*

心臓病の治療法

公開日: : 最終更新日:2016/12/20 病気の種類と予防法 , ,

ポンプ機能によって前進に血液を送り出している心臓。心臓病にはいろいろな種類があり、それぞれ適切な治療法も異なります。ただ、心臓は人間が生きるためには常に動き続けなければいけない臓器なので、そのほかの部分のように時間をかけてゆっくりと手術することができません。

現代医学の発達によって、人工心肺装置を使って心臓の代わりに全身に血液を送り続けることが可能になったため、心臓病の手術も可能になりました。心臓病の治療法は、大きく分けると内科治療か外科治療かに分類できます。

・内科治療内科治療では、心臓のポンプ機能にかかっている負担を軽減するために血圧を調整したり、血管の幅を調整するなどの治療が一般的です。内科治療には、ニトログリセリンなどの成分が良くつかわれているようです。

・外科治療ドラマなどでもおなじみのバチスタ手術は、心臓病治療の外科手術。大きく肥大した心臓の切除や成型を行い、新機能を正常な状態へと改善させるための手術です。また、心臓のポンプ機能が改善の見込みがないほど低下している場合には、心臓移植なども選択肢になります。しかし、移植後の延命率がそれほど長く見込めなかったり、移植後には定期的に免疫抑制剤の投与が必要になるなど、完全に治療できるというわけではありません。

ab

スポンサーリンク

関連記事

no image

男のメタボ解消は簡単!?

もう少しで正月ですが、会社も休みに入りますが、気をつけたいのが正月太りです。 身体を動かさず寝て食

記事を読む

no image

熱中症の正しい予防法

今年の夏は暑かったですか? 例年に比べてそれほどではなかったと思いますが、それは今が冬だからでしょ

記事を読む

no image

高血圧性心疾患とは

高血圧である状態が長年続くと、血液を送り出している心臓には大きな負担が掛かり続けることになります。そ

記事を読む

no image

低血圧の数値

めまい、立ちくらみ、頭痛、不眠症、倦怠感、動機、食欲不振など様々な症状の原因となるのが低血圧です。し

記事を読む

no image

5月病はなぜ起きる?

5月に関係する病気「5月病」について解説したいと思います。5月病というのは、新年度に新しい環境に身を

記事を読む

no image

心臓病かどうかを自分でチェック

日本人の死因の中ではがんに続いて高い「心疾患」。心臓病の中には、初期には自覚症状が出ないものなどもあ

記事を読む

no image

ばい菌とウイルスと細菌の違いについて

最近、どうも気になって仕方がないことがあります。それは、ばい菌とウイルスと細菌ってどう違うんだろう?

記事を読む

no image

レーシック手術の被害とは?

生活習慣病の予防とはちょっと違うかもしれませんが、目に関するニュースの中で紹介したいものがあります。

記事を読む

no image

花粉症と風邪の違い

花粉症の症状は風邪と似ています。「ん、風邪かなぁ?」と思っていたら熱が出ない。個人的には、花粉症と風

記事を読む

no image

心臓病の予防法

日本においては癌についで死因の2位となっている心臓病。心臓のポンプ機能が低下することによって、心筋梗

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

フェキソフェナジン塩酸塩が配合されたアレルギー鼻炎の市販薬「アレグラFX」

花粉症の季節でもないのに鼻の中がムズムズしてくる時がありませんか?

男性の更年期障害はホルモンの補充療法が対策のひとつ!テストステロンの分泌量

更年期障害というと女性特有の疾病の印象を持ちますが、実際は男性にもあり

骨折したときの医療の施術方法と再手術に関する問題点について

近代は骨折するとその部位の手術を行い、たいていの場合はチタン合金のプレ

身体活動量低下とは?肥満と動脈硬化や脳梗塞や心筋梗塞の可能性

今回は、身体活動量について取り上げたいと思います。 身体活動量と

目の奥が痛い原因は外眼筋の疲労だった!蒸気アイマスクやビタミンの内服薬

前回の記事に引き続き目に関することを書いてみたいと思います。 私

→もっと見る

PAGE TOP ↑