*

劇症型溶血性レンサ球菌感染症の症状と予防法

劇症型溶血性レンサ球菌感染症という感染症について今回は取り上げてみたいと思います。

劇症型溶血性レンサ球菌感染症は、その名が示す通りレンサ球菌による感染症の事を言います。別名を「人食いバクテリア」とも呼ばれ、非常に怖い病気の一つでもあります。

劇症型溶血性レンサ球菌感染症の症状

通常はレンサ球菌に感染しても無症候のケースが多く、咽頭炎や皮膚の感染症に留まることがほとんどです。

しかし、稀にですが細菌が存在しないといわれる血液、または、筋肉にレンサ球菌が侵入してしまうと、急激に症状が進む重篤な疾患に至ることがあるのです。

初期症状としては、発熱・悪寒等の風邪のような症状や、四肢の疼痛・腫脹、創部の発赤といった症状が現れます。

筋肉の周辺の組織を壊死させてしまうことから先述の通り「人食いバクテリア」と呼ばれます。

血圧低下や多臓器不全によるショック状態になってしまうと、発症してからほんの数十時間ぐらいで死亡することもあります。

劇症型溶血性レンサ球菌感染症の予防法

主に飛沫感染や接触感染によって人から人へと感染する為、身近な人で発症した人がいる場合は、近くに行くことは避けて必ずうがいと手洗いをするという予防法が有効です。

感染症法では感染の蔓延を防止する為。医師は国に指定された感染症と診断した場合には最寄の保健所に届け出るように定められています。

様々な感染症の流行地域や時期等の発生動向が把握できるのはこのためです。

菌が血液に侵入してから数時間~数十時間の間に症状が急激に進行するのが特徴で、手足から感染するケースが多いです。

重症の場合には敗血症や臓器感染を引き起こすこともあり、手や足が腐ってしまい、感染部位を切断する手術が必要となることもあります。

そのため、手や足にできた傷口や血豆が短時間で急激に化膿・発熱する場合には、すぐに医療機関で診察を受けることが大切であると言えます。

ab

スポンサーリンク

関連記事

no image

低血圧の原因は?

低血圧症には明確な数値基準がないため、血圧が低いからと言って誰もが頭痛、めまい、食欲不振などといった

記事を読む

no image

仮性包茎は健康保険の適用外?

男性の下半身の悩みで多いといえば、包茎です。 包茎に悩む男性は、非常に多いですが、手術をすれば治る

記事を読む

no image

お腹にガスが溜まる

お腹にガスが溜まるときって多くの場合は便秘しているときではないでしょうか。 もちろん病気としてガス

記事を読む

no image

子供のロコモ症候群の原因について

子供のロコモ症候群が流行っていると言いますが、実際に、ロコモ症候群とは一体なんなのでしょうか。 ロ

記事を読む

no image

血圧の正常値は?

下半身強化には、運動やストレッチが欠かせません。若年層なら激しい運動や負荷のある運動でもある程度の無

記事を読む

no image

カビ肺炎に注意!症状と治し方

家が原因で起こる病気というとハウスダストがありますが、この夏気をつけたいものにカビ肺炎があります。カ

記事を読む

微小血管狭心症は更年期女性に多い!予防法と治療法について

更年期を迎える女性にとって気になる病気の一つに微小血管狭心症があります。 本日は、微小血管狭心

記事を読む

no image

病院で便秘は治るのか?

便秘がひどくなると病院で診てもらう人がいます。しかし病院でできるのは、どうしても便秘で苦しいときに便

記事を読む

no image

ばい菌とウイルスと細菌の違いについて

最近、どうも気になって仕方がないことがあります。それは、ばい菌とウイルスと細菌ってどう違うんだろう?

記事を読む

no image

高血圧性心疾患とは

高血圧である状態が長年続くと、血液を送り出している心臓には大きな負担が掛かり続けることになります。そ

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

視力回復するためのマッサージ方法と目の健康に良いこと

視力回復のマッサージ方法をインターネットで探してみました。 たく

サントリーの胡麻麦茶はペプチドがたっぷり入った高血圧予防に最適な飲料

高血圧は様々な病気を引き起こす原因になり脳出血やくも膜下出血、脳梗塞な

歩きやすい靴の特徴とは?靴擦れせず疲れないサイズと靴底の選び方

田舎に住んでいるので歩くより車で移動したりする方が多いのですが、たまに

眼鏡とコンタクトレンズはどっちがいい?それぞれのメリットとデメリットで比較

近視を回復する方法としては、「眼鏡」「コンタクトレンズ」「レーシック手

介護保険制度が制定されたいきさつと手続き方法について

あらためて、介護保険制度について書いてみたいと思います。 200

→もっと見る

PAGE TOP ↑