*

解熱剤は危険?インフルエンザ脳症

公開日: : 最終更新日:2016/12/20 病気の種類と予防法 , ,

毎年、冬になるとインフルエンザが流行り出します。

患者は子供やお年寄りだけでなく、病院の院内感染もあるほどです。数年前に、長野県松本市の病院でも院内感染が原因で40代の女性看護師が亡くなってます。死亡原因は、インフルエンザ脳症だそうです。

インフルエンザ脳症は、解熱剤の投与によるものが原因だとよく言われています。この女性看護師の感染経路や原因はまだ解明されていませんが・・・。

風邪やインフルエンザに罹ったとき、高熱が出たりします。 そうするとバファリンなどを服用したくなってきますよね。 とくに病院にいかずに自力で治そうとすると市販の解熱剤に頼ってしまいます。

解熱剤は確かに熱を下げてくれますが、 同時に血管炎も患っていると治りにくくなります。 そうするとインフルエンザ脳症が重症化する恐れがあります。

大人の女性看護師がインフルエンザ脳症で亡くなりましたが、 実は、一番かかりやすいのは子供なんです。なので、子供のインフルエンザは服用する薬にも十分気をつけてあげる事が大切です。医師の処方で安全な解熱剤を処方して貰えるはずなので、必ず医師の診断を仰ぐべきです。

ab

関連記事

no image

低血圧の数値

めまい、立ちくらみ、頭痛、不眠症、倦怠感、動機、食欲不振など様々な症状の原因となるのが低血圧です。し

記事を読む

no image

男性の基礎代謝量

基礎代謝量って皆さんご存知でしょうか。分かり易く言えば何もしないでじっとしているだけでも生命の一時の

記事を読む

no image

血圧の正常値は?

下半身強化には、運動やストレッチが欠かせません。若年層なら激しい運動や負荷のある運動でもある程度の無

記事を読む

no image

2013年の先進医療の今

2013年もあと少し・・・2014年はどんな年になるのかなぁ? 話がいきなり変わりますが、2013

記事を読む

no image

高血圧の治療薬「ディオバン」の改ざん

高血圧の治療薬が改ざんされていた事件、厚生労働省が告発に踏み切ったようですね。これって、かなり問題の

記事を読む

no image

5月病はなぜ起きる?

5月に関係する病気「5月病」について解説したいと思います。5月病というのは、新年度に新しい環境に身を

記事を読む

no image

ヒートショックに気をつけよう

入浴は、心身ともにリラックス効果が高く、健康維持のためにもおすすめできる生活習慣病の改善方法のひとつ

記事を読む

no image

高血圧の数値基準とは

高血圧であるかどうかは収縮期血圧と拡張期血圧の値から判定されます。収縮期血圧とは、俗に言う「血圧の上

記事を読む

no image

お腹にガスが溜まる

お腹にガスが溜まるときって多くの場合は便秘しているときではないでしょうか。 もちろん病気としてガス

記事を読む

no image

病院で便秘は治るのか?

便秘がひどくなると病院で診てもらう人がいます。しかし病院でできるのは、どうしても便秘で苦しいときに便

記事を読む

ab

ab

寿命が短くなる損失余命の食べ物とは?ひじきや酒がリストに入ってる?

現在日本には世界中のありとあらゆる食べ物があふれているとされていますが

頻尿に効果的な生姜について

生姜は頻尿に良いとされている成分配合されています。特に最近研究されて判

九重親方(千代の富士)の死因 すい臓がんの怖さ

九重親方が61歳の若さで亡くなりました。 九重親方は、元横綱の千

no image
手足や指先のしびれは病気が原因で起きる?

久しぶりの更新となってしまいました。長らくこのサイトの存在を忘れていま

no image
中高年男性の多くが患う前立腺肥大症と尿トラブル

加齢が進むにつれて、外見だけでなく体内の機能も弱まってきます。中高年男

→もっと見る

PAGE TOP ↑