*

減塩のコツ

公開日: : 最終更新日:2016/12/20 健康のための食事法 , ,

日本人の塩分の摂り過ぎが近年問題になっています。厚生労働省による取り決めでは成人の男性で9g、成人の女性で7.5g未満が一日の摂取量としていますが、欧米ではなんと6g未満を基準にしています。6gといえば小さじ一杯程度です。

さらに和食には塩分を含んだ調味料が本当に多く存在しています。和食中心の方にとっての減塩は味に直接関係してきますのでなかなか難しいと思います。ですが、うまく食材を活用していけば減塩をすることができるでしょう。

簡単に減塩する方法としましては塩を含まない調味料を生かすことです。スパイスやハーブ、みょうが、しそは単品で香りが強いですので塩の味にこだわらなくても完成された味を作ることができます。昆布や魚のだしで旨味成分を取り出すことで塩のいらない料理をつくることもできます。話題になっているオリーブオイルやごま油を利用するという方法もあります。

ごはんの友は大抵塩分が含まれていますのでそういったものに頼らない食事メニューを考えることも重要です。加工食品にも多くの塩分が含まれていますので注意しましょう。料理は冷めてしまうと味が薄くなりますのでなるべく暖かい状態で食べるようにして少しでも美味しく減塩していくことで長続きさせることができるでしょう。

健康には、食事だけでなく適度な運動も必要です。ウォーキングダイエットなど手軽に続けられるのでオススメですよ。

ab

スポンサーリンク

関連記事

no image

低血圧になる食べ物

低血圧症の原因となる食べ物として挙げられるのは、体を冷やす冷たい食べ物や糖分の多い食べ物です。これら

記事を読む

no image

トクホのモニター募集 早いもの勝ち

トクホを御存じでしょうか? すっかり有名になりましたが、特定保健用食品と呼ばれるトクホのモニターを

記事を読む

no image

認知症にエゴマ油!調理方法を気をつけないと無意味

何度かテレビや雑誌などで取り上げられている認知症に効果が期待されるというエゴマ油。エゴマ油は、認知症

記事を読む

no image

フルーツで一番抗酸化作用が高いブルーベリー

ブルーベリーの効能については随分前から取りざたされていて、今や健康に良いフルーツの代名詞となっていま

記事を読む

no image

糖尿病予防のための塩分の目安は?

現代人はライフスタイルの変化、食生活の変化と共に現代病とも言われている生活習慣病がとても身近な存在に

記事を読む

no image

高血圧に良い食べ物。そして特保も。

高血圧に良い食べ物とは、血液をサラサラにしたり、血栓を溶かす効果のある食品のことです。また、コレステ

記事を読む

no image

薄味の調理法

薄味の料理は味気ないですが体に良いとして生活習慣病予防のために多くの方が取り入れています。 ですが

記事を読む

no image

森のバター「アボカド」の効能

フルーツといわれるとちょっと不思議な気がしますが確かにフルーツなのが「アボカド」です。 栄養価がと

記事を読む

no image

病院食が美味しい理由 隠し味に八方だし

病院食って意外にだしが効いてて美味しいなと感じた事はありませんか。 実は病院食では八方だしというも

記事を読む

no image

糖尿病でもビールが飲める?トクホのサッポロプラス

サッポロビールのノンアルコール飲料「サッポロプラス」 トクホ表示の許可がおりました。 ちょっと驚きま

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

フェキソフェナジン塩酸塩が配合されたアレルギー鼻炎の市販薬「アレグラFX」

花粉症の季節でもないのに鼻の中がムズムズしてくる時がありませんか?

男性の更年期障害はホルモンの補充療法が対策のひとつ!テストステロンの分泌量

更年期障害というと女性特有の疾病の印象を持ちますが、実際は男性にもあり

骨折したときの医療の施術方法と再手術に関する問題点について

近代は骨折するとその部位の手術を行い、たいていの場合はチタン合金のプレ

身体活動量低下とは?肥満と動脈硬化や脳梗塞や心筋梗塞の可能性

今回は、身体活動量について取り上げたいと思います。 身体活動量と

目の奥が痛い原因は外眼筋の疲労だった!蒸気アイマスクやビタミンの内服薬

前回の記事に引き続き目に関することを書いてみたいと思います。 私

→もっと見る

PAGE TOP ↑