*

AIG富士生命の「がんベストゴールド」

公開日: : 最終更新日:2016/03/23 癌とがん保険 , , ,

がん保険のおすすめ商品としてAIG富士生命の「がんベストゴールド」を紹介したいと思います。このがん保険は、私も加入しています。ちなみに、うちの家族も加入してます。

「がんベストゴールド」に加入したのは、FPに生命保険相談したときに、勧められた事ともうひとつ保険見直し辛口ガイドという雑誌の『2013年、プロが選んだ保険がコレ!』で堂々の1位を獲得していたからです。

この商品の特徴を簡単ですが、書いてみますね。

AIG富士生命「がんベストゴールド」の特徴

がんと診断されたら給付金を最高300万円まで受け取る事ができます。(がん診断給付金)

あらゆる癌(勿論、上皮内がんもです)も保障の対象になっていて、再発したり転移しても2年に1回を限度として何度でもがん診断給付金が受け取り可能です。入院してもしなくても関係なく、がんと診断されただけで給付金が支払われるのがいいですね。

そして、何よりがんと診断されたらその後の保険料は払込不要で、保障は一生涯続くという素晴らしい保険内容になっています。特約も充実しているので、初回診断一時金や先進医療、入院・手術給付金を付けてみたい方にも対応できるがん保険です。


私は主契約の100万円だけなので、月の支払い保険料は千円ちょっとでかなり安いですし、がんと診断されたらその後の保険料は免除されるという事が決め手になりました。

「がんベストゴールド」は、とても売れている商品なので、少し前に診断給付金上限額が縮小されたりと、売り止めの情報も噂されているので、がん保険に入りたい方は早めに検討してみるといいかもしれません。

ab

スポンサーリンク

関連記事

ET-KING いときんの死因となった癌性心膜炎とはどんな病気なのか?

ET-KINGのいときんさんが、まだ38歳という若さで病気で亡くなれたという報道がありました。死因は

記事を読む

抗がん剤治療の日帰り入院

抗がん剤の効果は近年劇的な効果を上げてり今や日帰りの治療が可能な時代に突入したと言われています。

記事を読む

九重親方(千代の富士)の死因 すい臓がんの怖さ

九重親方が61歳の若さで亡くなりました。 九重親方は、元横綱の千代の富士の事ですが、私がはじめ

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

老人性皮膚掻痒症の原因と症状について!肌を乾燥させない事が唯一の改善方法?

歳をとると様々な病気になる可能性が高まります。 癌などメジャーな

介護は必要ないけど高齢なので不安!入居するならケアハウスがおすすめ

介護保険制度が利用できる施設という事で、過去にデイサービスやショートス

老人保健施設が特別養護老人ホームと化している現状と介護保険制度の利用

高齢者が入居する介護施設というと、どうしても終焉の場的な印象が強い特別

認知症の高齢者が入居する施設はグループホーム!介護保険制度が使える施設

在宅介護型の老人ホームという事で、前回の記事にてデイサービスとショート

デイサービスとショートステイの違いは?介護保険制度の利用が出来て低料金

高齢者が利用できる福祉施設の中に、在宅介護型の老人ホームがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑