*

減塩のコツ

公開日: : 最終更新日:2016/12/20 健康のための食事法 , ,

日本人の塩分の摂り過ぎが近年問題になっています。厚生労働省による取り決めでは成人の男性で9g、成人の女性で7.5g未満が一日の摂取量としていますが、欧米ではなんと6g未満を基準にしています。6gといえば小さじ一杯程度です。

さらに和食には塩分を含んだ調味料が本当に多く存在しています。和食中心の方にとっての減塩は味に直接関係してきますのでなかなか難しいと思います。ですが、うまく食材を活用していけば減塩をすることができるでしょう。

簡単に減塩する方法としましては塩を含まない調味料を生かすことです。スパイスやハーブ、みょうが、しそは単品で香りが強いですので塩の味にこだわらなくても完成された味を作ることができます。昆布や魚のだしで旨味成分を取り出すことで塩のいらない料理をつくることもできます。話題になっているオリーブオイルやごま油を利用するという方法もあります。

ごはんの友は大抵塩分が含まれていますのでそういったものに頼らない食事メニューを考えることも重要です。加工食品にも多くの塩分が含まれていますので注意しましょう。料理は冷めてしまうと味が薄くなりますのでなるべく暖かい状態で食べるようにして少しでも美味しく減塩していくことで長続きさせることができるでしょう。

健康には、食事だけでなく適度な運動も必要です。ウォーキングダイエットなど手軽に続けられるのでオススメですよ。

ab

関連記事

no image

シモン茶が糖尿病改善に効果あり

シモン茶ってご存知ですか。 ブラジル原産のヒルガオ科のシモン芋の事で見た目は白っぽく不揃いなさつま

記事を読む

no image

柿は医者いらずだが冷え症には良くない

日本原産のフルーツで栄養価が高いと言えば柿が思い当たります。昔から「柿が赤くなれば医者が青くなる」と

記事を読む

no image

病院の食堂が安くて美味しくて健康に良い

様々な病気や怪我等でお世話になる事の多い病院ですが最近ちょっとした話題を読んでいるのをご存知でしょう

記事を読む

no image

日本一おいしい病院ごはん(病院食レシピ本)

はなまるマーケットだったかな?めざましテレビ?スッキリ?何の番組で、特集していたのか忘れてしまいまし

記事を読む

no image

病院食のレストランが流行中

遠方よりわざわざ食べに訪れる人が後を絶たないレストラン。それが実は病院のレストランだって聞くと少し驚

記事を読む

no image

トクホのモニター募集 早いもの勝ち

トクホを御存じでしょうか? すっかり有名になりましたが、特定保健用食品と呼ばれるトクホのモニターを

記事を読む

no image

糖尿病患者の病院食

糖尿病患者さんが食べる病院食は特殊で糖質制限食と呼ばれており、主食(ご飯、パン、芋、麺)を抜きおかず

記事を読む

no image

高血圧は食事が原因?

日本人は、高血圧になる人が大変多いとされています。高血圧患者の多くは65歳以上の高齢者が多いとイメー

記事を読む

no image

認知症にエゴマ油!調理方法を気をつけないと無意味

何度かテレビや雑誌などで取り上げられている認知症に効果が期待されるというエゴマ油。エゴマ油は、認知症

記事を読む

no image

高血圧に良い食べ物。そして特保も。

高血圧に良い食べ物とは、血液をサラサラにしたり、血栓を溶かす効果のある食品のことです。また、コレステ

記事を読む

ab

ab

寿命が短くなる損失余命の食べ物とは?ひじきや酒がリストに入ってる?

現在日本には世界中のありとあらゆる食べ物があふれているとされていますが

頻尿に効果的な生姜について

生姜は頻尿に良いとされている成分配合されています。特に最近研究されて判

九重親方(千代の富士)の死因 すい臓がんの怖さ

九重親方が61歳の若さで亡くなりました。 九重親方は、元横綱の千

no image
手足や指先のしびれは病気が原因で起きる?

久しぶりの更新となってしまいました。長らくこのサイトの存在を忘れていま

no image
中高年男性の多くが患う前立腺肥大症と尿トラブル

加齢が進むにつれて、外見だけでなく体内の機能も弱まってきます。中高年男

→もっと見る

PAGE TOP ↑