*

熱中症の正しい予防法

公開日: : 最終更新日:2016/12/20 病気の種類と予防法 , , ,

今年の夏は暑かったですか?

例年に比べてそれほどではなかったと思いますが、それは今が冬だからでしょうか?

そんなに暑くない日々でも、熱中症だけでなく、屋内と屋外の温度差で体のバランスを崩してしまい、体調が悪くなるという声を多く聞こえます。

体調不良よりもやはり心配なのは、熱中症ですけどね。

ミネラルウォーター

そういえば、いつだったかな?甲府市と四万十市で気温40℃超えを記録しましたね。40℃を超えたのは、6年ぶりという事で話題になっていました。猛暑日が続いた場合、やっぱり熱中症対策はしっかり行っていきたいと思います。

あらためて、熱中症の正しい予防法をおさらいしておきましょう。

熱中症の予防法

・帽子、日傘を活用する
・水分補給をこまめにする
・長時間、直射日光に当たるところにいない
・室内でもクーラーや扇風機などを使って温度調整をする
・運動不足や体力がない人は無理な運動をしない
・睡眠と食事をしっかりとる

来年の夏に向けてしっかりおさらいしておきましょうね。

ab

スポンサーリンク

関連記事

no image

花粉症と風邪の違い

花粉症の症状は風邪と似ています。「ん、風邪かなぁ?」と思っていたら熱が出ない。個人的には、花粉症と風

記事を読む

no image

カビ肺炎に注意!症状と治し方

家が原因で起こる病気というとハウスダストがありますが、この夏気をつけたいものにカビ肺炎があります。カ

記事を読む

no image

高血圧の数値

血圧は循環器系の疾患に深く関係があります。心筋梗塞、狭心症、脳出血、脳卒中などの病気は高血圧の患者で

記事を読む

老人性皮膚掻痒症の原因と症状について!肌を乾燥させない事が唯一の改善方法?

歳をとると様々な病気になる可能性が高まります。 癌などメジャーな病気ではなくとも高齢者が患う病

記事を読む

no image

心臓病かどうかを自分でチェック

日本人の死因の中ではがんに続いて高い「心疾患」。心臓病の中には、初期には自覚症状が出ないものなどもあ

記事を読む

男性の更年期障害はホルモンの補充療法が対策のひとつ!テストステロンの分泌量

更年期障害というと女性特有の疾病の印象を持ちますが、実際は男性にもあります。 男性の更年期障害

記事を読む

no image

男性の体脂肪率の適正値は?

前に「男性の基礎代謝」についての記事を書きましたが、今回は、体脂肪率について詳しく解説していきたいと

記事を読む

no image

糖尿病の合併症について

健康を気にしている人なら誰でも知っている事だと思いますが、糖尿病はその病気自体が怖いのではなくて、糖

記事を読む

no image

わきがのチェックは耳垢でする

ホルモンバランスが乱れると、体臭や口臭がきつくなることがあります。加齢臭なども体の老化が原因ですが、

記事を読む

no image

お腹にガスが溜まる

お腹にガスが溜まるときって多くの場合は便秘しているときではないでしょうか。 もちろん病気としてガス

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

フェキソフェナジン塩酸塩が配合されたアレルギー鼻炎の市販薬「アレグラFX」

花粉症の季節でもないのに鼻の中がムズムズしてくる時がありませんか?

男性の更年期障害はホルモンの補充療法が対策のひとつ!テストステロンの分泌量

更年期障害というと女性特有の疾病の印象を持ちますが、実際は男性にもあり

骨折したときの医療の施術方法と再手術に関する問題点について

近代は骨折するとその部位の手術を行い、たいていの場合はチタン合金のプレ

身体活動量低下とは?肥満と動脈硬化や脳梗塞や心筋梗塞の可能性

今回は、身体活動量について取り上げたいと思います。 身体活動量と

目の奥が痛い原因は外眼筋の疲労だった!蒸気アイマスクやビタミンの内服薬

前回の記事に引き続き目に関することを書いてみたいと思います。 私

→もっと見る

PAGE TOP ↑