*

医療保険の保険料を掛け捨てにしたくない!「メディカルkit R」

入院給付金や手術給付金が受け取れる医療保険は、掛け捨てが多いです。医療保険を一度も使わなかったら掛け捨ての保険料がかなり勿体ないと思ってしまいますよね。

例えば、人気がある県民共済の入院保障型2000円コースの場合は、払い戻しがあると考えて月額1500円です。これを30歳から70歳まで掛け続けると総額いくら掛かるのか?

県民共済(入院保障型)40年間の総額保険料・・・720,000円

70歳まで一度も保険を使わなかったら、このお金が無駄になります。

県民共済は、保険料が安いのでこのくらいの費用で済みましたが、一般的な医療保険ならこの金額の3~5倍の保険料が掛け捨てになります。某大手保険会社のアカウント型の保険商品なんて目も当てられない感じです・・・。

いつどこで病気になったり事故に遭うのかわからないので保険を使わない可能性はゼロとはいえないです。ただ、少しでも保険料を無駄にしたくない場合、とてもお得な保険商品が出ました。2012年に出たばかりですが、申込者が殺到した東京海上日動あんしん生命の「メディカルkit R」という保険商品です。

この保険商品は、入院給付等を受け取らなければ、70歳までに支払った保険料が全額返金されます。また、給付金を受け取っていても70歳まで払った保険料が多い場合、その差額が戻ってきます。

こんなお得な保険あるの?って感じですが、この保険にもデメリットが勿論あります。それは、まず年齢制限があること。50歳までしかこの保険に入れません。もう少しで50歳という方は急いで下さい(笑)

そして、デメリットをもうひとつ。当然のように保険料が他の医療保険より高くなってしまいます。大体、1.6倍高くなるとみていいと思います。入院日額1万円、手術10万円、終身タイプで月額保険料が30歳男性で5,150円になります。

ただ、保険+貯蓄と考えれば保険料がやや高くてもいいかなぁと思いますが・・・。

ab

スポンサーリンク

関連記事

怪我や病気に備える医療保障

生命保険は何らかの影響を受けてしまった事による不利益から身を守るために必要な物であるとされており、今

記事を読む

椎間板ヘルニアのレーザー治療

PLDDと呼ばれている椎間板ヘルニアのレーザー治療は1993年に日本で初めて導入されたました。 P

記事を読む

レーシックの手術は生命保険の適用になるのか?

視力回復に人気のあるレーシック手術ですが、リスクが問題視されています。レーシックのトラブルは、感染症

記事を読む

三井住友海上あいおい生命「新医療保険α」

「新医療保険α」は、三井住友海上あいおい生命の保険商品です。この保険商品がオススメの方は、すでに医療

記事を読む

明治安田生命の「元気のミカタ」

充実した保障内容が魅力の「元気のミカタ」は、明治安田生命からラインナップされている終身型の入院保険で

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

老人性皮膚掻痒症の原因と症状について!肌を乾燥させない事が唯一の改善方法?

歳をとると様々な病気になる可能性が高まります。 癌などメジャーな

介護は必要ないけど高齢なので不安!入居するならケアハウスがおすすめ

介護保険制度が利用できる施設という事で、過去にデイサービスやショートス

老人保健施設が特別養護老人ホームと化している現状と介護保険制度の利用

高齢者が入居する介護施設というと、どうしても終焉の場的な印象が強い特別

認知症の高齢者が入居する施設はグループホーム!介護保険制度が使える施設

在宅介護型の老人ホームという事で、前回の記事にてデイサービスとショート

デイサービスとショートステイの違いは?介護保険制度の利用が出来て低料金

高齢者が利用できる福祉施設の中に、在宅介護型の老人ホームがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑