*

デイサービスとショートステイの違いは?介護保険制度の利用が出来て低料金

高齢者が利用できる福祉施設の中に、在宅介護型の老人ホームがあります。

その代表的なものにデイサービスショートステイがありますので、その二つについて簡単に説明させて頂きます。

部屋

デイサービスとショートステイ

デイサービスもショートステイもどちらも介護保険制度の利用が可能で、内容的にはほぼ一緒ですが、日帰りがデイサービスで短期間の宿泊込みになるのがショートステイだと思って良いと思います。

デイサービスとは?

要支援や要介護認定を受けた高齢者を日中(午前~夕方)預かって、リハビリを伴うレクリエーション活動を行ったり入浴や食事の世話をしたりするところです。

費用は、提供する介護内容や利用時間によって違うが1日千円ぐらいとみていいです。

ここに通う事で、お年寄りの健康維持を図ったり寝たきりを防止します。また、普段、介護している家族の負担を軽くするのも目的のひとつです。

ショートステイとは?

デイサービスは自宅から通いますが、ショートステイは、短期間(2週間ぐらい)施設に泊まり込んで介護サービスを受けます。

介護サービスの内容はほぼ、デイサービスと同じです。対象者も要支援や要介護認定を受けた高齢者なのでこれも同じですね。利用料も1日千円ぐらいです。

介護人が、介護疲れや病気等で1日まるまる介護できない場合に利用するケースが多いです。

在宅介護型の福祉施設は、この他にも沢山あります。ほとんどの施設で介護保険制度を利用できるので、どの施設が適しているのかチェックしてみるといいですね。

ab

スポンサーリンク

関連記事

認知症の高齢者が入居する施設はグループホーム!介護保険制度が使える施設

在宅介護型の老人ホームという事で、前回の記事にてデイサービスとショートステイについて取り上げてみまし

記事を読む

介護保険は5番目の社会保険制度

介護保険制度の施行は、2000年4月1日。 日本国としては、5番目の社会保険制度となります。

記事を読む

介護は必要ないけど高齢なので不安!入居するならケアハウスがおすすめ

介護保険制度が利用できる施設という事で、過去にデイサービスやショートステイ、老人保健施設、特別養護老

記事を読む

no image

認知症の相談窓口は?

家族が認知症になったら相談するのは・・・多分、はじめは、家族内、そして親戚となっていくと思いますが、

記事を読む

介護保険が使える老人ホームの種類は?施設見学でのチェックポイント

本日は、介護が必要な高齢者を自宅でみることが困難になった場合に利用する老人ホームや老人福祉施設につい

記事を読む

厚生労働省の介護認定基準

介護認定を受けるには認定審査を受け、認められないといけません。お住まいの地域の役所などに申請をするこ

記事を読む

no image

認知症 病院への連れて行き方

認知症を疑ってから病院に連れてくのは至難の業です。何しろ当の本人は自分が認知症だなんて思っていない訳

記事を読む

公的介護保険と民間の介護保険の利用の仕方

国の介護保険制度だけで将来の介護への備えは十分なのか? 全然、十分じゃないです。 今回は

記事を読む

富士生命の「みんなの一時払介護保険」

知り合いのFPさんに勧められた生命保険会社の介護保険の商品。 加入するか迷ったのが富士生命の「みん

記事を読む

老人保健施設が特別養護老人ホームと化している現状と介護保険制度の利用

高齢者が入居する介護施設というと、どうしても終焉の場的な印象が強い特別養護老人ホームを思ってしまいま

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

老人性皮膚掻痒症の原因と症状について!肌を乾燥させない事が唯一の改善方法?

歳をとると様々な病気になる可能性が高まります。 癌などメジャーな

介護は必要ないけど高齢なので不安!入居するならケアハウスがおすすめ

介護保険制度が利用できる施設という事で、過去にデイサービスやショートス

老人保健施設が特別養護老人ホームと化している現状と介護保険制度の利用

高齢者が入居する介護施設というと、どうしても終焉の場的な印象が強い特別

認知症の高齢者が入居する施設はグループホーム!介護保険制度が使える施設

在宅介護型の老人ホームという事で、前回の記事にてデイサービスとショート

デイサービスとショートステイの違いは?介護保険制度の利用が出来て低料金

高齢者が利用できる福祉施設の中に、在宅介護型の老人ホームがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑