*

血圧の正常値は?

公開日: : 最終更新日:2016/12/20 病気の種類と予防法 , ,

下半身強化には、運動やストレッチが欠かせません。若年層なら激しい運動や負荷のある運動でもある程度の無理がききますが、高齢男性はそうはいきません。無理したあげく疲労が貯まり体調が悪くなったりするケースも多いです。

そこで、運動をする上で血圧や心拍数のチェックをするわけですが、ここでは、血圧について詳しく解説していきたいと思います。血圧のチェックは、高血圧を防ぎ、心筋梗塞や動脈硬化などの発症を予防する事ができます。

取りあえず、正常な血圧を知っておく必要があります。

血圧は年齢や合併症のある方などにより正常値は異なりますが、若年者や中年者の正常値としては80mmHgから120mmHgとされています。これは至適正値と呼ばれていて、男女関わりなくこの数値で血圧が収まっている人は正常であり、その後も高血圧になる確率が低いと言われています。この至適正値が、高齢者であれば85mmHgから135mmHg未満だとされていて、脳血管に障害のある方もそれに相当されるそうです。

そしてこの至適正値の次の段階が「正常値」と呼ばれていて、85mmHgから130mmHg未満とされていますが、正常値とはいえ至適正値よりは高血圧になる可能性が高くなってしまうようです。正常値、すなわち高血圧ではないということになりますが適正ではない、ということですね。

血圧は年齢や男女別によって平均値は様々ですが、正常値・適正値はそれによる区別がありません。自分の血圧が同年代の平均値より低いことによって必ずしも高血圧ではない、というわけではないので注意が必要です。

ab

関連記事

no image

心臓病かどうかを自分でチェック

日本人の死因の中ではがんに続いて高い「心疾患」。心臓病の中には、初期には自覚症状が出ないものなどもあ

記事を読む

no image

冬のお風呂で心筋梗塞?動脈硬化?入浴中に気をつけたいこと

冬場、自宅にいる時に気をつけたい事として、お風呂場での事故があります。お風呂場の事故というのは、転ん

記事を読む

no image

花粉症と風邪の違い

花粉症の症状は風邪と似ています。「ん、風邪かなぁ?」と思っていたら熱が出ない。個人的には、花粉症と風

記事を読む

no image

敗血症の症状と治療法

みなさんのまだ名前も知らない病気が多くあります。 敗血症って聞いたことがあるでしょうか・・・。

記事を読む

no image

解熱剤は危険?インフルエンザ脳症

毎年、冬になるとインフルエンザが流行り出します。 患者は子供やお年寄りだけでなく、病院の院内感染も

記事を読む

no image

心臓病の治療法

ポンプ機能によって前進に血液を送り出している心臓。心臓病にはいろいろな種類があり、それぞれ適切な治療

記事を読む

no image

便秘でお腹が張る

便秘でお腹が張るときは、その張りのほとんどはガスです。便が長く腸内にとどまっていることでガスが発生す

記事を読む

no image

わきがのチェックは耳垢でする

ホルモンバランスが乱れると、体臭や口臭がきつくなることがあります。加齢臭なども体の老化が原因ですが、

記事を読む

no image

ばい菌とウイルスと細菌の違いについて

最近、どうも気になって仕方がないことがあります。それは、ばい菌とウイルスと細菌ってどう違うんだろう?

記事を読む

no image

5月病はなぜ起きる?

5月に関係する病気「5月病」について解説したいと思います。5月病というのは、新年度に新しい環境に身を

記事を読む

ab

ab

寿命が短くなる損失余命の食べ物とは?ひじきや酒がリストに入ってる?

現在日本には世界中のありとあらゆる食べ物があふれているとされていますが

頻尿に効果的な生姜について

生姜は頻尿に良いとされている成分配合されています。特に最近研究されて判

九重親方(千代の富士)の死因 すい臓がんの怖さ

九重親方が61歳の若さで亡くなりました。 九重親方は、元横綱の千

no image
手足や指先のしびれは病気が原因で起きる?

久しぶりの更新となってしまいました。長らくこのサイトの存在を忘れていま

no image
中高年男性の多くが患う前立腺肥大症と尿トラブル

加齢が進むにつれて、外見だけでなく体内の機能も弱まってきます。中高年男

→もっと見る

PAGE TOP ↑