*

今、加入するべきではない!?養老保険

公開日: : 最終更新日:2016/03/23 保険で備える , ,

貯蓄型の生命保険というと、個人年金の他に終身保険、そして養老保険がありましたが、一昔前は、利率も高くとてもお得な商品が多かったです。

今は、利率も下がり、加入してもあまり旨みがないと言われています。

しかし、そんな中でも銀行に預けておいたり、タンス預金にするよりもよっぽど得する貯蓄型生命保険があります。

ここでは、今、販売されている養老保険についてピックアップしてみました。

養老保険は、満期保険金と死亡保険金が同額で、保険料が高くなりがちなのが特徴です。

保険料の支払いは、月々支払う他に一括で支払う方法もある。

今、まとまったお金があって運用したい方にはもってこいの保険です・・・昔は(笑)

また養老保険は、特約を付ける事で医療保険としても使えます。

ただ、今の養老保険は、特約をつけると元本割れが確実なので、あまりおすすめできません。

ここでも・・・昔は良かったのですが(笑)

養老保険を販売しているところは数少ないですが、まだまだあります。

ただし、低金利で保険会社にとっても旨みがないので、積極的に販売していません。

養老保険というと、かんぽ生命やJAが有名でしたが、どのような養老保険があるのか自分で資料を取り寄せてチェックしてみるといいかもしれませんね。

ab

スポンサーリンク

関連記事

民間の年金保険は加入して本当にお得なのか?

日本人のほとんどの方は、老後に国民年金や厚生年金を受給して日々を過ごす事になります。ところが、怪我や

記事を読む

どういった生命保険に加入するのが良い?

収入を得ている人であれば加入すべき生命保険はやはり死亡保障でしょう。 何らかの大規模な事故に巻き込

記事を読む

2025年問題と高齢化社会

もう数十年前から「高齢化社会」が間もなくやってくると言われています。というか、もう高齢化社会に入って

記事を読む

生命保険にはやはり加入するべき?

何らかの事故が発生してしまった場合でも生命保険に加入さえしておけばある程度の補償を受ける事が可能とな

記事を読む

生活保護のある国

何かと話題の生活保護ですが、不正受給などが問題になっています。ところで、この生活保護制度というのは日

記事を読む

老後の資金 いくら必要か?

将来の年金、貰えないかも? 若年層の間では、ほとんどの人がそう思っているはず。 現在、公的

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

たけしの家庭の医学で紹介されたターメリック味噌の作り方と健康効果

毎回、欠かさず視聴している番組があります。 それは、たけしの家庭

麻雀が認知症予防におすすめな理由!脳年齢が実年齢より何歳若返る?

いわゆる老人ボケと呼ばれる認知症は社会現象にまで発展し、介護に疲れた人

口腔がんの原因の多くは喫煙が関係している?症状や治療法、そして生存率は・・・

口腔がんは多くの人がかかっている病気です。 日本国内では7000

偽膜性声帯炎の症状や治療法は?絢香の名古屋公演が延期になるほどの疾患

歌手の絢香さんが1月13日と14日に予定されていた名古屋公演が「偽膜性

劇症型溶血性レンサ球菌感染症の症状と予防法

劇症型溶血性レンサ球菌感染症という感染症について今回は取り上げてみたい

→もっと見る

PAGE TOP ↑