*

老人保健施設が特別養護老人ホームと化している現状と介護保険制度の利用

高齢者が入居する介護施設というと、どうしても終焉の場的な印象が強い特別養護老人ホームを思ってしまいます。

終焉の場というと言葉は悪いですが、世間的にも「終の棲家」や「老人が亡くなるまで入居する施設」と云われているのも事実です。

特別養護老人ホームとは?

お年寄り

特別養護老人ホームは、介護保険制度により国や自治体から補助金が出ている施設であり介護保険制度の利用も当然ながらできます。

特別養護老人ホームは、被保険者であれば費用が1割負担で済むので入居費用が大変格安な事もあり施設もまだ足りない状況ですので、入居待ちの状態になっていることが多いです。入居申請をしてから数年間の待機期間がかかることもあります。

特別養護老人ホームに入居できるのは、65才以上で寝たきりや重い認知症など要介護度の高い高齢者です。

ただ、医療を必要としている方は入居できません。理由は、医師や看護師などは非常勤になるためです。

この事からも老人ホームの中では、安い費用で入居できるため、入居希望者が溢れかえっています。要介護度の高いお年寄りが優先されるため、要介護度の低いお年寄りが入居できない理由もここにあります。

特別養護老人ホームの入居待ちをする余裕がない場合は民間の有料老人ホームもありますが、介護保険制度の対象外なので、全額自己負担となります。

なので、特別養護老人ホームに入居できないお年寄りは、老人保健施設への入居を考える方も多いようです。

老人保健施設とは?

老人保健施設は、病院から自宅に戻るための準備施設として位置づけられていて、リハビリや認知症のケアなどを目的とした施設です。入居期間は、3か月ぐらいまでが多いです。

病院を退院後に、自宅や他の施設に移る為の準備期間に利用されます。要介護認定の高齢者でも病状が安定していて、医療をそれ程、必要としていない方が対象です。

利用料は、月額70,000円~100,000円ぐらいです。介護保険制度も利用できます。

老人保健施設は、病院から自宅に戻るリハビリ施設というならば、必ず病院に入院したお年寄りでないと入居できないの?という疑問がわきますよね。

しかし、老人保健施設の現状としては、「病院→自宅」だけではありません。

「病院→他施設(特別養護老人ホームなど)」の間の中間施設になるケースも非常に多いのです。

病院では、長期入院ができないので、一旦、退院して、老人保健施設に入り、再度、病院に入院する事も多いですし、特別養護老人ホームの入所待ちで空きが出るまで利用される事も多いです。

また、老人保健施設が、特別養護老人ホームと同じになっているところも少なくないのが現状なのです。

特別養護老人ホームのベッド数が全然足りず、老人保健施設が特別養護老人ホーム化しているっていう感じだと思います。

ab

スポンサーリンク

関連記事

介護保険が使える老人ホームの種類は?施設見学でのチェックポイント

本日は、介護が必要な高齢者を自宅でみることが困難になった場合に利用する老人ホームや老人福祉施設につい

記事を読む

no image

認知症の初期段階の接し方

認知症の初期段階では、物忘れが多くなったり、言動のつじつまが合わなかったりといった症状が見られますが

記事を読む

富士生命の「みんなの一時払介護保険」

知り合いのFPさんに勧められた生命保険会社の介護保険の商品。 加入するか迷ったのが富士生命の「みん

記事を読む

no image

認知症にならない生活習慣

認知症にならないために今からできる事は何か? よく聞くのが「何もしないと認知症になる」「定年退職後

記事を読む

加齢による老人性難聴は治すことができるのか?補聴器は絶対必要?

お年寄りは、テレビの音量や電話の話す声の大きさなどが高いです。 これは、歳をとると耳が聞こえに

記事を読む

老人ホームの入所やトラブルの相談、介護保険制度のサービス利用に関する窓口について

介護、特に認知症に関する相談窓口はどこが適しているのかという記事を以前、書いたことがあります。⇒認知

記事を読む

麻雀が認知症予防におすすめな理由!脳年齢が実年齢より何歳若返る?

いわゆる老人ボケと呼ばれる認知症は社会現象にまで発展し、介護に疲れた人の声が所々で見聞きされます。

記事を読む

デイサービスとショートステイの違いは?介護保険制度の利用が出来て低料金

高齢者が利用できる福祉施設の中に、在宅介護型の老人ホームがあります。 その代表的なものにデイサ

記事を読む

no image

認知症の相談窓口は?

家族が認知症になったら相談するのは・・・多分、はじめは、家族内、そして親戚となっていくと思いますが、

記事を読む

介護は必要ないけど高齢なので不安!入居するならケアハウスがおすすめ

介護保険制度が利用できる施設という事で、過去にデイサービスやショートステイ、老人保健施設、特別養護老

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

視力回復するためのマッサージ方法と目の健康に良いこと

視力回復のマッサージ方法をインターネットで探してみました。 たく

サントリーの胡麻麦茶はペプチドがたっぷり入った高血圧予防に最適な飲料

高血圧は様々な病気を引き起こす原因になり脳出血やくも膜下出血、脳梗塞な

歩きやすい靴の特徴とは?靴擦れせず疲れないサイズと靴底の選び方

田舎に住んでいるので歩くより車で移動したりする方が多いのですが、たまに

眼鏡とコンタクトレンズはどっちがいい?それぞれのメリットとデメリットで比較

近視を回復する方法としては、「眼鏡」「コンタクトレンズ」「レーシック手

介護保険制度が制定されたいきさつと手続き方法について

あらためて、介護保険制度について書いてみたいと思います。 200

→もっと見る

PAGE TOP ↑