*

解熱剤は危険?インフルエンザ脳症

公開日: : 最終更新日:2016/12/20 病気の種類と予防法 , ,

毎年、冬になるとインフルエンザが流行り出します。

患者は子供やお年寄りだけでなく、病院の院内感染もあるほどです。数年前に、長野県松本市の病院でも院内感染が原因で40代の女性看護師が亡くなってます。死亡原因は、インフルエンザ脳症だそうです。

インフルエンザ脳症は、解熱剤の投与によるものが原因だとよく言われています。この女性看護師の感染経路や原因はまだ解明されていませんが・・・。

風邪やインフルエンザに罹ったとき、高熱が出たりします。 そうするとバファリンなどを服用したくなってきますよね。 とくに病院にいかずに自力で治そうとすると市販の解熱剤に頼ってしまいます。

解熱剤は確かに熱を下げてくれますが、 同時に血管炎も患っていると治りにくくなります。 そうするとインフルエンザ脳症が重症化する恐れがあります。

大人の女性看護師がインフルエンザ脳症で亡くなりましたが、 実は、一番かかりやすいのは子供なんです。なので、子供のインフルエンザは服用する薬にも十分気をつけてあげる事が大切です。医師の処方で安全な解熱剤を処方して貰えるはずなので、必ず医師の診断を仰ぐべきです。

ab

スポンサーリンク

関連記事

no image

心臓病の種類

人間の生命活動には必要不可欠な心臓。心臓病にはいくつかの種類があります。 狭心症 運動不足の人が

記事を読む

no image

花粉症は完治するものなのか?

花粉症対策って本当に効果があるのでしょうか? 花粉症に効くと噂の「べにふうき緑茶」や「ヨーグルト」

記事を読む

no image

わきがのチェックは耳垢でする

ホルモンバランスが乱れると、体臭や口臭がきつくなることがあります。加齢臭なども体の老化が原因ですが、

記事を読む

no image

高血圧の数値

血圧は循環器系の疾患に深く関係があります。心筋梗塞、狭心症、脳出血、脳卒中などの病気は高血圧の患者で

記事を読む

no image

冬のお風呂で心筋梗塞?動脈硬化?入浴中に気をつけたいこと

冬場、自宅にいる時に気をつけたい事として、お風呂場での事故があります。お風呂場の事故というのは、転ん

記事を読む

no image

熱中症の正しい予防法

今年の夏は暑かったですか? 例年に比べてそれほどではなかったと思いますが、それは今が冬だからでしょ

記事を読む

no image

人食いバクテリアとはどんな恐ろしい病気なのか?

年末に「人食いバクテリア」が流行っているので注意するようにというニュースをみました。 病名を聞くと

記事を読む

no image

風邪予防に生薬で自然治癒力を高める

生薬というと何が思いつきますか? ウコンやカンゾウやケイヒ、ジオウやヤクモウソウやショウキョウ、ト

記事を読む

no image

敗血症の症状と治療法

みなさんのまだ名前も知らない病気が多くあります。 敗血症って聞いたことがあるでしょうか・・・。

記事を読む

no image

高血圧の治療薬「ディオバン」の改ざん

高血圧の治療薬が改ざんされていた事件、厚生労働省が告発に踏み切ったようですね。これって、かなり問題の

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

サントリーの胡麻麦茶はペプチドがたっぷり入った高血圧予防に最適な飲料

高血圧は様々な病気を引き起こす原因になり脳出血やくも膜下出血、脳梗塞な

歩きやすい靴の特徴とは?靴擦れせず疲れないサイズと靴底の選び方

田舎に住んでいるので歩くより車で移動したりする方が多いのですが、たまに

眼鏡とコンタクトレンズはどっちがいい?それぞれのメリットとデメリットで比較

近視を回復する方法としては、「眼鏡」「コンタクトレンズ」「レーシック手

介護保険制度が制定されたいきさつと手続き方法について

あらためて、介護保険制度について書いてみたいと思います。 200

老人性認知症はアルツハイマー型脳血管性が殆ど!その症状と改善法について

高齢者になると患いやすい病気について引き続き紹介したいと思いますが、今

→もっと見る

PAGE TOP ↑