*

湯けむりドックは湯原温泉病院だけじゃない!全国の温泉+人間ドックの施設は?

人間ドックや健康診断を受けたいけど・・・あの病院や雰囲気が嫌だと言う方におすすめなのが湯けむりドックです。

ちなみに温泉好きの方はもっとおすすめです!

注目の湯けむりドックについて今日は紹介していこうと思います。

湯けむりドック

湯けむりドックとは?

湯けむりドックとは岡山にある湯原温泉病院が温泉宿と協力して行っている温泉付き健康診断(人間ドック)のことです。

人間ドックは基本的に日帰りで終わることが多いものですし、詳細な検査が必要な場合は病院施設の専用部屋に宿泊することになります。ですが、その宿泊先を旅館やホテルにして快適に過ごすことができます。

人間ドック本来の目的である生活習慣病などの早期発見だけでなく、温泉旅行をかねて気分をリフレッシュできるというメリットがあります。

湯けむりドックは、今、ご夫婦や同窓会などグループでの旅行先として、ご両親への贈り物として注目されています。

湯けむりドックの費用

かかる費用は、選択する宿泊先でかわりますが、29000円~45000円の間になります。

全国にある湯けむりドックの施設

湯けむりドックという名前は、岡山・湯原温泉病院の人間ドックで使われていますが、同様に温泉と健康診断をセットで行っている病院の施設は全国に多々あります。

関東では栃木県の獨協医科大学日光医療センター(鬼怒川温泉のホテルに宿泊)、千葉県のメディカルガーデン新浦安(ホテルエミオン東京ベイ=ディズニーリゾート®パートナーホテルに宿泊)など計6ヶ所ほどあります。

関西では、和歌山県の橋本市民病院(天徳院=世界遺産高野山の宿坊などに宿泊先)、和歌山県の白浜はまゆう病院(白浜温泉のホテルに宿泊)などがあります。

九州では、大分厚生連健康管理センター(別府温泉付き院内施設に宿泊)佐賀ひらまつ病院(開泉閣・龍登園=小城温泉に宿泊)など8ヶ所ほどあります。

ab

スポンサーリンク

関連記事

no image

ハムストリングスに効く骨盤スクワット

ハムストリングスをご存じでしょうか? 下半身強化をしている方や日頃からスポーツをしている方なら誰で

記事を読む

no image

ローパワートレーニングの方法

ローパワートレーニングとは? サッカーや、激しい運動をしている人たちが今、ローパワートレーニングと

記事を読む

no image

60代男性の足腰を強くする方法

60代になると男性も女性もなかなか運動をする機会が減ったり、年だから動けないという理由で運動に消極的

記事を読む

no image

下半身トレーニングに効果がある器具は?

下半身を鍛える為に無理なく器具を使用して鍛えていく事も筋力アップへの近道です。ではどの様な器具は実際

記事を読む

no image

便通をよくする運動

便通をよくする運動というのもいろいろあります。まず全身運動で有酸素運動ということでウオーキングやジョ

記事を読む

no image

テニスの下半身トレーニング

テニスの上達を目指すのであれば体を鍛えなければいけない事は言うまでもありませんが肘のトレーニングは怪

記事を読む

no image

ラジオ体操で膝痛の次は背中の痛み

日頃の運動不足と肥満の生活が祟り、普通の人なら難なくこなす事ができるラジオ体操でも筋肉痛?関節痛?が

記事を読む

no image

50代男性が長く続けられる運動療法

50代の男性になると糖尿病に悩む方が多くなってきます。糖尿病は病院で処方された薬を飲んで改善していく

記事を読む

no image

20代男性のストレス解消法

仕事でもプライベートでも、ストレスは日々受けているものですよね。人によって色々なストレス解消法がある

記事を読む

no image

高齢男性のおすすめ運動

高齢者の身体つくりについて書いてみたいと思います。高齢男性が運動するにあたって気をつけたい事やおすす

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

身体活動量低下とは?肥満と動脈硬化や脳梗塞や心筋梗塞の可能性

今回は、身体活動量について取り上げたいと思います。 身体活動量と

目の奥が痛い原因は外眼筋の疲労だった!蒸気アイマスクやビタミンの内服薬

前回の記事に引き続き目に関することを書いてみたいと思います。 私

視力回復するためのマッサージ方法と目の健康に良いこと

視力回復のマッサージ方法をインターネットで探してみました。 たく

サントリーの胡麻麦茶はペプチドがたっぷり入った高血圧予防に最適な飲料

高血圧は様々な病気を引き起こす原因になり脳出血やくも膜下出血、脳梗塞な

歩きやすい靴の特徴とは?靴擦れせず疲れないサイズと靴底の選び方

田舎に住んでいるので歩くより車で移動したりする方が多いのですが、たまに

→もっと見る

PAGE TOP ↑