*

減塩のコツ

公開日: : 最終更新日:2016/12/20 健康のための食事法 , ,

日本人の塩分の摂り過ぎが近年問題になっています。厚生労働省による取り決めでは成人の男性で9g、成人の女性で7.5g未満が一日の摂取量としていますが、欧米ではなんと6g未満を基準にしています。6gといえば小さじ一杯程度です。

さらに和食には塩分を含んだ調味料が本当に多く存在しています。和食中心の方にとっての減塩は味に直接関係してきますのでなかなか難しいと思います。ですが、うまく食材を活用していけば減塩をすることができるでしょう。

簡単に減塩する方法としましては塩を含まない調味料を生かすことです。スパイスやハーブ、みょうが、しそは単品で香りが強いですので塩の味にこだわらなくても完成された味を作ることができます。昆布や魚のだしで旨味成分を取り出すことで塩のいらない料理をつくることもできます。話題になっているオリーブオイルやごま油を利用するという方法もあります。

ごはんの友は大抵塩分が含まれていますのでそういったものに頼らない食事メニューを考えることも重要です。加工食品にも多くの塩分が含まれていますので注意しましょう。料理は冷めてしまうと味が薄くなりますのでなるべく暖かい状態で食べるようにして少しでも美味しく減塩していくことで長続きさせることができるでしょう。

健康には、食事だけでなく適度な運動も必要です。ウォーキングダイエットなど手軽に続けられるのでオススメですよ。

ab

スポンサーリンク

関連記事

no image

森のバター「アボカド」の効能

フルーツといわれるとちょっと不思議な気がしますが確かにフルーツなのが「アボカド」です。 栄養価がと

記事を読む

no image

高血圧は食事が原因?

日本人は、高血圧になる人が大変多いとされています。高血圧患者の多くは65歳以上の高齢者が多いとイメー

記事を読む

no image

病院食の種類について

病院食は通常の外食で食べる様な食事とは異なり様々な理由によって入院している患者一人一人の病状に合わせ

記事を読む

no image

認知症にエゴマ油!調理方法を気をつけないと無意味

何度かテレビや雑誌などで取り上げられている認知症に効果が期待されるというエゴマ油。エゴマ油は、認知症

記事を読む

no image

野菜パウダーは青汁が苦手な人にもおすすめ

いま、健康や美容に野菜パウダーが人気あるみたいです。 随分前ですが、「あさチャン」でやってい

記事を読む

no image

糖尿病患者の病院食

糖尿病患者さんが食べる病院食は特殊で糖質制限食と呼ばれており、主食(ご飯、パン、芋、麺)を抜きおかず

記事を読む

no image

カイアポ芋の糖尿病予防効果

止血作用や血を綺麗にしてくれる効果が高いとしてブラジルで民間食療法として用いられてきたカイアポ芋は別

記事を読む

no image

柿は医者いらずだが冷え症には良くない

日本原産のフルーツで栄養価が高いと言えば柿が思い当たります。昔から「柿が赤くなれば医者が青くなる」と

記事を読む

no image

機能性ヨーグルトが大流行

最近「機能性ヨーグルト」が話題です。機能性ヨーグルトとは、味重視でなく、ヨーグルトに含まれている栄養

記事を読む

no image

高血圧を下げるのにダークチョコレートがいいらしい

今朝の「はなまるマーケット」を観ていたら高血圧を下げるのにダークチョコレートが効果ありとやっていた。

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

たけしの家庭の医学で紹介されたターメリック味噌の作り方と健康効果

毎回、欠かさず視聴している番組があります。 それは、たけしの家庭

麻雀が認知症予防におすすめな理由!脳年齢が実年齢より何歳若返る?

いわゆる老人ボケと呼ばれる認知症は社会現象にまで発展し、介護に疲れた人

口腔がんの原因の多くは喫煙が関係している?症状や治療法、そして生存率は・・・

口腔がんは多くの人がかかっている病気です。 日本国内では7000

偽膜性声帯炎の症状や治療法は?絢香の名古屋公演が延期になるほどの疾患

歌手の絢香さんが1月13日と14日に予定されていた名古屋公演が「偽膜性

劇症型溶血性レンサ球菌感染症の症状と予防法

劇症型溶血性レンサ球菌感染症という感染症について今回は取り上げてみたい

→もっと見る

PAGE TOP ↑