*

気管支サーモプラスティがある病院!治療法と保険適応の有無について

ぜんそくの発作で亡くなる患者さんは毎年全国で1500人近くもいます。

ぜんそくの発作が起こると、気管支の周りにある筋肉が収縮してしまい、大量の痰も発生することによって呼吸困難に陥り、重篤の場合は死に至ります。

ぜんそくの治療は通常薬で行いますが、薬を服用してもぜんそくの症状に改善がみられない場合は、気管支サーモプラスティという治療方法が用いられることもあります。

気管支サーモプラスティとは?

気管支サーモプラスティというのは、簡単に説明すると内視鏡を使って行う治療法を指します。

気管支サーモプラスティに使われる内視鏡の先端には電極がついたカテーテルがついてます。そして、カテーテルを65度の温度にします。そうすることで、気管支の筋肉の収縮を抑えることができるのです。

気管支サーモプラスティは3週間の間隔を空けて3回行われ、この治療を行えば、ぜんそくを誘発するような刺激があったとしても、気管支が狭くなりにくくなります。

また、ぜんそくの症状そのものも抑えることができるようになります。副作用などの心配もありません。

ただ、まだ日本で気管支サーモプラスティが行われるようになってから数年しか経過していないため、気管支サーモプラスティを実施している病院は各県で2~3の病院しかないのが課題です。

インターネットで検索すれば、各県で気管支サーモプラスティを実施している病院を見つけだすことはそう難しいことではないでしょう。また、気管支サーモプラスティは2015年より保険が適用されることになりましたので、患者の負担が大幅に軽減されるようになりました。

ab

スポンサーリンク

関連記事

no image

花粉症が起きるメカニズム

花粉症はどうして起きてしまうのか?花粉症が起きてしまうメカニズムについて調べてみました。 ●花粉症

記事を読む

no image

授乳中の風邪薬は大丈夫?

授乳中に風邪をひいた時、市販の風邪薬を飲むかどうかは、母乳に影響がありそうで気になるところですね。葛

記事を読む

no image

風邪薬を飲むタイミング

喉が痛くなったり腫れてきた時、咳やたんが出ている時、そして寒気や頭が痛い症状の時に、風邪を疑います。

記事を読む

no image

お腹にガスが溜まる

お腹にガスが溜まるときって多くの場合は便秘しているときではないでしょうか。 もちろん病気としてガス

記事を読む

no image

心臓病かどうかを自分でチェック

日本人の死因の中ではがんに続いて高い「心疾患」。心臓病の中には、初期には自覚症状が出ないものなどもあ

記事を読む

no image

男のメタボ解消は簡単!?

もう少しで正月ですが、会社も休みに入りますが、気をつけたいのが正月太りです。 身体を動かさず寝て食

記事を読む

no image

仮性包茎は健康保険の適用外?

男性の下半身の悩みで多いといえば、包茎です。 包茎に悩む男性は、非常に多いですが、手術をすれば治る

記事を読む

no image

病院で便秘は治るのか?

便秘がひどくなると病院で診てもらう人がいます。しかし病院でできるのは、どうしても便秘で苦しいときに便

記事を読む

no image

花粉症は治るのか?

つらい花粉症ですが、一度花粉症になったら治らないモノなのか?それとも治療をすれば完治するものかなのか

記事を読む

no image

5月病はなぜ起きる?

5月に関係する病気「5月病」について解説したいと思います。5月病というのは、新年度に新しい環境に身を

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

身体活動量低下とは?肥満と動脈硬化や脳梗塞や心筋梗塞の可能性

今回は、身体活動量について取り上げたいと思います。 身体活動量と

目の奥が痛い原因は外眼筋の疲労だった!蒸気アイマスクやビタミンの内服薬

前回の記事に引き続き目に関することを書いてみたいと思います。 私

視力回復するためのマッサージ方法と目の健康に良いこと

視力回復のマッサージ方法をインターネットで探してみました。 たく

サントリーの胡麻麦茶はペプチドがたっぷり入った高血圧予防に最適な飲料

高血圧は様々な病気を引き起こす原因になり脳出血やくも膜下出血、脳梗塞な

歩きやすい靴の特徴とは?靴擦れせず疲れないサイズと靴底の選び方

田舎に住んでいるので歩くより車で移動したりする方が多いのですが、たまに

→もっと見る

PAGE TOP ↑