*

老人性皮膚掻痒症の原因と症状について!肌を乾燥させない事が唯一の改善方法?

歳をとると様々な病気になる可能性が高まります。

癌などメジャーな病気ではなくとも高齢者が患う病気は本当に様々なものがあるのです。今回は、老人が患いやすい老人性皮膚掻痒症を解説しますね。

老人性皮膚掻痒症とは?

老人性皮膚掻痒症とは、原因不明で痒みだけが起きる皮膚の病気である皮膚掻痒症のうち、高齢者に起きるものをいいます。原因不明とは言っていますが、その多くは皮膚の乾燥が原因です。

皮膚には潤いを保つ機能がありますが、年齢を重ねていくと、その機能が低下し、皮膚が乾燥しやすくなります。

その結果、外からの刺激に敏感になり、痒みが出てきます。

さらに汗腺や皮脂腺の働きも年齢と共に悪くなる為、皮膚の表面にある脂肪膜も少なくなります。これによって、外部からの刺激を防御する力が衰え、痒みの受容体が、ごくわずかな刺激でも敏感に反応してしまい、痒いと思うようになります。

老人性皮膚掻痒症の症状

原因不明で肌が痒いだけではなく、肌がカサカサで白っぽく見えたり、夜寝付けないほど痒かったり、掻き毟っていて皮膚が赤いなどがあります。

老人性皮膚掻痒症の改善方法

老人性皮膚掻痒症の原因は、主に皮膚の乾燥なので、尿素入りクリームや尿素軟膏などを使用して、皮膚の保水性を高めることで予防することができます。

また、痒いとつい掻いてしまいますが、その掻いたことが刺激となって、さらに痒みが強くなることもありますので、痒みを抑える薬も効果的です。

普段の生活で気を付けることとしては、体を強く洗い過ぎないこと、漢方浴剤などを使用して皮膚を保護すること、エアコンなどで部屋を乾燥させないこと、電気毛布を使用しないことなどがあります。

ab

スポンサーリンク

関連記事

偽膜性声帯炎の症状や治療法は?絢香の名古屋公演が延期になるほどの疾患

歌手の絢香さんが1月13日と14日に予定されていた名古屋公演が「偽膜性声帯炎」に罹っているため延期さ

記事を読む

no image

心臓病かどうかを自分でチェック

日本人の死因の中ではがんに続いて高い「心疾患」。心臓病の中には、初期には自覚症状が出ないものなどもあ

記事を読む

no image

冬のお風呂で心筋梗塞?動脈硬化?入浴中に気をつけたいこと

冬場、自宅にいる時に気をつけたい事として、お風呂場での事故があります。お風呂場の事故というのは、転ん

記事を読む

男性の更年期障害はホルモンの補充療法が対策のひとつ!テストステロンの分泌量

更年期障害というと女性特有の疾病の印象を持ちますが、実際は男性にもあります。 男性の更年期障害

記事を読む

no image

男性の体脂肪率の適正値は?

前に「男性の基礎代謝」についての記事を書きましたが、今回は、体脂肪率について詳しく解説していきたいと

記事を読む

no image

2013年の先進医療の今

2013年もあと少し・・・2014年はどんな年になるのかなぁ? 話がいきなり変わりますが、2013

記事を読む

no image

糖尿病の合併症について

健康を気にしている人なら誰でも知っている事だと思いますが、糖尿病はその病気自体が怖いのではなくて、糖

記事を読む

no image

便秘薬の依存はこんなに怖い

便秘になるとすぐに便秘薬を使うという人がいます。だんだん便秘薬で便を出すというふうに移行する人が多く

記事を読む

no image

おしっこの悩みは男女で違う

介護している中で大変なのが、排泄です。排泄はうんちだけでなく、おしっこの問題も・・・。ところで、男性

記事を読む

no image

手足や指先のしびれは病気が原因で起きる?

久しぶりの更新となってしまいました。長らくこのサイトの存在を忘れていました(笑) 忘れないようにき

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

フェキソフェナジン塩酸塩が配合されたアレルギー鼻炎の市販薬「アレグラFX」

花粉症の季節でもないのに鼻の中がムズムズしてくる時がありませんか?

男性の更年期障害はホルモンの補充療法が対策のひとつ!テストステロンの分泌量

更年期障害というと女性特有の疾病の印象を持ちますが、実際は男性にもあり

骨折したときの医療の施術方法と再手術に関する問題点について

近代は骨折するとその部位の手術を行い、たいていの場合はチタン合金のプレ

身体活動量低下とは?肥満と動脈硬化や脳梗塞や心筋梗塞の可能性

今回は、身体活動量について取り上げたいと思います。 身体活動量と

目の奥が痛い原因は外眼筋の疲労だった!蒸気アイマスクやビタミンの内服薬

前回の記事に引き続き目に関することを書いてみたいと思います。 私

→もっと見る

PAGE TOP ↑