*

口腔がんの原因の多くは喫煙が関係している?症状や治療法、そして生存率は・・・

口腔がんは多くの人がかかっている病気です。

日本国内では7000人程がかかり3000人以上の人が亡くなっている恐ろしい病気です。

そんな口腔がんに今日はスポットを当てて解説していきたいと思います。

口腔がんとは?

口腔がんは口の中にできるがんのことで、様々なことが原因となり発症している病気です。

最大の原因は喫煙で、タバコにはたくさんの有害物質や発がん性があると言われている物質が含まれています。

口の中はたばこの煙が通る場所なので、体の中でも特に影響を受けやすい箇所です。喫煙以外にも、飲酒や虫歯や口腔内の不衛生などが口腔がんの原因とされています。

口腔がんの症状

口腔がんの症状は、歯茎や舌などが赤くなったり白く変色することがあります。初期症状では痛みがないので、気が付かないことが多い病気です。

口内炎のような症状が2週間以上続くような場合は、口腔がんの可能性があるので早目に医療機関で相談をした方がよいでしょう。

口腔がんの治療方法

口腔がんの治療方法は、外科手術が基本的な治療方法になっています。手術以外にもがんが早期の段階では、レーザー治療や放射線治療、化学療法などにより治療をする場合もあります。

早期発見ができず症状が進行してしまうと、致死率の高い恐ろしい病気です。しかし、早期発見ができれば生存率が高く、治療後の後遺症もほとんど残ることがありません。

早期発見をして早い段階で治療を受けることができれば、5年生存率が約90%なので比較的治しやすいがんと言うことができます。

口腔がんの生存率を少しでも高くするためには、自己検診や医療機関などでの検査でなるべく早く発見することが大切です。

ab

スポンサーリンク

関連記事

no image

風邪薬を飲むタイミング

喉が痛くなったり腫れてきた時、咳やたんが出ている時、そして寒気や頭が痛い症状の時に、風邪を疑います。

記事を読む

no image

便秘の原因とは?

便秘は万病の元という言い方をする人がいます。 それほど便秘はいいことがありません。 便秘の原因と

記事を読む

no image

子供のロコモ症候群の原因について

子供のロコモ症候群が流行っていると言いますが、実際に、ロコモ症候群とは一体なんなのでしょうか。 ロ

記事を読む

no image

低血圧の原因は?

低血圧症には明確な数値基準がないため、血圧が低いからと言って誰もが頭痛、めまい、食欲不振などといった

記事を読む

no image

授乳中の風邪薬は大丈夫?

授乳中に風邪をひいた時、市販の風邪薬を飲むかどうかは、母乳に影響がありそうで気になるところですね。葛

記事を読む

微小血管狭心症は更年期女性に多い!予防法と治療法について

更年期を迎える女性にとって気になる病気の一つに微小血管狭心症があります。 本日は、微小血管狭心

記事を読む

no image

インフルエンザに打ち勝つ免疫力

12月に入り初雪が降ったり寒い日が続いたりしてます。 ニュースでもインフルエンザが流行の兆しというの

記事を読む

no image

冬のお風呂で心筋梗塞?動脈硬化?入浴中に気をつけたいこと

冬場、自宅にいる時に気をつけたい事として、お風呂場での事故があります。お風呂場の事故というのは、転ん

記事を読む

no image

風邪が長引くのは年のせい?

風邪をひいたり体調不良になると、なかなか治らない、長引いてるなぁと感じている方、それを年のせいにして

記事を読む

皮膚科で急いで治療すべきイボは「尖圭コンジローマ」

最近、首筋に目立つとても小さなイボ(1~2㎜ぐらい)があるのですが、治療法などネットで探していました

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

皮膚科で急いで治療すべきイボは「尖圭コンジローマ」

最近、首筋に目立つとても小さなイボ(1~2㎜ぐらい)があるのですが、治

フェキソフェナジン塩酸塩が配合されたアレルギー鼻炎の市販薬「アレグラFX」

花粉症の季節でもないのに鼻の中がムズムズしてくる時がありませんか?

男性の更年期障害はホルモンの補充療法が対策のひとつ!テストステロンの分泌量

更年期障害というと女性特有の疾病の印象を持ちますが、実際は男性にもあり

骨折したときの医療の施術方法と再手術に関する問題点について

近代は骨折するとその部位の手術を行い、たいていの場合はチタン合金のプレ

身体活動量低下とは?肥満と動脈硬化や脳梗塞や心筋梗塞の可能性

今回は、身体活動量について取り上げたいと思います。 身体活動量と

→もっと見る

PAGE TOP ↑