*

フルーツで一番抗酸化作用が高いブルーベリー

公開日: : 最終更新日:2016/12/20 健康のための食事法 , , , ,

ブルーベリーの効能については随分前から取りざたされていて、今や健康に良いフルーツの代名詞となっています。そんなブルーベリーの効能をご案内しますね。

まず、良く言われているのは目にいいということですが、それはブルーベリーの成分「アントシアニン」にあります。これは眼精疲労や視力回復の効果があります。

ブルーベリー

でも「アントシアニン」の効果はそれだけではないんです。強力な抗酸化作用があり、体内が錆びるのを防止するので、アンチエイジングにとてもいいんです。抗酸化作用があるということは、血液が固まるのを防ぎ、動脈硬化や血圧上昇などの成人病を防ぎます。米国農務省によるとこの抗酸化パワーはフルーツの中でNO.1だと言われています。

ブルーベリーは味もおいしいので、いくらでも食べられますしね。

ブルーベリーをなかなか摂る事ができない方は、サプリ等々もおすすめです。

有名なのはやわたのブルーベリー「北の国から届いたブルーベリー」ですね。ブルーベリーサプリの中で評判かなりいいみたいですよ。

ab

関連記事

no image

低血圧になる食べ物

低血圧症の原因となる食べ物として挙げられるのは、体を冷やす冷たい食べ物や糖分の多い食べ物です。これら

記事を読む

no image

野菜パウダーは青汁が苦手な人にもおすすめ

いま、健康や美容に野菜パウダーが人気あるみたいです。 随分前ですが、「あさチャン」でやってい

記事を読む

no image

薄味の調理法

薄味の料理は味気ないですが体に良いとして生活習慣病予防のために多くの方が取り入れています。 ですが

記事を読む

no image

病院の食堂が安くて美味しくて健康に良い

様々な病気や怪我等でお世話になる事の多い病院ですが最近ちょっとした話題を読んでいるのをご存知でしょう

記事を読む

no image

カイアポ芋の糖尿病予防効果

止血作用や血を綺麗にしてくれる効果が高いとしてブラジルで民間食療法として用いられてきたカイアポ芋は別

記事を読む

no image

糖尿病患者の病院食

糖尿病患者さんが食べる病院食は特殊で糖質制限食と呼ばれており、主食(ご飯、パン、芋、麺)を抜きおかず

記事を読む

no image

高血圧は食事が原因?

日本人は、高血圧になる人が大変多いとされています。高血圧患者の多くは65歳以上の高齢者が多いとイメー

記事を読む

no image

病院食のレストランが流行中

遠方よりわざわざ食べに訪れる人が後を絶たないレストラン。それが実は病院のレストランだって聞くと少し驚

記事を読む

no image

認知症にエゴマ油!調理方法を気をつけないと無意味

何度かテレビや雑誌などで取り上げられている認知症に効果が期待されるというエゴマ油。エゴマ油は、認知症

記事を読む

no image

高血圧に良い食べ物。そして特保も。

高血圧に良い食べ物とは、血液をサラサラにしたり、血栓を溶かす効果のある食品のことです。また、コレステ

記事を読む

ab

ab

寿命が短くなる損失余命の食べ物とは?ひじきや酒がリストに入ってる?

現在日本には世界中のありとあらゆる食べ物があふれているとされていますが

頻尿に効果的な生姜について

生姜は頻尿に良いとされている成分配合されています。特に最近研究されて判

九重親方(千代の富士)の死因 すい臓がんの怖さ

九重親方が61歳の若さで亡くなりました。 九重親方は、元横綱の千

no image
手足や指先のしびれは病気が原因で起きる?

久しぶりの更新となってしまいました。長らくこのサイトの存在を忘れていま

no image
中高年男性の多くが患う前立腺肥大症と尿トラブル

加齢が進むにつれて、外見だけでなく体内の機能も弱まってきます。中高年男

→もっと見る

PAGE TOP ↑