*

解熱剤は危険?インフルエンザ脳症

公開日: : 最終更新日:2016/12/20 病気の種類と予防法 , ,

毎年、冬になるとインフルエンザが流行り出します。

患者は子供やお年寄りだけでなく、病院の院内感染もあるほどです。数年前に、長野県松本市の病院でも院内感染が原因で40代の女性看護師が亡くなってます。死亡原因は、インフルエンザ脳症だそうです。

インフルエンザ脳症は、解熱剤の投与によるものが原因だとよく言われています。この女性看護師の感染経路や原因はまだ解明されていませんが・・・。

風邪やインフルエンザに罹ったとき、高熱が出たりします。 そうするとバファリンなどを服用したくなってきますよね。 とくに病院にいかずに自力で治そうとすると市販の解熱剤に頼ってしまいます。

解熱剤は確かに熱を下げてくれますが、 同時に血管炎も患っていると治りにくくなります。 そうするとインフルエンザ脳症が重症化する恐れがあります。

大人の女性看護師がインフルエンザ脳症で亡くなりましたが、 実は、一番かかりやすいのは子供なんです。なので、子供のインフルエンザは服用する薬にも十分気をつけてあげる事が大切です。医師の処方で安全な解熱剤を処方して貰えるはずなので、必ず医師の診断を仰ぐべきです。

ab

スポンサーリンク

関連記事

no image

インフルエンザに打ち勝つ免疫力

12月に入り初雪が降ったり寒い日が続いたりしてます。 ニュースでもインフルエンザが流行の兆しというの

記事を読む

口腔がんの原因の多くは喫煙が関係している?症状や治療法、そして生存率は・・・

口腔がんは多くの人がかかっている病気です。 日本国内では7000人程がかかり3000人以上の人

記事を読む

no image

花粉症と風邪の違い

花粉症の症状は風邪と似ています。「ん、風邪かなぁ?」と思っていたら熱が出ない。個人的には、花粉症と風

記事を読む

no image

心臓病の種類

人間の生命活動には必要不可欠な心臓。心臓病にはいくつかの種類があります。 狭心症 運動不足の人が

記事を読む

no image

便秘でお腹が張る

便秘でお腹が張るときは、その張りのほとんどはガスです。便が長く腸内にとどまっていることでガスが発生す

記事を読む

フェキソフェナジン塩酸塩が配合されたアレルギー鼻炎の市販薬「アレグラFX」

花粉症の季節でもないのに鼻の中がムズムズしてくる時がありませんか? 鼻炎ではないと思うので病院

記事を読む

no image

病院で便秘は治るのか?

便秘がひどくなると病院で診てもらう人がいます。しかし病院でできるのは、どうしても便秘で苦しいときに便

記事を読む

no image

バセドウ病の症状とは?美奈子、絢香や本田圭佑(噂)も?

美奈子、絢香、本田圭佑・・・ そのような人たちバセドウ病という病気にかかっているという噂も。 噂は

記事を読む

no image

心臓病の検査

心臓病にはいろいろな種類がありますが、心臓病を見つけたり、自分がどのような心臓病になっているのかを診

記事を読む

no image

人食いバクテリアとはどんな恐ろしい病気なのか?

年末に「人食いバクテリア」が流行っているので注意するようにというニュースをみました。 病名を聞くと

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

フェキソフェナジン塩酸塩が配合されたアレルギー鼻炎の市販薬「アレグラFX」

花粉症の季節でもないのに鼻の中がムズムズしてくる時がありませんか?

男性の更年期障害はホルモンの補充療法が対策のひとつ!テストステロンの分泌量

更年期障害というと女性特有の疾病の印象を持ちますが、実際は男性にもあり

骨折したときの医療の施術方法と再手術に関する問題点について

近代は骨折するとその部位の手術を行い、たいていの場合はチタン合金のプレ

身体活動量低下とは?肥満と動脈硬化や脳梗塞や心筋梗塞の可能性

今回は、身体活動量について取り上げたいと思います。 身体活動量と

目の奥が痛い原因は外眼筋の疲労だった!蒸気アイマスクやビタミンの内服薬

前回の記事に引き続き目に関することを書いてみたいと思います。 私

→もっと見る

PAGE TOP ↑