*

老人福祉法と老人ホームなど介護施設への入所措置について

高齢者の福祉に関する法律として、老人福祉法があります。

今日は老人福祉法について簡単ですが解説していきたいと思います。

老人福祉法とは?

老人福祉法とは、65歳以上の高齢者の福祉増進と社会参加の促進を目的として1963年に制定された制度です。

1963年制定という事は、すでに65年の歴史があるんですね。何となく介護について注目されはじめたのは2000年に入ってからだと思っていたのでまだ新しい制度なのかなぁと思っていました。

老人福祉法の主たるものは、高齢者の努力と合わせて高齢者の福祉と社会参加の為の国や地方公共団体などの責務を規定してあったり、高齢者福祉施設の監督・助成・ホームヘルパーの派遣など、高齢者福祉の措置に関する具体的な施策が規定されてます。

この老人福祉法で言う高齢者とは、65歳以上となっていて介護保険法のサービスを受けられない方を老人居宅生活支援事業と老人ホームへの入所措置を対象としてます。

老人居宅生活支援事業について

老人居宅生活支援事業には5つの項目があります。それが「老人居宅介護事業」「老人デイサービス事業」「老人短期入所事業」「小規模多機能型居宅介護事業」「認知症対応型老人共同生活援助事業」であります。

老人ホームへの入所措置について

市区町村向けの規定となっていて、身体・精神・環境・経済的な理由などで在宅での介護が困難な人や身体・精神的に障害があり常時介護が必要な状況にも関わらず、在宅での介護が困難な人が介護老人福祉施設に入所できない場合に、市区町村の施設に入所させる事ができます。

さらに、介護してくれる人がいなかったり、不適当と認められる人が介護を行っている場合にも市区町村が介護受託者に委託することも規定されています。

ab

スポンサーリンク

関連記事

no image

被災地・宮城の犬の殺処分がゼロ

先日、TVで報じていたのですが、宮城県の犬の殺処分が、ゼロだったそうです。毎年沢山の犬猫たちが持ち込

記事を読む

no image

健康保険から葬式代を貰おう

今日は、高血圧の記事ではなく、寿命に関わる話・・・でもないかなぁ?死んだ後に貰えるお金について紹介し

記事を読む

配偶者の居住権は立ち退きを迫られても居座ることができる法律?

相続や不動産の所有権などについては民法と呼ばれる法律で規定されています。 国の法制審議会での議

記事を読む

no image

人間ドックの費用 助成金がでる?

雑誌を読んでいて、耳慣れない言葉を発見! それは、「人間ドック助成金」という制度です。医療制度だと

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

介護保険制度が制定されたいきさつと手続き方法について

あらためて、介護保険制度について書いてみたいと思います。 200

老人性認知症はアルツハイマー型脳血管性が殆ど!その症状と改善法について

高齢者になると患いやすい病気について引き続き紹介したいと思いますが、今

高齢者の心の病気は認知症だけではない!老人性うつ病の原因と症状

高齢者になると様々な病気になりやすいです。これは、カラダだけでなく心の

加齢による老人性難聴は治すことができるのか?補聴器は絶対必要?

お年寄りは、テレビの音量や電話の話す声の大きさなどが高いです。

老人性皮膚掻痒症の原因と症状について!肌を乾燥させない事が唯一の改善方法?

歳をとると様々な病気になる可能性が高まります。 癌などメジャーな

→もっと見る

PAGE TOP ↑