*

便通をよくする運動

公開日: : 最終更新日:2016/12/20 健康維持の運動法 , , ,

便通をよくする運動というのもいろいろあります。まず全身運動で有酸素運動ということでウオーキングやジョギング、水泳などは基本的に代謝も良くするのでおすすめです。

しかし便通をよくする運動として覚えておきたいことは肛門付近の筋肉を鍛えることや腹筋、股関節周辺の筋肉を鍛えることが大切になります。例えば肛門付近の筋肉を鍛えるなら、かかとを浮かさないようにしてしゃがみます。机や椅子に手で支えながら上半身をひねるという運動もおすすめです。

またもっと簡単な運動というと立っていても座っていても肛門をキューッと閉めたり緩めたりをゆっくり1秒に1回から2回のペースで行いましょう。電車などに乗っているときなど意識的にするといいのではないでしょうか。だんだん慣れてくると歩きながらでもできるようになります。

後は腹筋を鍛えるということでは、簡単なスクワットなどもおすすめです。運動をするときには呼吸に意識をして腹式呼吸で腹筋を鍛えることもポイントです。

運動をやり付けてない人だったら散歩気分のウオーキングから初めてみましょう。ただし、膝をなるべく高く上げることを意識してスピードより膝上げ運動のつもりでおこなうと股関節にも腹筋にも効果があります。

ab

スポンサーリンク

関連記事

視力回復するためのマッサージ方法と目の健康に良いこと

視力回復のマッサージ方法をインターネットで探してみました。 たくさんあって、どれが一番いいのか

記事を読む

no image

ゴルフの下半身トレーニング

ゴルフ好きの男性であればどのようにすれば飛距離が伸びるのかと言う事が気になるかと思います。 初心者

記事を読む

no image

50代男性が長く続けられる運動療法

50代の男性になると糖尿病に悩む方が多くなってきます。糖尿病は病院で処方された薬を飲んで改善していく

記事を読む

湯けむりドックは湯原温泉病院だけじゃない!全国の温泉+人間ドックの施設は?

人間ドックや健康診断を受けたいけど・・・あの病院や雰囲気が嫌だと言う方におすすめなのが湯けむりドック

記事を読む

no image

30代男性の体の鍛え方

女性はほとんどの人が年中ダイエットをしているようなものですが、男性にも筋肉のついた逞しい体を維持して

記事を読む

身体活動量低下とは?肥満と動脈硬化や脳梗塞や心筋梗塞の可能性

今回は、身体活動量について取り上げたいと思います。 身体活動量とは安静にしている時以外の活動の

記事を読む

no image

60代男性の足腰を強くする方法

60代になると男性も女性もなかなか運動をする機会が減ったり、年だから動けないという理由で運動に消極的

記事を読む

no image

高齢男性のおすすめ運動

高齢者の身体つくりについて書いてみたいと思います。高齢男性が運動するにあたって気をつけたい事やおすす

記事を読む

no image

下半身トレーニングに効果がある器具は?

下半身を鍛える為に無理なく器具を使用して鍛えていく事も筋力アップへの近道です。ではどの様な器具は実際

記事を読む

no image

ローパワートレーニングの方法

ローパワートレーニングとは? サッカーや、激しい運動をしている人たちが今、ローパワートレーニングと

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

フェキソフェナジン塩酸塩が配合されたアレルギー鼻炎の市販薬「アレグラFX」

花粉症の季節でもないのに鼻の中がムズムズしてくる時がありませんか?

男性の更年期障害はホルモンの補充療法が対策のひとつ!テストステロンの分泌量

更年期障害というと女性特有の疾病の印象を持ちますが、実際は男性にもあり

骨折したときの医療の施術方法と再手術に関する問題点について

近代は骨折するとその部位の手術を行い、たいていの場合はチタン合金のプレ

身体活動量低下とは?肥満と動脈硬化や脳梗塞や心筋梗塞の可能性

今回は、身体活動量について取り上げたいと思います。 身体活動量と

目の奥が痛い原因は外眼筋の疲労だった!蒸気アイマスクやビタミンの内服薬

前回の記事に引き続き目に関することを書いてみたいと思います。 私

→もっと見る

PAGE TOP ↑