*

老人性皮膚掻痒症の原因と症状について!肌を乾燥させない事が唯一の改善方法?

歳をとると様々な病気になる可能性が高まります。

癌などメジャーな病気ではなくとも高齢者が患う病気は本当に様々なものがあるのです。今回は、老人が患いやすい老人性皮膚掻痒症を解説しますね。

老人性皮膚掻痒症とは?

老人性皮膚掻痒症とは、原因不明で痒みだけが起きる皮膚の病気である皮膚掻痒症のうち、高齢者に起きるものをいいます。原因不明とは言っていますが、その多くは皮膚の乾燥が原因です。

皮膚には潤いを保つ機能がありますが、年齢を重ねていくと、その機能が低下し、皮膚が乾燥しやすくなります。

その結果、外からの刺激に敏感になり、痒みが出てきます。

さらに汗腺や皮脂腺の働きも年齢と共に悪くなる為、皮膚の表面にある脂肪膜も少なくなります。これによって、外部からの刺激を防御する力が衰え、痒みの受容体が、ごくわずかな刺激でも敏感に反応してしまい、痒いと思うようになります。

老人性皮膚掻痒症の症状

原因不明で肌が痒いだけではなく、肌がカサカサで白っぽく見えたり、夜寝付けないほど痒かったり、掻き毟っていて皮膚が赤いなどがあります。

老人性皮膚掻痒症の改善方法

老人性皮膚掻痒症の原因は、主に皮膚の乾燥なので、尿素入りクリームや尿素軟膏などを使用して、皮膚の保水性を高めることで予防することができます。

また、痒いとつい掻いてしまいますが、その掻いたことが刺激となって、さらに痒みが強くなることもありますので、痒みを抑える薬も効果的です。

普段の生活で気を付けることとしては、体を強く洗い過ぎないこと、漢方浴剤などを使用して皮膚を保護すること、エアコンなどで部屋を乾燥させないこと、電気毛布を使用しないことなどがあります。

ab

スポンサーリンク

関連記事

no image

わきがのチェックは耳垢でする

ホルモンバランスが乱れると、体臭や口臭がきつくなることがあります。加齢臭なども体の老化が原因ですが、

記事を読む

no image

高血圧性心疾患とは

高血圧である状態が長年続くと、血液を送り出している心臓には大きな負担が掛かり続けることになります。そ

記事を読む

no image

インフルエンザに打ち勝つ免疫力

12月に入り初雪が降ったり寒い日が続いたりしてます。 ニュースでもインフルエンザが流行の兆しというの

記事を読む

no image

5月病はなぜ起きる?

5月に関係する病気「5月病」について解説したいと思います。5月病というのは、新年度に新しい環境に身を

記事を読む

no image

高血圧の数値基準とは

高血圧であるかどうかは収縮期血圧と拡張期血圧の値から判定されます。収縮期血圧とは、俗に言う「血圧の上

記事を読む

no image

低血圧の数値

めまい、立ちくらみ、頭痛、不眠症、倦怠感、動機、食欲不振など様々な症状の原因となるのが低血圧です。し

記事を読む

no image

心臓病かどうかを自分でチェック

日本人の死因の中ではがんに続いて高い「心疾患」。心臓病の中には、初期には自覚症状が出ないものなどもあ

記事を読む

no image

男性の基礎代謝量

基礎代謝量って皆さんご存知でしょうか。分かり易く言えば何もしないでじっとしているだけでも生命の一時の

記事を読む

no image

レーシック手術の被害とは?

生活習慣病の予防とはちょっと違うかもしれませんが、目に関するニュースの中で紹介したいものがあります。

記事を読む

no image

お腹にガスが溜まる

お腹にガスが溜まるときって多くの場合は便秘しているときではないでしょうか。 もちろん病気としてガス

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

老人性皮膚掻痒症の原因と症状について!肌を乾燥させない事が唯一の改善方法?

歳をとると様々な病気になる可能性が高まります。 癌などメジャーな

介護は必要ないけど高齢なので不安!入居するならケアハウスがおすすめ

介護保険制度が利用できる施設という事で、過去にデイサービスやショートス

老人保健施設が特別養護老人ホームと化している現状と介護保険制度の利用

高齢者が入居する介護施設というと、どうしても終焉の場的な印象が強い特別

認知症の高齢者が入居する施設はグループホーム!介護保険制度が使える施設

在宅介護型の老人ホームという事で、前回の記事にてデイサービスとショート

デイサービスとショートステイの違いは?介護保険制度の利用が出来て低料金

高齢者が利用できる福祉施設の中に、在宅介護型の老人ホームがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑