*

老人ホームの入所やトラブルの相談、介護保険制度のサービス利用に関する窓口について

介護、特に認知症に関する相談窓口はどこが適しているのかという記事を以前、書いたことがあります。⇒認知症の相談窓口

今回は、老人介護施設など老人ホームに関する相談窓口を紹介しますね。

老人ホーム

お住まいの包括支援センター

包括支援センターは、老人ホームの関する相談から高齢者向けのサービスや担当相談員の紹介など全般的な高齢者福祉に関する相談ができるところです。

老人ホームを検討している方は、まずここに相談してみてはいかがでしょうか?

市町村の介護保険課、福祉課

実際に介護保険制度の福祉サービスを利用したい方向けです。

老人ホームに関する苦情を相談するのにも適しています。

また、苦情の相談は、都道府県、国保連でも受付可能ですが、管理は市町村になるので相談するならより管轄が近いところが良いです。

その他の老人ホームの相談窓口

自治体の社会福祉協議会、厚生労働省の相談窓口、国保連の苦情担当窓口などあります。

高齢者福祉サービスに関してはじめて身内以外に相談するなら、まずは、地域の包括支援センターに相談するのが適しています。老人ホームの選び方などもアドバイスして貰えるはずです。

また、自分である程度、老人ホームの目ぼしいところをみつけておくと相談がスムーズになるかもしれないですね。

ab

スポンサーリンク

関連記事

加齢による老人性難聴は治すことができるのか?補聴器は絶対必要?

お年寄りは、テレビの音量や電話の話す声の大きさなどが高いです。 これは、歳をとると耳が聞こえに

記事を読む

no image

認知症の行方不明者の捜索活動

少し前にテレビ番組で行方不明者の捜索特集をやっていました。 近年、増えている行方不明者は認知症の高齢

記事を読む

介護保険制度が制定されたいきさつと手続き方法について

あらためて、介護保険制度について書いてみたいと思います。 2000年4月に介護保険法が制定され

記事を読む

介護は必要ないけど高齢なので不安!入居するならケアハウスがおすすめ

介護保険制度が利用できる施設という事で、過去にデイサービスやショートステイ、老人保健施設、特別養護老

記事を読む

no image

認知症の初期症状

高齢者に見られる症状の1つである認知症。しかし初期段階で発見するのは困難なことが多いのです。では認知

記事を読む

デイサービスとショートステイの違いは?介護保険制度の利用が出来て低料金

高齢者が利用できる福祉施設の中に、在宅介護型の老人ホームがあります。 その代表的なものにデイサ

記事を読む

富士生命の「みんなの一時払介護保険」

知り合いのFPさんに勧められた生命保険会社の介護保険の商品。 加入するか迷ったのが富士生命の「みん

記事を読む

老人性認知症はアルツハイマー型脳血管性が殆ど!その症状と改善法について

高齢者になると患いやすい病気について引き続き紹介したいと思いますが、今日は老人性認知症について取り上

記事を読む

no image

認知症にならない生活習慣

認知症にならないために今からできる事は何か? よく聞くのが「何もしないと認知症になる」「定年退職後

記事を読む

no image

認知症の初期段階の接し方

認知症の初期段階では、物忘れが多くなったり、言動のつじつまが合わなかったりといった症状が見られますが

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

介護保険制度が制定されたいきさつと手続き方法について

あらためて、介護保険制度について書いてみたいと思います。 200

老人性認知症はアルツハイマー型脳血管性が殆ど!その症状と改善法について

高齢者になると患いやすい病気について引き続き紹介したいと思いますが、今

高齢者の心の病気は認知症だけではない!老人性うつ病の原因と症状

高齢者になると様々な病気になりやすいです。これは、カラダだけでなく心の

加齢による老人性難聴は治すことができるのか?補聴器は絶対必要?

お年寄りは、テレビの音量や電話の話す声の大きさなどが高いです。

老人性皮膚掻痒症の原因と症状について!肌を乾燥させない事が唯一の改善方法?

歳をとると様々な病気になる可能性が高まります。 癌などメジャーな

→もっと見る

PAGE TOP ↑