*

心臓病の検査

公開日: : 最終更新日:2016/12/20 病気の種類と予防法 , ,

心臓病にはいろいろな種類がありますが、心臓病を見つけたり、自分がどのような心臓病になっているのかを診断するためには、心臓病の検査を行う必要があります。

心臓病の検査には、心電図や胸部X線写真など、私たちが健康診断などで行うような検査もあれば、心臓カテーテルなど、あまりなじみがない検査などもあります。

心電図
心臓が肥大していないかどうか、心筋梗塞や心筋障害がないかを調べるための検査で、通常の健康診断などでも行われている検査です。心臓に起きている電気の変化を測定するため、安静な状態で行います。

胸部X線写真
心臓肥大や心臓の形、冠動脈の太さやつまりなどを知ることができる検査です。心臓や肺などに水がたまっている場合や、うっ血している場合、血管の詰まりなども胸部X線写真で知ることができます。

心臓カテーテル
血管からプラスチックの細い管を入れ、心臓周辺の血管の血圧や血流を調べたり、造影写真を撮るための検査。冠動脈のつまりや異常個所を見つけることができるとともに、心疾患を抱えている場合には、内科治療か外科治療科を選択する際にも役立つ検査です。この検査は健康診断レベルで行われることはなく、心電図や胸部X写真などで異常がみられる場合に、精密検査として行われるケースが多いようです。

心電図や胸部X線写真、心臓カテーテルの検査は、保険適用です。

ab

スポンサーリンク

関連記事

口腔がんの原因の多くは喫煙が関係している?症状や治療法、そして生存率は・・・

口腔がんは多くの人がかかっている病気です。 日本国内では7000人程がかかり3000人以上の人

記事を読む

no image

冬のお風呂で心筋梗塞?動脈硬化?入浴中に気をつけたいこと

冬場、自宅にいる時に気をつけたい事として、お風呂場での事故があります。お風呂場の事故というのは、転ん

記事を読む

no image

中高年男性の多くが患う前立腺肥大症と尿トラブル

加齢が進むにつれて、外見だけでなく体内の機能も弱まってきます。中高年男性がとくに弱まってくるのは、生

記事を読む

劇症型溶血性レンサ球菌感染症の症状と予防法

劇症型溶血性レンサ球菌感染症という感染症について今回は取り上げてみたいと思います。 劇症型溶血

記事を読む

no image

インフルエンザに打ち勝つ免疫力

12月に入り初雪が降ったり寒い日が続いたりしてます。 ニュースでもインフルエンザが流行の兆しというの

記事を読む

no image

授乳中に市販の鼻炎薬は大丈夫?

花粉症のお母さんには厳しい花粉の季節やインフルエンザや風邪が蔓延する乾燥した季節はせきや鼻水が止まら

記事を読む

no image

仮性包茎は健康保険の適用外?

男性の下半身の悩みで多いといえば、包茎です。 包茎に悩む男性は、非常に多いですが、手術をすれば治る

記事を読む

no image

ヒートショックに気をつけよう

入浴は、心身ともにリラックス効果が高く、健康維持のためにもおすすめできる生活習慣病の改善方法のひとつ

記事を読む

no image

子供のロコモ症候群の原因について

子供のロコモ症候群が流行っていると言いますが、実際に、ロコモ症候群とは一体なんなのでしょうか。 ロ

記事を読む

no image

血圧の正常値は?

下半身強化には、運動やストレッチが欠かせません。若年層なら激しい運動や負荷のある運動でもある程度の無

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

フェキソフェナジン塩酸塩が配合されたアレルギー鼻炎の市販薬「アレグラFX」

花粉症の季節でもないのに鼻の中がムズムズしてくる時がありませんか?

男性の更年期障害はホルモンの補充療法が対策のひとつ!テストステロンの分泌量

更年期障害というと女性特有の疾病の印象を持ちますが、実際は男性にもあり

骨折したときの医療の施術方法と再手術に関する問題点について

近代は骨折するとその部位の手術を行い、たいていの場合はチタン合金のプレ

身体活動量低下とは?肥満と動脈硬化や脳梗塞や心筋梗塞の可能性

今回は、身体活動量について取り上げたいと思います。 身体活動量と

目の奥が痛い原因は外眼筋の疲労だった!蒸気アイマスクやビタミンの内服薬

前回の記事に引き続き目に関することを書いてみたいと思います。 私

→もっと見る

PAGE TOP ↑