*

認知症の高齢者が入居する施設はグループホーム!介護保険制度が使える施設

在宅介護型の老人ホームという事で、前回の記事にてデイサービスとショートステイについて取り上げてみました。

デイサービスもショートステイも介護保険制度を利用できて低料金なのが魅力の一つです。この二つの違いは、日帰りか宿泊込みかです。

もう一つ介護保険制度のサービスを利用できる老人福祉施設があります。

それが、今回ご紹介するグループホームという施設です。

高齢者

グループホームとは?

高齢者のグループホームの正式名称は「認知症型共同生活介護」と言います。

正式名称が示す通り・・・グループホームは、入所介護型の老人福祉施設であり、認知症の高齢者が利用できます。

認知症の要介護状態(要支援2以上)の高齢者が、少人数で共同生活を送る施設と思って良いでしょう。

グループホームで共同生活を送る人数は、1ユニット9人程度です。

身の回りの世話は、介護職員がしてくれますが、同時に自分たちでも掃除や洗濯なども出来る範囲で参加していきます。これにより痴呆の進行を防ぐのを目的としています。

施設内では、一人に一つずつ部屋を与えられているようです。

クループホームに掛かる費用は?

グループホームの費用は、介護保険制度が利用できても結構掛かる印象です。

勿論、地域差もありますが、安いところでも月額6~8万程度。月額10~15万円が多いようです。

デイサービスともショートステイとも又、違った側面を持つグループホームですが、認知症の高齢者が利用できる施設という事で、ますます注目されていくと感じています。

ab

スポンサーリンク

関連記事

富士生命の「みんなの一時払介護保険」

知り合いのFPさんに勧められた生命保険会社の介護保険の商品。 加入するか迷ったのが富士生命の「みん

記事を読む

家族の介護で会社を休んだら「介護休業給付金」を申請しよう

家族の介護で会社を長期で休む事になった場合、給付金が出ることを知っていますか?この制度を「介護休業給

記事を読む

加齢による老人性難聴は治すことができるのか?補聴器は絶対必要?

お年寄りは、テレビの音量や電話の話す声の大きさなどが高いです。 これは、歳をとると耳が聞こえに

記事を読む

介護保険制度が制定されたいきさつと手続き方法について

あらためて、介護保険制度について書いてみたいと思います。 2000年4月に介護保険法が制定され

記事を読む

介護は必要ないけど高齢なので不安!入居するならケアハウスがおすすめ

介護保険制度が利用できる施設という事で、過去にデイサービスやショートステイ、老人保健施設、特別養護老

記事を読む

no image

認知症の初期段階の接し方

認知症の初期段階では、物忘れが多くなったり、言動のつじつまが合わなかったりといった症状が見られますが

記事を読む

介護保険は5番目の社会保険制度

介護保険制度の施行は、2000年4月1日。 日本国としては、5番目の社会保険制度となります。

記事を読む

介護保険が使える老人ホームの種類は?施設見学でのチェックポイント

本日は、介護が必要な高齢者を自宅でみることが困難になった場合に利用する老人ホームや老人福祉施設につい

記事を読む

横浜市で介護認定を受けるには?

高齢者や障害を持った方々が介護保険サービスを受けるには、まず「介護認定」というものを受けなくてはなり

記事を読む

no image

認知症の初期症状

高齢者に見られる症状の1つである認知症。しかし初期段階で発見するのは困難なことが多いのです。では認知

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

自律神経失調症にならない一番の方法は?薬に頼らず症状を和らげる

自律神経失調症という病気を最近、よく耳にします。 自律神経が乱れ

有酸素運動のジョギングダイエットの効果と継続するコツとは?

私は、社会人になってから、不規則な生活とバランスの悪い食生活で、体重が

市販の下剤薬の種類は機械性下剤と刺激性下剤!便秘薬に迷ったら病院に相談しよう

冬になると便秘になりやすい私。 どうしても水分摂取が足りなくなっ

おすすめの介護資格や介護職のバイトと介護施設検索サイト

WEB上でみつけた介護関係のお役立ちサイトをいくつか紹介したいと思いま

皮膚科で急いで治療すべきイボは「尖圭コンジローマ」

最近、首筋に目立つとても小さなイボ(1~2㎜ぐらい)があるのですが、治

→もっと見る

PAGE TOP ↑