*

介護は必要ないけど高齢なので不安!入居するならケアハウスがおすすめ

介護保険制度が利用できる施設という事で、過去にデイサービスやショートステイ、老人保健施設、特別養護老人ホームなどをそれぞれ説明して来ました。

これらの介護施設は、要介護認定を受けていたり自分で身の回りの事をするのが困難な方達が対象です。

人からの手助けなくても何とか生活は出来るけど、高齢なので不安だという方におすすめなのが、ケアハウスだと思います。

ただし、残念なことに介護保険制度を利用できません。

お花見する老人たち

ケアハウスとは?

ケアハウスは、それほど介護を必要としない高齢者でも入居可能な老人福祉施設です。

健康で介護がそれ程必要でないお年寄りでも入居できる施設なので、一人暮らしが不安な高齢者などに需要があります。

食事付きの個室マンション型が多く、担当の相談員が付いているのも安心できる要素ですね。

60才以上になると入居できます。
(夫婦ならどちらかが60才超えていればOKです。)

ただ、ケアハウスの場合、自炊以外は自分で生活できる高齢者が対象なので、要介護状態になると退去しなくてはいけません。

入居の費用は、介護保険制度を利用できませんが、介護を必要としないので低価格です。安いところで、月額5万円程度、高いところでも月額15万円ぐらいです。立地場所や築年数などで相場が違ってきます。

ケアハウスは、持ち家がなく、一人暮らしの高齢者にとてもよい福祉施設だと思います。全国に沢山のケアハウスがあるので、身近なところを探しておくといいかもしれませんね。

ab

スポンサーリンク

関連記事

老人保健施設が特別養護老人ホームと化している現状と介護保険制度の利用

高齢者が入居する介護施設というと、どうしても終焉の場的な印象が強い特別養護老人ホームを思ってしまいま

記事を読む

厚生労働省の介護認定基準

介護認定を受けるには認定審査を受け、認められないといけません。お住まいの地域の役所などに申請をするこ

記事を読む

no image

認知症の初期段階の接し方

認知症の初期段階では、物忘れが多くなったり、言動のつじつまが合わなかったりといった症状が見られますが

記事を読む

公的介護保険と民間の介護保険の利用の仕方

国の介護保険制度だけで将来の介護への備えは十分なのか? 全然、十分じゃないです。 今回は

記事を読む

no image

認知症の相談窓口は?

家族が認知症になったら相談するのは・・・多分、はじめは、家族内、そして親戚となっていくと思いますが、

記事を読む

横浜市で介護認定を受けるには?

高齢者や障害を持った方々が介護保険サービスを受けるには、まず「介護認定」というものを受けなくてはなり

記事を読む

介護問題を今のうちから考える

介護の問題を考えてみよう。 まだ親が若いなら、介護の問題は他人事だと思います。ただ、やはり介護

記事を読む

介護保険が使える老人ホームの種類は?施設見学でのチェックポイント

本日は、介護が必要な高齢者を自宅でみることが困難になった場合に利用する老人ホームや老人福祉施設につい

記事を読む

老人ホームの入所やトラブルの相談、介護保険制度のサービス利用に関する窓口について

介護、特に認知症に関する相談窓口はどこが適しているのかという記事を以前、書いたことがあります。⇒認知

記事を読む

no image

認知症 病院への連れて行き方

認知症を疑ってから病院に連れてくのは至難の業です。何しろ当の本人は自分が認知症だなんて思っていない訳

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

老人性皮膚掻痒症の原因と症状について!肌を乾燥させない事が唯一の改善方法?

歳をとると様々な病気になる可能性が高まります。 癌などメジャーな

介護は必要ないけど高齢なので不安!入居するならケアハウスがおすすめ

介護保険制度が利用できる施設という事で、過去にデイサービスやショートス

老人保健施設が特別養護老人ホームと化している現状と介護保険制度の利用

高齢者が入居する介護施設というと、どうしても終焉の場的な印象が強い特別

認知症の高齢者が入居する施設はグループホーム!介護保険制度が使える施設

在宅介護型の老人ホームという事で、前回の記事にてデイサービスとショート

デイサービスとショートステイの違いは?介護保険制度の利用が出来て低料金

高齢者が利用できる福祉施設の中に、在宅介護型の老人ホームがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑