*

カビ肺炎に注意!症状と治し方

公開日: : 最終更新日:2016/12/20 病気の種類と予防法 , ,

家が原因で起こる病気というとハウスダストがありますが、この夏気をつけたいものにカビ肺炎があります。カビ肺炎とは一体なんなのでしょうか。

夏型過敏性肺炎とは、カビによった起こる肺の病気のことを言います。 なぜ、夏型過敏性肺炎が起こるのでしょうか。

換気

根本な理由は、エアコンという訳ですから、ちょっと無関心では居られないですよ。 夏型過敏性肺炎は、トリコスポロンというカビによって発症します。 エアコンが側にあれば、知らず知らずカビを吸収してしまう事態も当たり前のことなのです。 5月から10月という期間に、比較的多く起こるから、夏型の過敏性肺炎なのです。

夏型過敏性肺炎の対策は・・・?

当然、私達は、カビを作らない環境を整えるということです。 トリコスポロンというカビが発生しやすい場所は、エアコンだけでなく、加湿器や洗濯槽と言った場所にもです。兎に角、用心する方法はまめに掃除をすることを心掛ける以外ありません。

案外、エアコン、加湿器、洗濯槽 という場所をまめに掃除をしないで放置している人たちもかなり多いようです。その環境こそ、トリコスポロンが居すわりやすい環境です。

咳、痰、発熱と言った軽い風邪のような症状が、起こります。 しかし、それは風邪ではありません。 放置しておけば息切れが起こり呼吸困難になってしまうこともあります。

ab

スポンサーリンク

関連記事

no image

おしっこの悩みは男女で違う

介護している中で大変なのが、排泄です。排泄はうんちだけでなく、おしっこの問題も・・・。ところで、男性

記事を読む

no image

2013年の先進医療の今

2013年もあと少し・・・2014年はどんな年になるのかなぁ? 話がいきなり変わりますが、2013

記事を読む

no image

インフルエンザに打ち勝つ免疫力

12月に入り初雪が降ったり寒い日が続いたりしてます。 ニュースでもインフルエンザが流行の兆しというの

記事を読む

no image

冬のお風呂で心筋梗塞?動脈硬化?入浴中に気をつけたいこと

冬場、自宅にいる時に気をつけたい事として、お風呂場での事故があります。お風呂場の事故というのは、転ん

記事を読む

微小血管狭心症は更年期女性に多い!予防法と治療法について

更年期を迎える女性にとって気になる病気の一つに微小血管狭心症があります。 本日は、微小血管狭心

記事を読む

偽膜性声帯炎の症状や治療法は?絢香の名古屋公演が延期になるほどの疾患

歌手の絢香さんが1月13日と14日に予定されていた名古屋公演が「偽膜性声帯炎」に罹っているため延期さ

記事を読む

no image

糖尿病の合併症について

健康を気にしている人なら誰でも知っている事だと思いますが、糖尿病はその病気自体が怖いのではなくて、糖

記事を読む

no image

熱中症の正しい予防法

今年の夏は暑かったですか? 例年に比べてそれほどではなかったと思いますが、それは今が冬だからでしょ

記事を読む

no image

花粉症は治るのか?

つらい花粉症ですが、一度花粉症になったら治らないモノなのか?それとも治療をすれば完治するものかなのか

記事を読む

no image

子供のロコモ症候群の原因について

子供のロコモ症候群が流行っていると言いますが、実際に、ロコモ症候群とは一体なんなのでしょうか。 ロ

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

老人性皮膚掻痒症の原因と症状について!肌を乾燥させない事が唯一の改善方法?

歳をとると様々な病気になる可能性が高まります。 癌などメジャーな

介護は必要ないけど高齢なので不安!入居するならケアハウスがおすすめ

介護保険制度が利用できる施設という事で、過去にデイサービスやショートス

老人保健施設が特別養護老人ホームと化している現状と介護保険制度の利用

高齢者が入居する介護施設というと、どうしても終焉の場的な印象が強い特別

認知症の高齢者が入居する施設はグループホーム!介護保険制度が使える施設

在宅介護型の老人ホームという事で、前回の記事にてデイサービスとショート

デイサービスとショートステイの違いは?介護保険制度の利用が出来て低料金

高齢者が利用できる福祉施設の中に、在宅介護型の老人ホームがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑