*

心臓病の予防法

公開日: : 最終更新日:2016/12/20 病気の種類と予防法 , , ,

日本においては癌についで死因の2位となっている心臓病。心臓のポンプ機能が低下することによって、心筋梗塞や心不全などの発作が起きやすくなってしまいます。心臓病は一度発症してから治療するのではなく、発症する前に普段から予防することが何よりも大切です。

心臓病の予防には、運動療法と食事療法があります。

運動療法

有酸素運動を日常生活の中に上手に取り入れて、筋肉を鍛えながら血管内に脂肪や老廃物が詰まらないように心がけることが大切です。ウォーキング、水泳など、長時間続けられるエクササイズを日課にするのがおすすめです。

食事療法

肉やバターなどの脂質は、血液中のコレステロールが増えてしまうのでNG。血管の詰まりをお掃除してくれるDHAやEPAなどを多く含む魚を食べたり、食物繊維、ビタミン、ミネラルを豊富に含む食材を積極的に食べるようにしましょう。また、食べ過ぎや偏った食生活などもNGです。一日の摂取カロリーを計算しながら、食べ過ぎないように気を付けることも、心臓病予防になります。

また、生活習慣の改善も、心臓病の予防に効果があります。疲れやストレスをため込まないように心がけたり、規則正しい生活をして睡眠時間も毎日6時間から7時間は確保できるようにすると、体内環境が改善されて心臓病にかかりにくくなります。

ab

スポンサーリンク

関連記事

no image

花粉症が起きるメカニズム

花粉症はどうして起きてしまうのか?花粉症が起きてしまうメカニズムについて調べてみました。 ●花粉症

記事を読む

no image

授乳中に市販の鼻炎薬は大丈夫?

花粉症のお母さんには厳しい花粉の季節やインフルエンザや風邪が蔓延する乾燥した季節はせきや鼻水が止まら

記事を読む

no image

便秘でお腹が張る

便秘でお腹が張るときは、その張りのほとんどはガスです。便が長く腸内にとどまっていることでガスが発生す

記事を読む

スタージウェーバー症候群とは?治療できる病院や部位別の症状

本日は、スタージウェーバー症候群という病気について取り上げたいと思います。 スタージウェーバー

記事を読む

no image

授乳中の風邪薬は大丈夫?

授乳中に風邪をひいた時、市販の風邪薬を飲むかどうかは、母乳に影響がありそうで気になるところですね。葛

記事を読む

no image

お腹にガスが溜まる

お腹にガスが溜まるときって多くの場合は便秘しているときではないでしょうか。 もちろん病気としてガス

記事を読む

no image

ばい菌とウイルスと細菌の違いについて

最近、どうも気になって仕方がないことがあります。それは、ばい菌とウイルスと細菌ってどう違うんだろう?

記事を読む

no image

高血圧になるその原因とは

高血圧はとてもポピュラーな生活習慣病の一つですが、なんとその原因の90%は明確な原因が不明であると言

記事を読む

no image

熱中症の正しい予防法

今年の夏は暑かったですか? 例年に比べてそれほどではなかったと思いますが、それは今が冬だからでしょ

記事を読む

no image

男性の体脂肪率の適正値は?

前に「男性の基礎代謝」についての記事を書きましたが、今回は、体脂肪率について詳しく解説していきたいと

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

サントリーの胡麻麦茶はペプチドがたっぷり入った高血圧予防に最適な飲料

高血圧は様々な病気を引き起こす原因になり脳出血やくも膜下出血、脳梗塞な

歩きやすい靴の特徴とは?靴擦れせず疲れないサイズと靴底の選び方

田舎に住んでいるので歩くより車で移動したりする方が多いのですが、たまに

眼鏡とコンタクトレンズはどっちがいい?それぞれのメリットとデメリットで比較

近視を回復する方法としては、「眼鏡」「コンタクトレンズ」「レーシック手

介護保険制度が制定されたいきさつと手続き方法について

あらためて、介護保険制度について書いてみたいと思います。 200

老人性認知症はアルツハイマー型脳血管性が殆ど!その症状と改善法について

高齢者になると患いやすい病気について引き続き紹介したいと思いますが、今

→もっと見る

PAGE TOP ↑