*

微小血管狭心症は更年期女性に多い!予防法と治療法について

更年期を迎える女性にとって気になる病気の一つに微小血管狭心症があります。

本日は、微小血管狭心症という病気について説明していきたいと思います。

更年期女性

微小血管狭心症とはどんな病気?

微小血管狭心症は、運動をしている最中だけではなく、安静のときや就寝しているときにもその症状が現れ、胸の痛みが起こります。

その痛みは、数分から1日続く場合もあり、顎や耳の後ろ、背部や肩のほかにも胃などの内臓にも痛みが生じます。

意外と知られていませんが、更年期女性特有の病気と思われるほど、更年期女性の10人に1人に見られます。

これは、微小血管狭心症が起こる原因が、女性ホルモンのエストロゲン減少によるものと考えられるからです。

エストロゲンには、心血管系の保護作用があり、それが減少することで微小血管の収縮高進や拡張不全が起こると考えられています。

微小血管狭心症の予防法

微小血管狭心症の発症を避けるには、血管内皮に障害をもたらす高血圧、脂質異常症、糖尿病、メタボリック症候群などにかからにように、適度な運動とバランスの摂れた食事で予防することです。

また、お酒の飲みすぎや喫煙をしないこと、ストレスをためないように心がけることです。

微小血管狭心症の治療法

微小血管狭心症は、心電図で判断しにくく、心臓カテーテル検査による冠動脈造影でもはっきり分からないことが多く、正しい診断がされないこともあります。

今は、研究的検査として心臓カテーテル検査よる冠血流予備能の測定や心負荷時の心筋から代謝される乳酸の測定などが行われています。

治療は、血管拡張作用のあるカルシウム拮抗薬が用いられます。中には、うつ病などに用いる漢方薬を用いる場合もあります。

微小血管狭心症は命に直接関わりませんが、胸などの痛みが長い時間続きますので、生活の質の低下を招くことになります。

ab

スポンサーリンク

関連記事

歯の銀行(ティースバンク)の全国の連携病院と費用

人は歯を何らかの原因で歯を失った場合、それを補うために人工的なものに頼るしかありませんでした。

記事を読む

no image

花粉症は治るのか?

つらい花粉症ですが、一度花粉症になったら治らないモノなのか?それとも治療をすれば完治するものかなのか

記事を読む

no image

高血圧になるその原因とは

高血圧はとてもポピュラーな生活習慣病の一つですが、なんとその原因の90%は明確な原因が不明であると言

記事を読む

no image

高血圧の数値

血圧は循環器系の疾患に深く関係があります。心筋梗塞、狭心症、脳出血、脳卒中などの病気は高血圧の患者で

記事を読む

no image

授乳中の風邪薬は大丈夫?

授乳中に風邪をひいた時、市販の風邪薬を飲むかどうかは、母乳に影響がありそうで気になるところですね。葛

記事を読む

no image

糖尿病の合併症について

健康を気にしている人なら誰でも知っている事だと思いますが、糖尿病はその病気自体が怖いのではなくて、糖

記事を読む

no image

お腹にガスが溜まる

お腹にガスが溜まるときって多くの場合は便秘しているときではないでしょうか。 もちろん病気としてガス

記事を読む

偽膜性声帯炎の症状や治療法は?絢香の名古屋公演が延期になるほどの疾患

歌手の絢香さんが1月13日と14日に予定されていた名古屋公演が「偽膜性声帯炎」に罹っているため延期さ

記事を読む

no image

高血圧の数値基準とは

高血圧であるかどうかは収縮期血圧と拡張期血圧の値から判定されます。収縮期血圧とは、俗に言う「血圧の上

記事を読む

no image

男のメタボ解消は簡単!?

もう少しで正月ですが、会社も休みに入りますが、気をつけたいのが正月太りです。 身体を動かさず寝て食

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

老人性皮膚掻痒症の原因と症状について!肌を乾燥させない事が唯一の改善方法?

歳をとると様々な病気になる可能性が高まります。 癌などメジャーな

介護は必要ないけど高齢なので不安!入居するならケアハウスがおすすめ

介護保険制度が利用できる施設という事で、過去にデイサービスやショートス

老人保健施設が特別養護老人ホームと化している現状と介護保険制度の利用

高齢者が入居する介護施設というと、どうしても終焉の場的な印象が強い特別

認知症の高齢者が入居する施設はグループホーム!介護保険制度が使える施設

在宅介護型の老人ホームという事で、前回の記事にてデイサービスとショート

デイサービスとショートステイの違いは?介護保険制度の利用が出来て低料金

高齢者が利用できる福祉施設の中に、在宅介護型の老人ホームがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑