*

カット野菜の危険は?

公開日: : 最終更新日:2016/12/20 健康のための食事法 , , ,

一見便利で手軽そうに見えるスーパーなどに売られているカット野菜。包丁やまな板を使う必要もなくそのままさっと洗うだけで食べられるとして一人暮らしの方々からとても人気のある食材です。

自宅で調理をした際には調理後時間が経つに従って野菜は茶色く変色していますよね。しかしながらカット野菜はこの変色がありません。この変色は野菜に含まれているポリフェノールが空気に触れる事で酸化して茶色に変色しますが変色を防ぐ為にカット野菜には多くの食用薬品が使われています。

原材料名などの欄にpH調整値と書かれているのを目にした事は無いでしょうか。実はpH調整値とは野菜の歯ごたえを良くする為の薬剤なのです。

カットする程に殺菌の繁殖する箇所が増えていき見た目に美しい野菜を保つには先にお話した野菜の変色を防ぐ為に自亜塩素酸ナトリウムの溶液に野菜を浸して殺菌を行っています。

現在の日本の食品表示の指針ではパックされた時点で野菜に残留していない為に食品添加物として表示はされていません。この自亜塩素酸ナトリウム、実は学校のプールなどに使用されていたあの独特の匂いのする薬剤なのです。

最後に申し上げますが現在の日本では食品としては問題がないとして販売を国が許可しています。安全かどうかは消費者が判断する他無さそうです。

ab

スポンサーリンク

関連記事

no image

病院食の料金相場は?

病気やケガなどで入院を余儀なくされた場合、健康保険に加入してると言っても何かと出費は大きいもので入院

記事を読む

no image

糖尿病でもビールが飲める?トクホのサッポロプラス

サッポロビールのノンアルコール飲料「サッポロプラス」 トクホ表示の許可がおりました。 ちょっと驚きま

記事を読む

no image

便秘にならない食事

便秘は健康にも美容にも良くないことばかりです。もちろん便秘だからといって、薬に頼ることほど怖いことは

記事を読む

no image

生活習慣病にオススメのフルーツ「ラ・フランス」

秋に旬を迎えるフルーツといえば、ぶどうや梨や柿! その他、私の好物でもあるラ・フランス(洋ナシ)も

記事を読む

no image

メタボ予防のためのレシピ そのコツ

メタボリックを防ぐための食事で気をつけるべきポイントは3つ。糖質・脂質・塩分です。もちろん総カロリー

記事を読む

no image

高血圧に良い食べ物。そして特保も。

高血圧に良い食べ物とは、血液をサラサラにしたり、血栓を溶かす効果のある食品のことです。また、コレステ

記事を読む

no image

DHCの「シソの実油」

花粉症向けのサプリメントでは、DHCの「シソの実油」が人気です。どんなサプリなのか?商品説明&口コミ

記事を読む

たけしの家庭の医学で紹介されたターメリック味噌の作り方と健康効果

毎回、欠かさず視聴している番組があります。 それは、たけしの家庭の医学です! 年をとると

記事を読む

no image

意外と花粉症にいい働きをする碁石茶

以前、テレビ番組「主治医が見つかる診療所」を目にして花粉症の季節にすごく興味が湧くお話でした。 乳

記事を読む

no image

即効性がありスポーツ選手も愛用するバナナ

一時期バナナダイエットなるものが流行ったことがありましたね。 その時はバナナがお店から消えてしまった

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

老人性皮膚掻痒症の原因と症状について!肌を乾燥させない事が唯一の改善方法?

歳をとると様々な病気になる可能性が高まります。 癌などメジャーな

介護は必要ないけど高齢なので不安!入居するならケアハウスがおすすめ

介護保険制度が利用できる施設という事で、過去にデイサービスやショートス

老人保健施設が特別養護老人ホームと化している現状と介護保険制度の利用

高齢者が入居する介護施設というと、どうしても終焉の場的な印象が強い特別

認知症の高齢者が入居する施設はグループホーム!介護保険制度が使える施設

在宅介護型の老人ホームという事で、前回の記事にてデイサービスとショート

デイサービスとショートステイの違いは?介護保険制度の利用が出来て低料金

高齢者が利用できる福祉施設の中に、在宅介護型の老人ホームがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑