなのです。 5月から10月という期間に、比較的多く起こるから、夏型の過敏性肺炎なのです。

夏型過敏性肺炎の対策は・・・?

当然、私達は、カビを作らない環境を整えるということです。 トリコスポロンというカビが発生しやすい場所は、エアコンだけでなく、加湿器や洗濯槽と言った場所にもです。兎に角、用心する方法はまめに掃除をすることを心掛ける以外ありません。

案外、エアコン、加湿器、洗濯槽 という場所をまめに掃除をしないで放置している人たちもかなり多いようです。その環境こそ、トリコスポロンが居すわりやすい環境です。

咳、痰、発熱と言った軽い風邪のような症状が、起こります。 しかし、それは風邪ではありません。 放置しておけば息切れが起こり呼吸困難になってしまうこともあります。

ab

スポンサーリンク

関連記事

no image

授乳中に市販の鼻炎薬は大丈夫?

花粉症のお母さんには厳しい花粉の季節やインフルエンザや風邪が蔓延する乾燥した季節はせきや鼻水が止まら

記事を読む

no image

敗血症の症状と治療法

みなさんのまだ名前も知らない病気が多くあります。 敗血症って聞いたことがあるでしょうか・・・。

記事を読む

no image

花粉症が起きるメカニズム

花粉症はどうして起きてしまうのか?花粉症が起きてしまうメカニズムについて調べてみました。 ●花粉症

記事を読む

no image

5月病はなぜ起きる?

5月に関係する病気「5月病」について解説したいと思います。5月病というのは、新年度に新しい環境に身を

記事を読む

no image

風邪予防に生薬で自然治癒力を高める

生薬というと何が思いつきますか? ウコンやカンゾウやケイヒ、ジオウやヤクモウソウやショウキョウ、ト

記事を読む

no image

熱中症の正しい予防法

今年の夏は暑かったですか? 例年に比べてそれほどではなかったと思いますが、それは今が冬だからでしょ

記事を読む

男性の更年期障害はホルモンの補充療法が対策のひとつ!テストステロンの分泌量

更年期障害というと女性特有の疾病の印象を持ちますが、実際は男性にもあります。 男性の更年期障害

記事を読む

no image

病院で便秘は治るのか?

便秘がひどくなると病院で診てもらう人がいます。しかし病院でできるのは、どうしても便秘で苦しいときに便

記事を読む

no image

メタボの特定健診

地元の自治体から発行されている健康手帳に、メタボについて色々と参考になる事柄があったのでここで紹介し

記事を読む

no image

心臓病の種類

人間の生命活動には必要不可欠な心臓。心臓病にはいくつかの種類があります。 狭心症 運動不足の人が

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

フェキソフェナジン塩酸塩が配合されたアレルギー鼻炎の市販薬「アレグラFX」

花粉症の季節でもないのに鼻の中がムズムズしてくる時がありませんか?

男性の更年期障害はホルモンの補充療法が対策のひとつ!テストステロンの分泌量

更年期障害というと女性特有の疾病の印象を持ちますが、実際は男性にもあり

骨折したときの医療の施術方法と再手術に関する問題点について

近代は骨折するとその部位の手術を行い、たいていの場合はチタン合金のプレ

身体活動量低下とは?肥満と動脈硬化や脳梗塞や心筋梗塞の可能性

今回は、身体活動量について取り上げたいと思います。 身体活動量と

目の奥が痛い原因は外眼筋の疲労だった!蒸気アイマスクやビタミンの内服薬

前回の記事に引き続き目に関することを書いてみたいと思います。 私

→もっと見る

PAGE TOP ↑